審査に通りやすいクレジットカードって?定番~独自審査のおすすめクレカ15枚を比較

この記事はPRを含みます

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品のご紹介を行なっております。
当サイトを経由しサービスの申し込みや商品の購入があった場合には、提供企業から報酬を受け取る場合がありますが、これは当サイト内の各サービスの紹介や評価、ランキング等に影響を及びすものではありません。

職業?年収?少し前に延滞したからブラックリスト…?

一度落ちると、クレジットカードの審査ってとても不安になりますよね。

このページは「審査に通りやすいクレジットカード(正確にはあなたにとって通過可能性が高いカード)」が分かる構造になっています。

合計16枚のカードを上記のような切り口で分けてまとめました。

是非チェックしてみてください!

審査に通りやすいクレジットカードってどんなもの?

大きく「信用情報」と「申込者の属性」を見るクレジットカードの審査。スキームはどのカードも似ていますが、審査の難易度はカード会社や券種によって異なります。

まずは一般的に審査が甘いと言われるクレジットカードの全体像を把握しておきましょう。

前提:「甘い・緩い・絶対に通る」は断定不可

前提として、「絶対的に審査が甘い・緩い・必ず通る」というクレジットカードは存在しません。

審査のロジックは共通するものが多いですが、「この信用情報と属性なら発行してみるか…」と最終的に判断する基準が異なるため、通りやすいクレジットカードがある、ということですね。

カード会社の意図で審査難易度は変わる

クレジットカードを発行する会社によって、簡単に言えば「儲け」のポイントも異なるので、温情発行(厳しそうだけど発行してあげるか…という判断)の可能性も変わります。

一般的に審査が不安な人でもOKと言われているクレジットカード発行会社の種類は以下の4つ。

  1. 流通系(コンビニやスーパー、デパートなど)
  2. ネット系(楽天やヤフーなどのネットサービス系)
  3. 消費者金融系(アコムなど)
  4. 外資系(ダイナースなど)

それぞれの審査の傾向を簡単に見ていきましょう。

これが分かると、「このカードは審査を通してもらえる可能性がありそうだな」と自分なりに判断できるようになります。

流通系クレジットカード

流通系の会社が発行するクレジットカードは、平たく言えば「囲い込み」戦略を兼ねています。

自社のカードを持つ人が増えて多くの人をファン化できれば店舗の経営も安定するので、基本的には所有者を増やしたい意図があります。

そのためコンビニやスーパー、デパートなどの運営会社が発行する流通系クレジットカードは、一般的に審査が通りやすいと言われます。

ネット系クレジットカード

楽天やヤフーに代表されるネット企業が発行するクレジットカードは、ある意味では流通系よりもさらに囲い込みの意図が強いと考えられ、比較的審査が通りやすいと言われます。

インターネットはそもそもが住む場所や人を選ばない特性があるので、カード所有者が増えれば自社ネットサービスの経済圏をダイレクトに拡大できることに。

また、自社サービス利用者であれば「普段どんな買い物をするか?(楽天なら銀行口座状況なども)」などのビッグデータからリアルな人柄も判断できるので、独自の審査基準も持っていることも。

ポイント還元率も高い傾向
ネット系のカード会社は、無理にクレジットカード事業単体に利益を求めなくても、自社のさまざまなサービスを利用してくれればいいという見方もできます。クレジットカードもプラットフォームを強固にする一戦略と考えれば、ポイント還元率を高めても問題はないのでしょう。

消費者金融系クレジットカード

ライフカード等に代表的される、消費者金融系のクレジットカードも一般的に審査が通りやすいと言われています。

実際には通りやすいわけではなく、一般的なクレカの審査と比べると「信用情報よりも返済能力を重視する」傾向があるので、多少の延滞履歴があっても収入がしっかりあれば温情発行してくれる可能性が高いのでは…と推測できます。(カードローンの審査に近いものを感じますね)

外資系クレジットカード

外資系カード会社は、そもそもの審査基準が日本のカード会社と異なります。

審査基準が通りやすいわけではありませんが、アメリカらしい「過去よりも現在を重視する」傾向があると言われています。(過去の延滞履歴よりも現在の収入や直近のクレヒスなど)

起業に寛容な文化?
個人事業主や法人代表者も日本では「安定しない=弱い属性」なのでクレジットカードの審査に通りづらいですが、起業を称賛するアメリカ文化からか、「アメックスだけはすんなり審査に通った」という個人事業主の方も少なくありません。

信販系・銀行系・航空系は比較的厳しい

カード会社を分類すると、他にも信販系・銀行系・航空系・鉄道系などもありますが、これらのクレジットカードの審査は比較的厳しめと考えていいでしょう。(もちろん一概には言えませんが)

銀行系なら「三井住友カード(NL)」が一番おすすめ

当サイトイチオシの銀行系クレジットカードを「三井住友カード(NL)」紹介させていただきます!

通常ポイント還元率は0.5%とごく一般的ですが、対象のコンビニ・マクドナルドなどで利用するとスマホのタッチ決済で最大7%ポイント還元(※)される、高コスパカードになっています。

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)

VISAカードマスターカード

三井住友カードの新しい、券面に番号の記載が無いクレジットカード。

■ポイント還元率最大7%に関してのご注意
※iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です
※スマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済での支払いが対象です。
※商業施設内にある店舗などでは、一部ポイント付与の対象となりません
※一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます
※通常のポイントを含みます
※ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります

初年度年会費 2年目~年会費 ポイント還元率 電子マネー等
無料 無料 0.5~7%(※) google-pay apple-pay waon id pitapa
こんな人におすすめ!
  • 対象のコンビニ・マクドナルドなどを頻繁に利用する人
  • 今すぐにでもクレジットカードが必要な人
  • セキュリティを重視する人
  • メリットデメリット
  • 券面に番号の記載が無いのでセキュリティが安心
  • 年会費は永年無料
  • 最短10秒でカード番号発行(※即時発行ができない場合があります)
  • 対象のコンビニや飲食店などでスマホのタッチ決済を利用するとポイント最大7%還元(※)
  • 基本のポイント還元率は0.5%と低い
  • カード情報の確認にはアプリの起動が必要
  • 国内旅行傷害保険・ショッピング保険が無い
  • 年会費が永年無料という点も嬉しいですね。

    カード番号などの印字が無いので安心して持てるカードとなっています。

    三井住友銀行の「Olive」も申し込もう

    三井住友の「Olive」はお金の管理や運用のほかに、支払い方法までアプリ1つで完結できます。

    通常の三井住友カード(NL)で受けられるポイント還元は最大12%(※)ですが、Oliveはさらに8%多い最大20%となっています
    ※対象のサービスの利用状況に応じて、対象のコンビニ・飲食店での利用時に通常のポイント分を含んだ最大20%ポイントが還元されます
    ※商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗があります
    ※ポイント還元率の合算は、複数のVポイントアッププログラムの条件を達成した場合、20%を超える事がありますが、景品表示法の定めに基づき、実際にポイントアップされる還元率の上限は20%までとなります

    三井住友カード(NL)とOliveの2枚持ちも可能、併用はメリットばかりなので、どちらも作成することをおすすめします。

    所有者が多い≒審査が厳しくない?

    所有者が多いクレジットカードは、それだけ審査に通過した人も多いということ。つまり、審査に厳しくない可能性が高いという見方もできます。(マーケティングの成否にも依存するのであくまで“傾向”)

    当サイト「ファイナンシャルプラス」では2,000人以上の方にアンケート調査し、人気の高かったクレジットカードをランキング形式で集計しています。

    くわしくは下記記事をご覧ください。

    基本的にステータスが高いほど審査難易度は上がる

    クレジットカードには「一般<ゴールド<プラチナ<ブラック」というランクがありますが、このランクとステータスの高さはある程度は比例します。

    クレジットカードのランク

    「ステータス性=希少性の高さ」と定義すると、当然ながらステータスの高いカードほど審査難易度は高くなるということになります。

    審査で選ぶクレジットカードは5段構え

    審査に通るように…という主軸でクレジットカードを選ぶ場合、次のような5段階で考えるのがおすすめ。

    1. 自分が欲しいクレジットカード
    2. 審査が厳しくない定番クレジットカード
    3. 審査が通りやすいと言われるクレジットカード
    4. 個人事業主や法人代表者なら三井住友カード ビジネスオーナーズ
    5. ブラックだけど貯金があるならライフカード(デポジット型)

    ②や③はどちらかというと属性(年収や職業など)よりもクレヒス(信用情報)。

    一方で④や⑤はクレヒスよりも返済能力を重視する傾向があると言われています。

    自分がどの段階にいるのか把握することで、効率的に審査をパスしてクレジットカードを持てる可能性も出てきますよ!

    多重申し込み(申し込みブラック)を避けるため、半年以内に申し込むのは2枚程度までにしましょう。

    審査が厳しくない定番クレジットカード5選

    審査が通りやすいとは言い切れませんが、門戸が広く基準が比較的厳しくない定番のクレジットカードをピックアップしました。

    属性が強くなくてもクレヒスに問題がなければ十分に見込みがあると言えるでしょう。

    1.セゾンカードインターナショナル(即日発行可)

    セゾンカードインターナショナル

    セゾンカードインターナショナル

    VISAカード JCBカード マスターカード

    年会費無料で初めての一枚にも◎。永久不滅ポイントをじっくり貯めたい人や即日発行したい人にも。

    • 高コスパ
    • スピード発行◎
    • 海外
    • 電子マネー
    • 買い物◎
    • 初めて◎
    • ステータス
    初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
    0円 0円 0.50~1.00% なし
    こんな人におすすめ!
    年会費無料のカードがほしい人
    有効期限なくポイントを貯めたい人
    西友/リヴィン/サニーでよく買い物をする人
    メリットデメリット
    初めての一枚にも適している年会費無料カード
    ネット申込→来店で最短即日発行
    セゾンポイントモール経由のネット通販で最大30倍のポイント
    有効期限がない永久不滅ポイントが貯まる
    国際ブランドを3種類から選べる
    使える電子マネーが豊富、Apple Payも利用可
    ETCカードや家族カードを無料で発行可
    通常ポイント還元率は0.5%と高くない
    旅行保険が付帯されない
    ANA、JAL両マイルに交換できるがレートは低め
    所有者も多くステータス性はない
    楽天カード等と比べると入会特典が少ない

    信販系ながら所有者が多い一枚

    クレディセゾンは信販も行なうカード会社ですが、その中でもセゾンカードインターナショナルは所有者の多い一枚です。(同アンケートで総合6位)

    たとえばプロセシング事業を行なうセゾンの子会社「キュービタス」は、さまざまなカード会社の審査も請け負っていたりと、審査のスキームは非常に確立されて厳しそうな印象…。しかし、的確に審査できるからこそ確度の高い温情発行もできるということなのかもしれません。

    学生や新社会人にも◎

    セゾンカードはさまざまな会社と提携し、豊富な種類のクレジットカードを発行しています。

    セゾンカードインターナショナルはいわばセゾンプロパー。歴史のある一枚で、初めてクレジットカードを申し込む学生や新社会人も視野に入れていると考えられるため、審査の敷居は低いでしょう。

    2.VIASOカード(銀行系)

    三菱UFJカード VIASOカード

    VIASOカード

    マスターカード

    年会費無料。貯まったポイントは手続き不要で自動的にオートキャッシュバック。デザイン多数。

    • 高コスパ◎
    • スピード発行◎
    • 海外
    • 電子マネー
    • 買い物
    • 初めて◎
    • ステータス
    初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
    0円 0円 0.50~1.00% なし
    こんな人におすすめ!
    貯めたポイントはキャッシュバックしたい人
    キャラクターデザインのカードを使いたい
    急ぎでカードが欲しい
    メリットデメリット
    オートキャッシュバックでポイント管理がラクラク
    大手メガバンク系(三菱UFJニコス)発行の安心感
    年会費無料で審査基準が優しめ
    Amazonや楽天市場(VIASOeショップ経由)でポイント最大10%
    デザインが豊富(マイメロ、シナモンロールなど)
    海外旅行保険が最高2,000万円と充実
    携帯、ETC、プロバイダ料金で還元率2倍
    三菱ニコスUFJチケットで舞台や演劇(ジャニーズなど)宝塚のチケットが取れる
    平均的な還元率でメインカードに不向き
    年間1,000ポイント以上貯められないと全て失効する
    ETCカードの発行手数料が1,000円+税かかる
    リボ払い(楽Pay)の勧誘が多いが、登録しちゃダメ

    MUFGグループの入門的カード

    メガバンクを始め、さまざまな金融系会社を持つ三菱UFJファイナンシャルグループの子会社で、国内最大のクレジットカード会社「三菱UFJニコス」が発行するクレジットカード。

    その中でも入門的な立ち位置で、18歳以上で安定した収入のある方、または18歳以上の学生(高校生を除く)なら申し込み資格があります。

    フリーターや学生にも間口を開いているため、銀行系~信販系の中では審査の基準は比較的高くないと考えられます。

    最短翌営業日発行も魅力

    VIASOカードは審査スピードにも定評があり、数時間程度で終わるケースも多いです。

    しかも最短翌営業日に発行してくれるので、即日発行まではいかないもののかなり早く手に入れることが可能な一枚です。

    <入会で最大10,000円キャッシュバック!>三菱UFJカード VIASOカード
    公式サイトはコチラ

    3.JCB CARD R(リボ専用)

    JCB CARD R

    JCB CARD R

    JCBカード

    JCBオリジナルシリーズのリボ払い専用カード。年会費無料&高還元率、WEB申し込み限定。

    • 独自審査
    初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
    無料 無料 2.0%~6.5% apple-paygoogle-pay
    こんな人におすすめ!
  • リボ払いをしたい
  • セブンイレブンによく行く
  • 他カードで審査に落ちた
  • メリットデメリット
  • 他のJCBカードの4倍のポイントが貯まる(リボの場合)
  • 繰上げ返済をすれば金利を安く抑えられる
  • JCB EITが募集終了し、JCB唯一のリボ専カード
  • 海外旅行保険が付帯(補償額は少なめ)
  • ETCカードや家族カードも無料
  • 貯まるOki Dokiポイントは万能なポイントプログラム
  • リボ専なので審査基準は比較的低め
  • 無条件で全てリボ払いになる
  • リボ手数料を無料にする裏技はない
  • 海外キャッシングは一括返済のみ
  • JCBブランドは加盟店数が少なく使い勝手△
  • 申し込みのハードルが低い

    JCB CARD Rはリボ払い専用のJCBプロパーカード。

    プロパーカードは敷居が高めの傾向がありますが、その中でもJCB CARD Rの申し込み条件は次のとおりです。

    18歳以上で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方。

    「本人または配偶者に」「学生の方」と明記されているのは珍しく、専業主婦の方やアルバイトをしていない学生でも明確に基準を満たします。

    リボ専は審査が通りやすい傾向あり?

    リボ払い専用カードは手数料が発生しやすく、カード会社からすれば収益性が高いカードです。

    つまり、(通常のカードと比べて)焦げ付く人の割合が多少増えても利益を維持できる可能性が高くなります。

    あくまで勝手な推測ですが、一枚発行あたりの収益率が高くなれば温情発行のハードルも低くなるのではないかと考えられますね。

    4.エポスカード(即日発行可)

    エポスカード

    エポスカード

    VISAカード

    年会費無料店舗受取なら最短即日発行OK。全国10,000以上の店舗で割引やポイントアップも。

    • 節約◎
    • 海外◎
    • スピード発行
    • 買い物◎
    • 初めて
    初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
    無料 無料 0.5%~1.25% google-pay apple-pay
    こんな人におすすめ!
  • 海外によく行く
  • 即日発行したい
  • マルイ・モディによく行く
  • 飲み会や娯楽をお得にしたい
  • メリットデメリット
  • 全国10,000店舗以上でポイントアップや割引
  • 年4回のマルイのセールで10%OFF
  • 店舗受取なら最短即日発行OK
  • キャッシングサービスが充実
  • 審査基準はやさしめ(学生や主婦も可)
  • 会員サイトからの買い物でポイント最大30倍
  • Apple PayやGoogle Pay、楽天ペイも利用可
  • 通常ポイント還元率は0.5%と高くない
  • 家族カードは発行不可(ゴールドになれば可)
  • ステータス性はない
  • 国内旅行保険は付帯されない
  • ANA、JAL両マイルの交換レートは低め
  • 国際ブランドはVISAのみ(世界中で使える)
  • 所有者ランキングでも10位

    使い勝手の良い年会費無料カードとして知られるエポスカードは、当サイトのアンケート結果でも総合10位の所有率でした。(ランキング記事はこちら

    流通系であるマルイのクレジットカードなので所有者数が増えるメリットも大きいと思われますが、もしかすると全国10,000以上の店舗での優待にもメリットがあるかもしれません。(提携企業から広告費をもらっている場合などですね)

    特に20代~30代に人気で学生にも◎

    同アンケートの結果を細かく集計すると、20代では7位、30代では4位の所有率。エポスカードは比較的若い世代に人気があるクレジットカードと言えるでしょう。

    審査が通りやすいとは断言できませんが、主婦や学生、フリーターといった属性の弱い人でも審査に通過した事例は多くあります。

    5.Orico Card THE POINT(専業主婦にも人気)

    Orico Card THE POINT

    Orico Card THE POINT

    VISAカードマスターカード

    年会費無料でAmazonにも◎。サービスよりもポイント還元率に強みのある、iDとQUICPayをダブル搭載した稀有な一枚。

    • 節約◎
    • 電子マネー
    • 買い物◎
    初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
    無料 無料 1.50~2.50% quicpayiD
    こんな人におすすめ!
  • Amazonをよく利用する
  • 年会費無料の高還元率カードがほしい
  • QUICPayやiDを使いたい
  • ポイントの使い道が多い方がいい
  • メリットデメリット
  • 通常1.0%の高いポイント還元率
  • Amazon等の大手ECサイトで2.0%以上も
  • 数多くの共通ポイント、JALやANAマイル、Amazonギフト券など交換先が多種多様
  • iDとQUICPayを両方搭載する稀有な一枚
  • Apple PayやGoogle Pay、楽天ペイも利用可
  • ETCカードや家族カードを無料で発行可
  • 審査基準が比較的やさしい(学生や主婦も可)
  • 券面がブラックで高級感がある
  • 還元率アップ対象の実店舗はない
  • ポイント有効期限が1年と短い
  • 旅行保険は付帯されない
  • ポイントアップの通販はオリコモール経由が必要(面倒な場合はJCBカードWが◎)
  • Amazonより楽天派は楽天カードの方がお得
  • 専業主婦にも所有者の多い高還元率カード

    Amazonで2.0%以上など、ネット通販での高還元率で知られる年会費無料カード、Orico Card THE POINT。

    大手信販会社なので審査は厳しそう…と思われがちですが、申し込み資格は「18歳以上(高校生を除く)」のみ。意外と学生や専業主婦でも持っている人が多い一枚です。

    当サイト経由の審査承認率は高め

    ファイナンシャルプラスから申し込んだ人の審査承認率のデータを見る限りでは、オリコカードザポイントはかなり高め。楽天カードと同等の数値になっています。

    もちろんこれだけで「審査が通りやすい」とは断定できませんが、クレヒスに問題がなければ幅広い属性の人が発行しやすいカードであることは間違いないでしょう。

    職業別!審査が通りやすいおすすめクレジットカード5選

    クレジットカード会社や券種によって「ターゲット層」は異なります。つまり、カード会社が求める顧客像に近い場合は審査に通りやすいという考え方も。

    ここでは職業別に、審査が通りやすいと推測できるおすすめのクレジットカードをまとめました。

    専業主婦でも審査に通りやすいクレジットカード

    主婦の方がよく買い物に来てくれる店舗を持つ流通系のカード会社は、主婦の方にカードを発行するメリットが大きいですよね。

    リピーター創出に限らず、購買データの管理と売り場のクオリティアップなどさまざまな利点が考えられます。

    ここでは主婦の方でも審査に通りやすいクレジットカードをまとめました。

    イオンカードセレクト(流通系)

    イオンカードセレクト

    イオンカードセレクト

    VISAカードマスターカードJCBカード

    銀行キャッシュカードとクレジットカード、電子マネーWAONが一枚に。あらゆるシーンでオトクなカード。

    • 節約◎
    • 電子マネー
    • 買い物◎
    初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
    無料 無料 0.5~1% WAON
    こんな人におすすめ!
  • イオンをよく利用する
  • WAONを使いたい
  • イオン銀行を使いたい
  • カードデザインを選びたい
  • メリットデメリット
  • イオン銀行キャッシュカード、電子マネーWAONが一体化
  • イオン系列店舗でポイント2倍や5%OFFなど非常にオトク
  • WAONへのオートチャージができポイントも貯まる
  • 年会費無料ゴールド「イオンゴールドカード」の招待あり
  • イオン銀行の預金金利やATM手数料が優遇される
  • 券面デザインが豊富
  • Apple Payも利用可
  • 家族カード、ETCカードを年会費無料で発行可
  • 通常ポイント還元率は0.5%と高くない
  • 敷居は低めなのでステータス性はない
  • 旅行保険は付帯されない
  • 届くまで少し時間がかかる(仮カードは即日発行可)
  • イオン銀行の開設が必要(同時申し込みは簡単)
  • そもそもイオンのメインターゲットが家計を握る主婦なので、配偶者に安定した収入があれば専業主婦でも審査に通りやすいと言われています。

    イオンカード所有者が増えればイオンのリピーターが増えることは想像に難くありませんが、さらにイオンカードセレクトはイオン銀行キャッシュカードを兼ねています。

    申し込む際にはイオン銀行も開設するため、審査を甘くして所有者数を増やすことで単純な小売店の囲い込み戦略に留まらないメリットがあるでしょう。

    学生でも審査に通りやすいクレジットカード

    一般的に「学生はフリーターより審査に通りやすい」と言われています。これは、安定した収入を得られないことの妥当性があるから。

    親の庇護下にあり、将来の優良顧客となり得る若者に「学生のうちから自社のカードを使ってほしい」と考えるカード会社は少なくありません。

    主なターゲットを「学生」としている、つまり学生が審査に通りやすいクレジットカードをまとめました。

    学生専用ライフカード(審査も早い)

    学生専用ライフカード

    学生専用ライフカード

    VISAカードマスターカードJCBカード

    学生限定のカード。旅行保険&海外利用キャッシュバックが魅力的。旅/留学に欠かせない一枚。

    • 海外◎
    • 初めて
    初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
    無料 無料 0.5~1.5% apple-payedy
    こんな人におすすめ!
  • 大学生・大学院生・短大生・専門学生の方
  • 海外旅行/留学の機会が多い
  • じっくりポイントを貯めたい
  • メリットデメリット
  • 海外ショッピングで驚愕の3%キャッシュバック
  • 年会費無料ながら海外旅行保険が自動付帯
  • 誕生月はポイント還元率が3倍、それ以外も初年度は1.5倍
  • L-Mall経由の買い物で最大25倍のポイント還元
  • ポイント有効期限が最大5年と長く、ANAマイルやAmazonギフト券にも交換可能
  • 学生専用カードなので学生でも審査の不安が低い
  • 通常ポイント還元率は0.5%と高くない(利用額に応じて1.0%まで上昇)
  • 家族カードを発行できない
  • ETCカードは無料だがポイント還元がない
  • 学生なら申し込めるが、未成年は親権者の同意が必要
  • 利用限度額は比較的低めの設定
  • 名前のとおり、学生専用のクレジットカード。海外利用でも大きな強みを持つ一枚です。

    そもそも申し込み条件が「高校生を除く満18歳以上満25歳以下で、大学・大学院・短期大学・専門学校に現在在学中の方」なので、クレヒスに傷がなければ学生であれば問題なく審査に通るでしょう。

    審査時間も早い傾向で即日終わるケースも多いです。

    セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード(即日発行可)

    セゾンカードとアメリカン・エキスプレスの提携カードの中でも、若者向けのポジションと言える一枚。

    25歳以下なら年会費無料のキャンペーンを実施中なので、学生~新社会人を重要なターゲットに定義していることが伺えます。

    学生でも比較的審査に通りやすい可能性が高いと考えられるでしょう。24時間申し込みでき、審査スピードも早く、最短即日発行できます。

    @未成年の場合は親の承諾が必要
    審査の通りやすい/厳しいにかかわらず、クレジットカードを発行できるのは高校生を除く満18歳以上。それを満たしても、未成年の場合は親の承諾が必要です。事前に相談しましょう。

    フリーターでも審査に通るクレジットカードは?

    クレジットカードの審査では次のような「3C」が見られると言われています。

    1. Capacity(返済能力)
    2. Character(性格)
    3. Capital(資産)

    フリーター=アルバイト収入で生計を立てている人と定義すると、公務員や正社員の人と比べて収入の安定性が弱く、①のCapacity(返済能力)が低いとされ、審査に通りづらい傾向があります。

    クレヒスに問題がない場合、最も審査に通る可能性があると考えられるのは前述の次のようなクレジットカードです。

    しっかりした収入はあるもののクレヒスに傷がある…という場合は厳しいですが、可能性が残されているのは次のようなクレジットカード。

    card
    ライフカード
    審査承認率は低めだが、「審査に不安がある人でも個別に審査」を公言する独自の審査基準

    法人・個人事業主なら三井住友カード ビジネスオーナーズがおすすめ

    一般的に、法人は物件の審査等でも「決算書3期分、2期連続黒字」が一つの目安と言われています。法人としての継続実績がないと作れないクレジットカードも多く、審査に泣いた代表者も多いでしょう。

    立ち上げ間もない法人や個人事業主の方でも、比較的審査に通りやすい傾向があるカードをまとめました。

    三井住友カード ビジネスオーナーズ

    三井住友カード ビジネスオーナーズ

    三井住友カード ビジネスオーナーズ

    VISAカードマスターカード

    設立したての法人代表者、個人事業主でも申し込めるビジネスカード。社員カードやETCカードも追加発行も可能。

    • 法人
    初年度年会費 2年目~年会費 ポイント還元率 電子マネー等
    無料 無料 0.5~1.5%
    ※対象の三井住友カードと2枚持ち且つ対象のご利用をすることが条件です
    google-pay apple-pay apple-pay id
    こんな人におすすめ!
  • 起業したのでビジネスカードを持ちたい
  • 経費の精算を楽にしたい
  • 事業キャッシュフローを上手に管理したい
  • メリットデメリット
  • 法人カードでは珍しく、リボ払いなども可
  • 事業キャッシュフローに合うよう、締め日と支払い日を2種類から選べる
  • 海外でも使えるキャッシング枠も設定可
  • 新幹線や飛行機の予約&チケットレスサービス利用可
  • さまざまなビジネスサポートサービスも付帯
  • 会社謄本や決算書が必要なく、設立間もない代表者や個人事業主でも申し込み可
  • 社員(パートナー会員)カードも複数枚発行できる
  • ポイント還元率は0.5%と高くない
  • ETCカードは年会費550円(税込)(初年度無料、年一回以上の利用で翌年度無料)
  • 総利用枠が500万円なので小規模事業向き ※所定の審査あり
  • ANAマイルへ交換できるがレートはあまり高くない
  • 海外旅行傷害保険の補償額は小さめ
  • 申し込みの際に登記簿謄本や決算書が要らず、起業したてでも申し込みができるビジネスカードです。

    法人代表者だけでなく個人事業主の方でも申し込みでき、「スタートアップ企業にも」と明記があることから、実績のない会社や個人事業主の方でも比較的審査に通りやすい法人カードと言えるでしょう。

    他で落ちても可能性がある独自審査クレジットカード

    前述のような比較的審査に通りやすいと言われるクレジットカードで審査落ちしても、安定した収入があればまだ望みはあります。

    他社とは異なる独自の審査基準を持っているクレジットカードをご紹介します。

    外資系・消費者金融系は独自の審査基準(通りやすいわけではない)

    決して審査が通りやすいわけではありませんが、次のようなクレジットカードは独自の審査基準を持っていることで有名です。

    • ダイナースなどに代表される「外資系カード」
    • ACマスターカードに代表される「消費者金融系カード」

    いずれも過去(クレヒス)よりも現在(返済能力)を重視する傾向があると言われているため、「収入はしっかりあるのに審査に通らない」という人でも可能性があるクレジットカードと言えるでしょう。

    消費者金融系カードは返済能力が重要

    ACマスターカード等の消費者金融系カードは、年収の多寡よりも収入の安定性が重視されると考えられます。

    「クレヒスの面で他社クレジットカードにことごとく審査落ちしたけど、このカードだけは作れた」という助け船として体験談を語る人も少なくありません。

    ACマスターカード(独自審査)

    ACマスターカード

    ACマスターカード

    マスターカード

    審査に自信がない人でも可能性がある独自審査。

    • スピード発行
    • 独自審査
    初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
    無料 無料 0.00% -
    こんな人におすすめ!
  • 審査に不安がある
  • クレヒスを育てたい
  • 急ぎでカードが欲しい
  • ※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運用しております。
    メリットデメリット
  • 他カードに落ちても可能性がある独自審査
  • 全国各地の自動契約機で最短即日発行
  • 公式サイト「3秒診断」で見込みがわかる
  • 券面がシンプルでアコムとはわからない
  • MasterCardブランドで世界中で利用可
  • ポイントは一切貯まらない
  • 家族カードやETCカードは発行不可
  • 支払い方法はリボ払いのみ
  • Google Payなどは使えない
  • プロミスVISAカード(独自審査)

    プロミスVISAカード

    プロミスVISAカード

    VISAカード

    クレジットとローンの両方の機能を備えたカード。

    • お買い物
    • 高還元
    初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
    無料 無料 0.50~7.00% iD
    こんな人におすすめ!
  • 年会費無料のカードを持ちたい
  • 普段の買い物でポイントをたくさん貯めたい
  • いざという時のためにカードローン機能もほしい
  • メリットデメリット
  • 対象のスーパーやコンビニで還元率最大7%
  • 年会費永年無料
  • 分割払い手数料が実質無料
  • 海外旅行保険付き
  • 保険は個人賠償責任保険等にも切り替え可能
  • VISAブランドで世界中で利用可
  • タッチ決済可能
  • ローンとクレジットは審査が別々
  • 審査と発行完了まで時間がかかる
  • 家族カードは発行不可
  • 在籍確認の場合あり
  • クレジットとローンの返済日が異なる
  • 審査が不安な人におすすめのクレジットカード比較表

    上記でご紹介したクレジットカードを比較してみましょう。

    会社系統 属性の
    敷居(※1)
    クレヒス
    問題あり(※2)
    特徴
    card
    JCB CARD R
    信販系 リボ専用
    card
    エポスプラチナカード
    流通系 × 即日発行可
    card
    セゾンカードインターナショナル
    信販系 × 即日発行可
    card
    三菱UFJカード VIASOカード
    銀行系 × 審査&発行が早い
    card
    Orico Card THE POINT
    信販系 × 専業主婦にも人気
    card
    イオンカードセレクト
    流通系 × 専業主婦にも人気
    card
    ライフカード(学生専用)
    消費者金融系 学生のみ × 審査が早い
    card
    セゾンゴールドAMEX
    信販系 × 即日発行可

    ※1…職業や年収、勤続年数などの求められる基準の高さ。(あくまで独断的な予測で実際とは異なる場合があります)
    ※2…クレヒスに少し問題がある場合の可能性。(あくまで独断的な予測で実際とは異なる場合があります)

    クレジットカードの審査の2大ポイントと落ちる理由

    クレジットカードの審査でみられる項目は、大別すれば以下の2つのみ。

    1. 申し込み情報(申し込みフォームで入力した内容)
    2. 信用情報(個人信用情報機関・社内の顧客情報)

    これらの仕組みと対処法さえ理解すれば恐れる必要はありません。

    上記2つの観点から、クレジットカードの審査に落ちる原因を考えてみましょう。

    1.属性(職業や年収)

    申込者情報の中でもとりわけ重要視されるのが属性(職業)です。

    カード会社からの信用度

    ↕︎
    公務員・医師・弁護士・税理士
    会社員・教職員
    学生・専業主婦
    個人事業主・契約社員・派遣社員・フリーター
    無職
    MEMO
    確かに医者や弁護士など信用度が高い職業に就いていればカード審査にかなり有利に。
    ただ、一般的な会社員であればだいたいのカードは申し込み可能です。

    信用度が低いとされる主婦や学生・フリーターの方でも取得できるクレジットカードは意外と多いんですよ!

    あくまでイメージですが、審査通過の見込みは以下の通りです。

    職業別のクレジットカード審査通過見込み図

    フリーター

    フリーター=アルバイト収入で生計を立てている人

    年収が低く、安定した収入があるとは言い難いフリーターの方は、どうしても正社員に比べるとクレジットカードの審査に通りづらいのが現実。

    • 音楽や俳優関係を目指している人
    • 職人・フリーランス志向の人
    • 入学・就業待ちの人
    • 転職活動中の人
    • 高校・大学を卒業した後の人
    • トラブルで離職した人

    しかし、生き方としてフリーターを選択する人も多い現代。この層を突っぱねてしまっては、カード会社としても商売が成り立ちません。

    そのため、「フリーターでも審査に通った!」というクレジットカードもかなり多くなってきています。

    専業主婦

    専業主婦(主夫)の方は、本人年収がゼロ(パートをしていない場合)でも申し込めるカードはかなり多いです。

    これは審査の際に配偶者の支払い能力も重要視されるためですね。

    カードの申し込みフォームには世帯年収を入力する欄があり、配偶者に安定した収入があれば主婦の方でも支払い能力が高いと判断されます。

    学生

    大学生や専門学生など、後盾に親がいる学生は返済能力が高いとみなされ、かなりクレジットカードの審査に通りやすいと言えます。

    卒業したらクレジットカードの審査に通らず、「学生のうちに発行しておけばよかった…」という人も少なくありません。

    バイトをしていなくて年収がゼロでも、学生の申し込みを受け付けているクレジットカードなら問題なく発行できるでしょう。

    カード会社としても学生は確保しておきたい層
    学生の頃に発行したクレジットカードはそのまま使い続ける傾向が強いです。
    カード会社としても将来の優良顧客となり得る学生の層は確保しておきたいので、審査難易度を低めにして積極的に発行しているという裏事情があります。

    無職

    無職の方は、クレジットカードの審査に通過できる見込みがあるケースとないケースがあります。

    見込みあり 見込みなし
    家賃収入、株の配当がある
    大きな資産、預金残高がある
    年金を受給している
    配偶者など世帯年収が高い
    etc
    左記以外で
    独身で扶養にも入っていない
    収入が全くないetc

    見込みがないケースで働ける場合は、まずはアルバイトでもいいので働くのがクレジットカード審査通過の近道と言えるでしょう。

    個人事業主

    実は個人事業主(フリーランス)とフリーターの境界線は曖昧で、自己申告の差とも言えます。(正確には個人事業主届を出したかどうかで定義はできる)

    やはり収入に安定感はないと見られてしまうので、クレジットカードの審査は通りづらい属性。

    楽天カード等の比較的審査が通りやすいとされるクレジットカードか、それがだめなら起業を肯定してくれるアメックスカードがおすすめです。

    法人

    会社を作ったというと世間一般には見る目も変わるものですが、立ち上げ時は社会的信用がなく、事務所すら借りられないことも多いですよね。

    法人融資と同様、一般的には一つの基準として3期分の決算が終わるとクレジットカードの審査も通りやすくなると考えられます。

    とはいえ経費決済を合理化するには法人用クレジットカードは必須。早い段階で欲しいなら立ち上げ間もない会社でも作れるアメックス法人カードがおすすめです。

    2.信用情報に問題があると落ちる

    クレジットカードの審査の中で最も重要視されるのが「信用情報」。

    簡単に言うとクレジットカードやローン、ケータイ本体などの割賦払いの支払い履歴のことで、その情報は個人信用情報機関に保存されています。

    個人信用情報機関の仕組み

    以下の5つのいずれかの状態があると、クレジットカードの審査に通らない可能性が高いと言えます。

    1.金融事故を起こした(ブラックリスト)

    以下のような場合、金融事故として個人情報機関に登録されます。(いわゆるブラック入り)

    • 長期延滞
    • 債務整理
    • 強制解約
    • 代位弁済
    • 債権回収
    見落としがちなケース
    ・携帯を分割払いにで購入し延滞してしまった場合
    ・奨学金の返済3ヶ月以上延滞してしまう場合
    これらも金融事故情報として個人信用情報機関に登録されてしまいます。

    残念なことにブラック状態では、クレジットカードの審査に非常に通りづらい(ほぼ落ちる)のが現状です。

    僅かながら可能性があるのはライフカード(デポジット)程度でしょう。

    カード審査に影響しない延滞も多い
    延滞や未納のクレジットカード審査への影響

    カード審査に影響を与えるのは、以下のような個人信用情報機関に記録される支払い情報のみ。(1、2回・短期の延滞であればそれほど問題はありません)

    • クレジットカードの支払い延滞
    • 消費者金融からの借り入れ返済延滞
    • スマホの分割払い料金延滞
    • 奨学金の返済延滞

    一方、年金をはじめとした公共料金・健康保険料・各種税金などは、延滞していてもカード審査には全く影響ありません。(個人信用情報機関に登録されない)

    2.ブラック明け(スーパーホワイト)

    ブラック明けした人の個人信用情報には、支払い履歴などが一切載っていません。

    いわゆる「スーパーホワイト」という状態で、カード会社側も信用できるかの判断材料がないため、依然としてカード審査に通りづらいです。

    ゴールドカードやプラチナカードを申し込む前に、一般カードでしっかりクレヒスを積むようにしましょう。

    30代で初めてカードを作る人も注意
    クレジットカードを初めて作る場合も「スーパーホワイト」という扱いになります。
    20代では自然なので特に問題ありませんが30代の場合は金融事故明けを疑われてしまい、少し審査が不利になる傾向が。
    一方、早期からクレヒスを積んでいる人は、30代でステータスカードを取得できますよ!

    3.多重申し込み(申し込みブラック

    クレジットカード・カードローンの申し込み情報も個人信用情報機関に残っており、カード会社にチェックされます。

    短期間で複数枚発行しようとした人はカード審査に通りづらい傾向に(申し込みブラック)。

    一定期間に複数のカードを申し込む=お金に困っている=返済できないかも…と見なされるためですね。

    1ヶ月以内に3枚以上新規で発行すると「申し込みブラック」になりやすいと言われており(カード会社によるが)、そうなると3ヶ月〜6ヶ月程カードの新規取得が難しくなるので十分注意しましょう。

    4.他社からの借入・リボ残債が多い

    消費者金融やクレジットカードのキャッシング枠などから年収の3分の1以上の借り入れがあると、総量規制でひっかかり審査が難しくなってきます。

    また借り入れ件数も重要で、3~5社以上あるとかなり厳しい傾向に。

    なるべく残債を減らしてから新規申し込みすることをオススメします。

    5.社内ブラックに登録されている

    クレジットカード会社が参考にするのは個人信用情報機関の情報だけではありません。

    社内にある個人情報(顧客情報)も見るため、以前に問題を起こしたカード会社の審査にはかなり通りづらいです。(社内ブラック)

    たとえば以下に該当するような場合ですね。

    • 債務整理時に利用代金を踏み倒した
    • 現金化が発覚して強制解約になった人
    • 利用額を長期延滞・長期滞納して強制解約された人
    • トラブルを起こし強制解約された人

    個人信用情報機関の情報は5年で消えますが、社内ブラック情報は永久に消えることはないと考えておくのが自然です。

    新規で申し込む場合は別のカード会社を申し込むようにしましょう。

    「クレジットカード×審査」のよくある質問

    「審査が通りやすいクレジットカード」の考え方や段階、審査でチェックされる2つのポイントは既に解説しました。

    ここでは巷で言われる「審査に通りやすくなるコツ」など、よくある質問をまとめました。

    審査が甘くなる時期ってあるの?

    「入会キャンペーン中のクレジットカードは多くの新規顧客を獲得したいために審査が甘くなる」という都市伝説的な噂もありますが、実際にはそんなことはありません。

    審査のスキームは各社で厳格に定められているので、キャンペーン中でも入会審査はあくまで基準に沿って行なうようです。

    キャッシング枠をゼロにすると審査に通過しやすい?

    多くのクレジットカードには通常のショッピング枠と、端的に言えばわかりやすく「借金」であるキャッシング枠があります。

    申し込みの際にキャッシング枠の金額を希望するケースが多いですが、ここをゼロにすると審査に通りやすくなると言われています。

    実際、キャッシング枠をゼロにすることによって不承認が承認に覆ることはないようですが、審査の早期化という観点で有利にはたらくと言えます。

    即日発行カードは審査に通りやすい?

    即日発行に対応しているカード=審査が早いのは事実ですが、「雑に審査をしているから通りやすい」という噂は全くのウソです。

    審査スピードが早いカードは機械審査を積極的に使用しているので、むしろロジカルに判定されると考えた方がいいでしょう。

    即日発行できるクレジットカードは下記記事でまとめています。

    自己破産しても審査に通るクレジットカードってある?

    一般的に、自己破産や債務整理といった金融事故情報は、CICやJICCといった個人信用情報機関に最低5年間登録されます。つまり、5年間はクレジットカードの審査通過の見込みはほぼゼロと考えるのがいいでしょう。

    5年経って事故情報が消えると、今度はスーパーホワイト(クレヒスがない)と呼ばれる状態になります。

    30代を過ぎてスーパーホワイトの場合、「何か問題があってクレヒスがないのでは…」と推測されるので、これまた審査には通りづらい状況と言えます。

    喪明けも4段階で考えよう

    金融事故情報がある状態、通称ブラックリスト状態から抜けたタイミングはスラング的に「喪明け」と呼ばれます。

    喪明けはゼロからクレヒスを積み重ねる必要があるので、まずは当記事の4段階で審査を考え、一枚クレジットカードを持つのがおすすめです。

    必ず審査が通る(審査がない)クレジットカードってあるの?

    立て替え決済をして後払いで料金を納めるクレジットカードは、広義には「借金」です。

    与信を扱うものなので、どんなクレジットカードにも当然ながら審査はあります。

    とはいえこのご時世、カード決済ができないとなかなか不便なものです。その場合の代表的な代替案は次の3つ。

    1. デビットカードを持つ
    2. プリペイドカードを持つ
    3. 家族カードを持つ

    デビットカードは銀行口座と紐づいた「即時払い」。プリペイドカードは「前払い」。いずれも審査なしで発行できます。(くわしくは次項をご覧ください)

    家族カードはその名のとおり家族に発行できる追加カードですが、審査も請求は家族会員ではなく「本会員」に基づきます。

    配偶者や親と相談し、家族カードを発行してもらう方法もおすすめです。

    クレヒスは積めない
    ただ、デビットカード/プリペイドカード/家族カードいずれも「与信」ではないため、クレヒスも積めません。使っていてもクレジットカードの審査に良い影響を与えるものではないと理解しておきましょう。

    審査に落ちたらデビットorプリペイド

    一般的に審査が通りやすいとされる定番クレジットカード、外資系で独自審査のアメックスカード、最後の砦と言える特殊なクレジットカード。

    いずれの審査にも落ちてしまった場合は、残念ながら今はクレジットカードの発行を諦めるしかないでしょう。

    状況が好転するまでは、「カード決済」ができて審査のないプリペイドカードやデビットカードを利用するのがオススメです。(クレヒスは積まれません)

    プリペイドカード

    プリペイドカードにもいろいろありますが、VISAやMasterCardなどの国際ブランドが付いたものであれば、クレジットカードと同じように利用できます。

    Pre-Paid(事前に払う)なので基本的にはチャージをした分だけ使えますが、一部例外も。

    たとえばバンドルカードというプリペイドカードアプリは月2万円までは後払いにできる「ポチっとチャージ」という機能もあります。「今月お金が足りない…」というときにもアプリがあると重宝しますね。

    前払いなので審査なし

    プリペイドカードは審査がなく、15歳からでも持つことができます。(クレジットカードは高校生を除く18歳以上)

    どうしてもクレジットカードの審査に通らないけど、カード決済は必要」という場合は、バンドルカードなどのプリペイドカードをひとつ持っておくと便利ですよ。

    デビットカード

    クレジットカード(後払い)とプリペイドカード(前払い)の間、即時決済なのがデビットカード。

    銀行口座に紐づくデビットカードは、使うとすぐに口座残高から支払われます。(つまり利用できる金額=口座の預金残高分)

    デビットカードも審査なし

    デビットカードも審査がなく、国際ブランド加盟店でクレジットカードのように決済できます。

    ただし、サブスクリプション系の決済(毎月定額のカード払い)では使えないことも時々あります。

    審査が通りやすいクレジットカードのまとめ

    このページでは「審査が通りやすいクレジットカード」や「クレジットカードの審査に落ちる理由」をご紹介しました。

    最後にもう一度、要点をおさらいしておきましょう。

    • クレジットカードの審査難易度はカードによって異なる
    • 審査が不安なら流通系、ネット系、消費者金融系、外資系のカード
    • 審査を基軸に選ぶなら申し込む順番は「審査に通りやすいカード」→「独自審査の外資系」→「特殊なライフカード(デポジット)」がおすすめ
    • 一カ月以内に3枚以上の申し込みは避ける(申し込みブラック)
    • クレジットカードの審査では「申込情報」と「信用情報(クレヒスetc)」を見られる
    • フリーター、学生、主婦、個人事業主、法人代表者の方は審査の属性は弱めだが、十分に作れるカードはある(無職の方は見込みがあるケースもある)
    • クレジットカードの審査を諦める場合はプリペイドカードやデビットカードを選ぶのがおすすめ

    クレジットカードの審査に落ちた場合は、冷静に自分の状況を把握しましょう。

    審査のしくみ、そして審査が通りやすいと言われるクレジットカードを知り、自分の状況と照らし合わせて対策を練るのがおすすめです。

    ・当サイトで紹介の内容は各商品やサービス等を提供する企業様の意見を代表するものではありません
    ・当サイトで紹介されている内容は各商品やサービス等の内容について何らかの保証をするものではありません
    ・当サイトの内容は各記事の作成日・更新日現在のものとなっております。それ以降に内容が変更されている場合がございます。最新の情報は各公式サイトにてご確認いただきますようお願いいたします
    ・当サイトで紹介されている内容は当社の意見であり、各企業等の意見を代表するものではありません
    ・当サイトで紹介されている意見は、その内容および商品・サービスについていかなる保証をするものではありません
    おすすめの記事