主婦でも持てるおすすめのクレジットカードランキング!無収入でも審査は通る?

この記事はPRを含みます

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品のご紹介を行なっております。
当サイトを経由しサービスの申し込みや商品の購入があった場合には、提供企業から報酬を受け取る場合がありますが、これは当サイト内の各サービスの紹介や評価、ランキング等に影響を及びすものではありません。

主婦の私でも作れるクレジットカードってあるのかな…

家計の管理を任されてはいるものの、どんなクレジットカードが作れるのかさっぱりですよね...。

ただご安心を。意外かもしれませんが、主婦の方が発行できるクレジットカードは結構多いんです!

このページでは主婦におすすめのクレジットカードや審査基準などを解説します。

主婦でも作れる!おすすめのクレジットカード5選

主婦の方におすすめのクレジットカードは以下の5つ。

card
イオンカードセレクト
・イオン銀行の預金金利やATM手数料が優遇
・毎月20日、30日にイオン系店舗で5%OFF
card
楽天カード
・楽天市場で3.0%以上
・楽天ペイとの併用で常時1.5%
エポスカード ・・全国10,000店舗以上で割引や優待あり
card
JCB CARD W
・Amazonやセブンイレブン等で2.0%以上
・Apple Payとの相性も◎
card
リクルートカード
・リクルート系サービスで最大4.2%
・nanacoとの二重取りで公共料金の支払いでも1.7%(2020年3月より新規はチャージ不可に)

どれも年会費無料で、審査基準も難しくないので、よく買い物する場所でお得になるかを軸に考えればOK。

家計の管理や節約にフォーカスにしてピックアップしたので、どれも使いやすいカードですよ。

1.イオンカードセレクト(家計管理/節約の強い味方)

イオンカードセレクト

イオンカードセレクト

VISAカードマスターカードJCBカード

銀行キャッシュカードとクレジットカード、電子マネーWAONが一枚に。あらゆるシーンでオトクなカード。

  • 節約◎
  • 電子マネー
  • 買い物◎
初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
無料 無料 0.5~1% WAON
こんな人におすすめ!
  • イオンをよく利用する
  • WAONを使いたい
  • イオン銀行を使いたい
  • カードデザインを選びたい
  • メリットデメリット
  • イオン銀行キャッシュカード、電子マネーWAONが一体化
  • イオン系列店舗でポイント2倍や5%OFFなど非常にオトク
  • WAONへのオートチャージができポイントも貯まる
  • 年会費無料ゴールド「イオンゴールドカード」の招待あり
  • イオン銀行の預金金利やATM手数料が優遇される
  • 券面デザインが豊富
  • Apple Payも利用可
  • 家族カード、ETCカードを年会費無料で発行可
  • 通常ポイント還元率は0.5%と高くない
  • 敷居は低めなのでステータス性はない
  • 旅行保険は付帯されない
  • 届くまで少し時間がかかる(仮カードは即日発行可)
  • イオン銀行の開設が必要(同時申し込みは簡単)
  • 主婦の方にイチオシなのがイオンカードセレクト

    イオン・ダイエー・マックスバリュ・まいばすけっとなど、イオングループ系列でお得になるカードで、家計管理や節約の強い味方です。

    キャッシュレス生活におすすめ!

    イオン銀行のキャッシュカードとも一体型なので、生活費の支払いを「イオン銀行→クレジットカード」で一元管理するのに必要なのはイオンカードセレクト一枚だけ。

    • スーパーでの普段の夕食の材料はWAONでスマートに購入して、足りなくなったらオートチャージ。
    • WAONが使えない店舗ではクレジットカードでキャッシュレス決済。

    お金の節約はもちろんですが、キャッシュレス生活の醍醐味は時間の節約です。

    忙しい主婦の方こそ、イオンカードセレクトでキャッシュレス生活を初めてみるといいですよ!

    イオンゴールドカードへのランクアップも
    イオンカードセレクトを使い続けると、イオンゴールドカードにランクアップします。

    イオンゴールドカード

    イオンゴールドカード

    VISAカードマスターカードJCBカード

    年会費無料のゴールドカード。通常のイオンカードセレクト特典に加え、旅行保険も充実。

    • 買い物◎
    初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
    無料 無料 0.5~1% WAON
    こんな人におすすめ!
  • 年会費無料でゴールドカードを持ちたい
  • イオンをよく利用する
  • WAONを使いたい
  • 旅行や出張の機会が多い
  • メリットデメリット
  • イオン系列店舗でポイント2倍や5%OFFなど非常にオトク
  • 年会費無料ながら旅行保険がしっかり付帯
  • 国内空港ラウンジや全国のイオンラウンジを利用可
  • Apple Payも利用可
  • 家族カード、ETCカードを年会費無料で発行可
  • イオンカードセレクト等で利用実績が必要(招待限定)
  • 招待時のデザインから変更不可(例:ディズニー→ディズニーのみ)
  • ミニオンズデザインはゴールド招待されない
  • 通常ポイント還元率は0.5%と高くない
  • nanacoやEdyにはチャージ不可
  • 海外旅行保険や空港ラウンジサービスが利用可能と、年会費無料とは思えないほどサービスが充実

    インビテーションの目安は「年間100万円以上の利用」と難しくないので、食費+光熱費だけでも十分に達成できる可能性があります。

    2.楽天カード(主婦人気NO.1)

    楽天カード

    楽天カード

    VISAカードマスターカードJCBカードAMEXカード

    年会費無料、買い物する度ポイントがどんどん貯まって使い道も無限大。 圧倒人気のオールマイティカード。

    • 節約◎
    • 電子マネー
    • 買い物◎
    • 初めて
    初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
    無料 無料 1.00~3.00% google-pay apple-payedy
    こんな人におすすめ!
    年会費無料の高還元率カードがほしい人
    楽天市場をよく利用する人
    初めてクレジットカードを作る人
    国際ブランドを選びたい人
    メリットデメリット
    通常1.0%、楽天市場で3.0%の高いポイント還元率
    年会費無料で海外旅行保険も利用付帯
    学生や主婦、フリーターでも可能性十分
    身分証明書要らずで簡単ネット申し込み
    Edy搭載、Apple Pay利用可とキャッシュレスにも◎
    国際ブランドもデザインも豊富
    ANAマイルを貯めたい人にもそれなりに○
    ポイントは楽天市場や楽天ペイで使えるので、交換できるアイテムは実質無限大
    ETCカードは年会費が500円+税(無料にする方法も)
    所有者が多いのでステータスは低い
    審査結果は最短即日だが、届くまでは一週間程度
    Amazon派はJCB CARD W等の方がお得
    楽天からのメルマガが多い(解除可能)
    期間限定ポイントは慣れが必要(楽天ペイで消化も◎)
    楽天市場で月9,000円以上使う人は楽天ゴールドカードの方がお得

    生活費用のメインカードとして、かなり優秀なのが楽天カード

    イオンカードを差し置いて「人気のクレジットカードランキング(主婦部門)」でダントツ1位を獲得たカードでもあります。

    通常の還元率1.0%(イオンカードは0.5%)も高く、生活に密着している楽天系サービスでさらにお得にポイントが貯まり、節約にも向いている一枚ですね。

     

    楽天ピンクカードもおすすめ
    通常の楽天カードに、女性向けの保険や割引特典がプラスされた楽天PINK(ピンク)カードもおすすめ。

    楽天PINKカード

    楽天PINKカード

    VISAカードJCBカードマスターカード

    オールマイティな楽天カードに、女性向けの嬉しいオプションサービスが追加された一枚。

    • 高コスパ◎
    • スピード発行
    • 海外
    • 電子マネー◎
    • 買い物
    • 初めて◎
    初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
    無料 無料 1.00~3.00% google-pay apple-payedy
    こんな人におすすめ!
    楽天市場をよく利用する人
    年会費無料の高還元率カードがほしい人
    楽天カードの発行を検討している女性
    メリットデメリット
    通常1.0%、楽天市場で3.0%の高いポイント還元率
    年会費無料で海外旅行保険も利用付帯
    月額料金を払って女性向けオプションを追加可能(優待/割引/保険など)
    学生や主婦、フリーターでも可能性十分
    身分証明書要らずで簡単ネット申し込み
    評判の良いおしゃれな券面デザイン
    楽天カードと異なりアメックスブランドは選べない
    優待や割引は使いこなせる人向け(使えればかなりお得)
    楽天カードとの同時持ちはできず切り替えが必要
    ステータス性はない

    とくに保険オプションは魅力的で、女性特有の病気(乳がんや子宮筋腫など)に対する保険に、月額40円〜(年齢によって変わる)と格安で入れます。

    3.エポスカード(サブカードに最適)

    エポスカード

    エポスカード

    VISAカード

    年会費無料店舗受取なら最短即日発行OK。全国10,000以上の店舗で割引やポイントアップも。

    • 節約◎
    • 海外◎
    • スピード発行
    • 買い物◎
    • 初めて
    初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
    無料 無料 0.5%~1.25% google-pay apple-pay
    こんな人におすすめ!
  • 海外によく行く
  • 即日発行したい
  • マルイ・モディによく行く
  • 飲み会や娯楽をお得にしたい
  • メリットデメリット
  • 全国10,000店舗以上でポイントアップや割引
  • 年4回のマルイのセールで10%OFF
  • 店舗受取なら最短即日発行OK
  • キャッシングサービスが充実
  • 審査基準はやさしめ(学生や主婦も可)
  • 会員サイトからの買い物でポイント最大30倍
  • Apple PayやGoogle Pay、楽天ペイも利用可
  • 通常ポイント還元率は0.5%と高くない
  • 家族カードは発行不可(ゴールドになれば可)
  • ステータス性はない
  • 国内旅行保険は付帯されない
  • ANA、JAL両マイルの交換レートは低め
  • 国際ブランドはVISAのみ(世界中で使える)
  • マルイだけでお得になるカードと思われがちですが、ドラッグストアなど全国10,000店舗以上での優待など、高いポテンシャルを秘めたエポスカード。

    コスパ最強のエポスゴールドへの道も!

    年会費無料ながら至れり尽くせりなエポスカードですが、年間50万円以上利用でさらにお得な「エポスゴールドカード」を年会費無料で持つことも可能です。

    エポスゴールドカード

    エポスゴールドカード

    VISAカード

    招待or年50万以上の利用で年会費ずっと無料。最大還元率1.5%でポイント有効期限もないハイスペックゴールド。

    • 買い物◎
    • コスパ
    初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
    5,000円 5,000円 0.5%~1.50% -
    こんな人におすすめ!
  • 年会費無料でゴールドカードを持ちたい
  • 旅行や出張の機会が多い
  • マルイ・モディによく行く
  • メリットデメリット
  • ポイントの有効期限がなくなる(通常2年)
  • 豊富な種類からポイント3倍の店舗を3つ決められる
  • 年間利用額に応じてボーナスポイント(実質還元率は最大1.5%)
  • 全国10,000店舗以上でポイントアップや割引
  • 国内主要空港ラウンジが無料
  • Apple PayやGoogle Pay、楽天ペイも利用可
  • 通常ポイント還元率は0.5%と高くない
  • 年会費5,000円(年50万以上使えば以降ずっと無料/またはエポスカードからの招待なら無料)
  • 家族カードは発行不可(家族に紹介して年会費無料でゴールド発行は可)
  • 国内旅行保険は付帯されない
  • ANA、JAL両マイルに交換できるがレートは低め(約50%)
  • ちなみに、ファイナンシャルプラス編集部でもエポスゴールドを持っていたら「賢いな」という共通認識があります。

    4.JCB CARD W (PlusL)(Amazon用/生活費用)

    JCB CARD W

    JCB CARD W

    JCBカード

    年会費無料×高いポイント還元率を実現した、WEB申し込み&39歳以下限定JCBプロパーカード。※最大還元率はJCB PREMO(もしくはnanacoポイント)に交換した場合

    • 節約◎
    • 買い物◎
    • 初めて
    初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
    無料 無料 1.0%~10.5% QUICPay
    こんな人におすすめ!
  • お得カードを持ちたい39歳以下の人
  • Amazonをよく利用する
  • QUICPayやApple Payも使いたい
  • セブンイレブンによく行く
  • メリットデメリット
  • プロパーながら通常ポイント還元率1.0%
  • Amazonやセブンイレブンなど多くのシーンで2.0%以上の超高還元率
  • 年会費無料なのに海外旅行保険が付帯(利用付帯)
  • ETCカードや家族カードも無料
  • 男女ともに定評のあるデザイン
  • 女性向けの特典や保険を追加できる「JCBカードW PLUS L」も
  • QUICPayと相性抜群、Apple Payなども利用可
  • 申し込みは39歳以下&WEB限定
  • 利用明細はWEBやアプリのみ
  • ANA、JAL両マイルに交換できるがレートは少し低め
  • VISAやMasterCardと比べると海外では使えない地域も
  • 敷居は低めなのでステータスは高くない
  • 申し込み対象が39歳以下限定のカードですが、その分審査の敷居は低く、主婦の方でもOKなJCB CARD W

    「年会費無料×高還元率」と楽天カードと類似したカードですが、Amazonでの還元率の高さ(2.0%)は目を引くものがあり、Amazon用のサブカードとして発行する人も多くいます

    スタバやセブンイレブンをはじめとした、実店舗でも優待が受けられるので、生活費の支払いにも適したカードですよ。

     

    <入会&利用で最大15,000円還元!>JCB CARD W
    公式サイトはコチラ

    5.リクルートカード(還元率NO.1/ホットペッパー用)

    リクルートカード

    リクルートカード

    VISAカード JCBカード マスターカード

    1.2%の驚異的な還元率。電子マネーへのチャージも最強クラス。ホットペッパーなどを使う人も必携の一枚。

    • 高コスパ◎
    • スピード発行
    • 海外
    • 電子マネー
    • 買い物◎
    • 初めて
    • ステータス
    初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
    初年度年会費 円 通常年会費 円 1.20~3.20% なし
    こんな人におすすめ!
    ホットペッパーやじゃらんをよく利用する人
    EdyやモバイルSuicaをお得に使いたい人
    年会費無料で高還元率のカードがほしい人
    メリットデメリット
    基本ポイント還元率が1.2%と年会費無料カードではトップクラス
    リクルート関連サービスでの利用は最大4.2%
    Edy、nanaco、Suicaチャージでポイント付与の優秀なチャージクレカ
    年会費無料ながら海外、国内の旅行保険が利用付帯
    家族カード、ETCカードも年会費無料で発行可
    審査基準が易しく、学生やアルバイトでも申し込みできる
    敷居は低めなのでステータスは高くない
    楽天カード等のようにランクアップ先がない
    ポイントの使い勝手が賛否両論あり(Pontaポイントに等価交換でき、さらにdポイント等へも交換できるが少し手間)
    Amazonや楽天での利用では他の年会費無料×高還元率カードに軍配が上がる
    ETCカードの発行手数料が1,100円(税込)かかる(JCBは無料)

    還元率1.2%と、楽天カードよりも高還元率なのがリクルートカード。

    ホットペーパービューティーとの相性が良く、予約で還元率3.2%、貯めたポイントを支払いに充てられます。

    決済をリクルートカードに集中させれば、美容室代やネイル代を全てポイントで賄えますよ。(ポイントの使い道を限定しておくと、いちいち悩まなくてすみますよ!)

    <入会&利用で最大8,000円相当還元!>リクルートカード
    公式サイトはコチラ

    専業主婦に人気が高いクレジットカードランキング

    当サイト「ファイナンシャルプラス」が独自に行ったアンケート調査の結果、主婦に人気が高かったクレジットカードをランキング形式でまとめました。

    やはり楽天カードとイオンカードはランキングでも上位に食い込みましたね。

    ポイント制度や割引、優待の特典が充実しているカードが、主婦の方々のハートを掴んでいるようです。

    主婦のクレジットカード審査基準

    主婦という属性は、意外にも審査時の評価は低くなく、審査に通りやすいです。

    このページで紹介したような年会費無料のカードはもちろん。

    当サイトファイナンシャルプラスで紹介しているだけで30〜40種類、実際には100種類以上は主婦の方でも取得の可能性があるでしょう。

    主婦のカード審査は甘い

    主婦のカード審査が甘い理由は至ってシンプル。

    後ろ盾に夫がいるため、返済能力が高いとみなされるからですね。(学生のカード審査が優しいのに似ていますね)

    楽天カードの職業別審査通過見込み

    ※上記の図表はあくまで目安なので、参考までに。

    世帯年収はしっかり記入しよう

    カード会社は、旦那さんの大体の年収や給与を、「世帯年収」から判断しています。

    むしろそれ以外に判断方法がないので、「世帯年収」の記入は超重要です。(だいたいでOK)

    その上で、配偶者の記入欄で「あり」を選択すれば、カード会社も扶養者(夫)の存在を認識でき、適切に審査されるでしょう。

    専業主婦でパートしてない・年収0でもOK

    専業主婦の方は「収入がないけど大丈夫なのかな…」と不安になりますよね。

    ただ何よりも「主婦」という属性、つまり扶養者がいること自体が評価されるので、専業主婦で本人年収が0円でもさほど審査に影響しないでしょう。

    パートをしている方が有利なの?

    クレジットカードの審査では年収や職業などなどの個人情報を加点形式で採点します。(スコアリング)

    パート収入があれば、単純にスコアが高くなるので、少なからず審査に有利にはたらくはず。

    とはいえ、専業主婦とパート主婦の審査にそこまで大きな違いはないでしょう。

    審査に通らない理由は?

    いくら審査に通りやすい属性とはいえ、主婦の方でもクレジットカードの審査に落ちることはあります。

    考えられる理由を箇条書きにしてまとめてみました。

    • 本人収入が不可のカードに申し込んだ
    • 旦那さんの年収(世帯年収)が不十分だった
    • そもそもクレヒスに傷がある

    ゴールドカードやプラチナカードなど、年会費が高額のカードは、本人年収がないとやはり難しい様子。

    まずは一般カードから利用実績を積むといいでしょう。

    自分で取得が難しいカードは旦那さんに頼もう!

    自分では取得が難しそう…でも欲しい。

    そんなクレジットカードは旦那さんに頼んで発行してもらい、家族カードを作ってもらいましょう。

    プラチナカードなどのステータスカードでも、家族カードは年会費が無料なことが多く、本カード同様のサービスを受けられるので非常にお得ですよ!

    主婦のクレジットカードのよくある質問

    主婦の方からよくいただく、クレジットカードに関するよくある質問にQ&A形式で回答していきます。

    • 限度額はどれくらいもらえる?
    • 何枚のカードを使い分けるといい?
    • 旦那の口座を引き落とし先にできる?
    • マイルが貯まりやすいカードは?
    • キャッシング枠はもらえるの?

    Q.限度額はどれくらいもらえる?

    審査によって決まるので、実際に発行されるまではいくら枠をもらえるかわかりません。

    ただ、収入がない専業主婦の場合、少なめ(10〜30万円程度?)でしょう。(なかには50万円ほどの枠をもらえる人もいるみたいですが…)

    使い続ければ限度額アップ

    取得後に支払い遅延などをせず、きちんと使っていれば、限度額アップの可能性も。

    例えば楽天カードでは、専業主婦で100万円の限度額をもらえた人もいるみたいです...。

    Q.何枚のカードを使い分けるといい?

    クレジットカードを複数枚保有するときの基本が「メインカード1枚」+「サブカード複数枚」という組み合わせです。

    例えば主婦の方の場合は、1枚目は基本還元率が高く、汎用性の高い楽天カードやJCB CARD Wを。

    買い物用のサブカードとして、店舗ごとの割引特典が充実しているイオンカードやエポスカードなどを、2,3枚ほど発行していくのがおすすめですよ。

    • メインカード:楽天カードやJCB CARD R
    • サブカード:イオンカードやエポスカード

     

    Q.旦那の口座を引き落とし先にできる?

    ほとんどのクレジットカードでは、自分名義の銀行口座しか引き落とし先に指定できません。

    旦那さんの口座を引き落とし先にできるのはエポスカードセゾンカードなど一部のクレジットカードのみ。

    それ以外のカードでは、ネットバンクなどで共通の銀行口座を開設して、生活費などの共同出費はそこから捻出する、などすると便利ですよ。

    Q.マイルが貯まりやすいカードは?

    ANAカードやJALカードなど、航空系のゴールドカードは確かにマイルが貯まりやすいです。

    ただ、年会費無料のクレジットカードでも、高レートでポイント→マイルに交換できるものが何枚かあります。

    年会費 ANAマイル還元率
    card
    セゾンカードインターナショナル
    無料 0.3%
    card
    PayPayカード
    無料 0.5%
    card
    楽天カード
    無料 0.5%
    card
    JCB CARD W
    無料 0.6%
    card
    Orico Card THE POINT
    無料 0.6%

    「ゴールドカードは確かにお得そうだけど使いこなせるかな…」と不安な人は、まずは維持費0円の年会費無料カードでマイルを貯めてみるといいでしょう。

    Q.キャッシング枠はもらえるの?

    キャッシング枠はパートをしているか否かで変わってきます

    例えば楽天カードのように、本人年収0の場合そもそもキャッシング枠をもらえないカードでは、専業主婦の方は付与対象外。

    逆にパート収入がある方は、少なめかも(最大でも50万円ほどか?)しれませんが、枠をもらえることがあります。

    まとめ

    このページでは主婦の方におすすめのクレジットカードや審査基準、よくある質問についてくわしく解説しました。

    最後に重要なポイントをおさらいしておきましょう。

    • 主婦でも作れるカードは意外と多い
    • 専業主婦でパートしてない・年収0でもOK
    • よく買い物する場所でお得になるかが大事
    • 「メインカード1枚」+「サブカード複数枚」で使い分けるといい
    • 限度額は10~30万円と少なめかも
    • 旦那の口座に設定できるのはエポスカードやセゾンカードくらい

    後ろ盾に旦那さんがいるため、意外にも主婦の方はクレジットカードの審査に通りやすい属性。

    よく買い物する場所でお得になるかを軸に、「メインカード1枚」+「サブカード複数枚」を組み合わせて、キャッシュレスで家計の管理と節約を楽にこなしましょう!

    ・当サイトで紹介の内容は各商品やサービス等を提供する企業様の意見を代表するものではありません
    ・当サイトで紹介されている内容は各商品やサービス等の内容について何らかの保証をするものではありません
    ・当サイトの内容は各記事の作成日・更新日現在のものとなっております。それ以降に内容が変更されている場合がございます。最新の情報は各公式サイトにてご確認いただきますようお願いいたします
    ・当サイトで紹介されている内容は当社の意見であり、各企業等の意見を代表するものではありません
    ・当サイトで紹介されている意見は、その内容および商品・サービスについていかなる保証をするものではありません
    おすすめの記事