学生でも持てるおすすめマスターカード11選をこだわり別に分類

この記事はPRを含みます

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品のご紹介を行なっております。
当サイトを経由しサービスの申し込みや商品の購入があった場合には、提供企業から報酬を受け取る場合がありますが、これは当サイト内の各サービスの紹介や評価、ランキング等に影響を及びすものではありません。

海外旅行好きな学生や留学するつもりの学生は、“世界でも最も多くの場所で使える”マスターカードブランドのクレジットカードを、1枚持っておきたいですよね。

そこで今回はマスターカードの中でも、学生でも発行可能なクレジットカードを、目的別に分類しました!

あなたにぴったりのマスターカードがきっと見つかるはずですよ!

学生でも持てる!ポイント還元率が高いおすすめマスターカード5選

学生の方はまずは、ポイントが貯まりやすいクレジットカードをメインで使っていくのがいいでしょう。

今回紹介する5枚はどれも還元率1.0%以上。

単純計算で他のカードの倍速でポイントが貯まっていきますよ。(多くのクレジットカードでは200円ごとに1ポイント、還元率にして0.5%程度です。)

1.楽天カード

楽天カード

楽天カード

VISAカードマスターカードJCBカードAMEXカード

年会費無料、買い物する度ポイントがどんどん貯まって使い道も無限大。 圧倒人気のオールマイティカード。

  • 節約◎
  • 電子マネー
  • 買い物◎
  • 初めて
初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
無料 無料 1.00~3.00% google-pay apple-payedy
こんな人におすすめ!
年会費無料の高還元率カードがほしい人
楽天市場をよく利用する人
初めてクレジットカードを作る人
国際ブランドを選びたい人
メリットデメリット
通常1.0%、楽天市場で3.0%の高いポイント還元率
年会費無料で海外旅行保険も利用付帯
学生や主婦、フリーターでも可能性十分
身分証明書要らずで簡単ネット申し込み
Edy搭載、Apple Pay利用可とキャッシュレスにも◎
国際ブランドもデザインも豊富
ANAマイルを貯めたい人にもそれなりに○
ポイントは楽天市場や楽天ペイで使えるので、交換できるアイテムは実質無限大
ETCカードは年会費が500円+税(無料にする方法も)
所有者が多いのでステータスは低い
審査結果は最短即日だが、届くまでは一週間程度
Amazon派はJCB CARD W等の方がお得
楽天からのメルマガが多い(解除可能)
期間限定ポイントは慣れが必要(楽天ペイで消化も◎)
楽天市場で月9,000円以上使う人は楽天ゴールドカードの方がお得

ポイントの貯まりやすさを肌で感じられるのが楽天カード。

さらに最高2,000万円の海外旅行保険が付帯する、まさに二刀流の万能カードでもあるんです。

仮に「学生がクレジットカードを1枚だけ持つとしたら?」と聞かれたらまずこのカードを挙げますね。

2.楽天ピンクカード

楽天PINKカード

楽天PINKカード

VISAカードJCBカードマスターカード

オールマイティな楽天カードに、女性向けの嬉しいオプションサービスが追加された一枚。

  • 高コスパ◎
  • スピード発行
  • 海外
  • 電子マネー◎
  • 買い物
  • 初めて◎
初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
無料 無料 1.00~3.00% google-pay apple-payedy
こんな人におすすめ!
楽天市場をよく利用する人
年会費無料の高還元率カードがほしい人
楽天カードの発行を検討している女性
メリットデメリット
通常1.0%、楽天市場で3.0%の高いポイント還元率
年会費無料で海外旅行保険も利用付帯
月額料金を払って女性向けオプションを追加可能(優待/割引/保険など)
学生や主婦、フリーターでも可能性十分
身分証明書要らずで簡単ネット申し込み
評判の良いおしゃれな券面デザイン
楽天カードと異なりアメックスブランドは選べない
優待や割引は使いこなせる人向け(使えればかなりお得)
楽天カードとの同時持ちはできず切り替えが必要
ステータス性はない

MasterCardブランドの楽天ピンクカードでは、通常デザインの他にお買い物パンダの可愛らしい券面も選べます。

楽天ピンクカードのデザイン3種

「普通の楽天カードは女子が持つにはなんだか無骨だな...」

そんな時は楽天ピンクカードを発行しましょう!

3.リクルートカード

リクルートカード

リクルートカード

VISAカード JCBカード マスターカード

1.2%の驚異的な還元率。電子マネーへのチャージも最強クラス。ホットペッパーなどを使う人も必携の一枚。

  • 高コスパ◎
  • スピード発行
  • 海外
  • 電子マネー
  • 買い物◎
  • 初めて
  • ステータス
初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
初年度年会費 円 通常年会費 円 1.20~3.20% なし
こんな人におすすめ!
ホットペッパーやじゃらんをよく利用する人
EdyやモバイルSuicaをお得に使いたい人
年会費無料で高還元率のカードがほしい人
メリットデメリット
基本ポイント還元率が1.2%と年会費無料カードではトップクラス
リクルート関連サービスでの利用は最大4.2%
Edy、nanaco、Suicaチャージでポイント付与の優秀なチャージクレカ
年会費無料ながら海外、国内の旅行保険が利用付帯
家族カード、ETCカードも年会費無料で発行可
審査基準が易しく、学生やアルバイトでも申し込みできる
敷居は低めなのでステータスは高くない
楽天カード等のようにランクアップ先がない
ポイントの使い勝手が賛否両論あり(Pontaポイントに等価交換でき、さらにdポイント等へも交換できるが少し手間)
Amazonや楽天での利用では他の年会費無料×高還元率カードに軍配が上がる
ETCカードの発行手数料が1,100円(税込)かかる(JCBは無料)

還元率1.2%と数字上一番ポイントが貯まりやすいのがリクルートカード。

  • ホットペッパービューティーでの予約で+2%
  • 貯めたポイントを美容室での支払いで使える

美容室やネイルの予約に、ホットペッパービューティーを利用している女子大学生にオススメしたいですね。

4.オリコカードザポイント

Orico Card THE POINT

Orico Card THE POINT

VISAカードマスターカード

年会費無料でAmazonにも◎。サービスよりもポイント還元率に強みのある、iDとQUICPayをダブル搭載した稀有な一枚。

  • 節約◎
  • 電子マネー
  • 買い物◎
初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
無料 無料 1.50~2.50% quicpayiD
こんな人におすすめ!
  • Amazonをよく利用する
  • 年会費無料の高還元率カードがほしい
  • QUICPayやiDを使いたい
  • ポイントの使い道が多い方がいい
  • メリットデメリット
  • 通常1.0%の高いポイント還元率
  • Amazon等の大手ECサイトで2.0%以上も
  • 数多くの共通ポイント、JALやANAマイル、Amazonギフト券など交換先が多種多様
  • iDとQUICPayを両方搭載する稀有な一枚
  • Apple PayやGoogle Pay、楽天ペイも利用可
  • ETCカードや家族カードを無料で発行可
  • 審査基準が比較的やさしい(学生や主婦も可)
  • 券面がブラックで高級感がある
  • 還元率アップ対象の実店舗はない
  • ポイント有効期限が1年と短い
  • 旅行保険は付帯されない
  • ポイントアップの通販はオリコモール経由が必要(面倒な場合はJCBカードWが◎)
  • Amazonより楽天派は楽天カードの方がお得
  • オリコモールを経由すると、Amazon・楽天をはじめとした、複数のショッピングサイトでポイント還元率が高くなります。

    楽天市場 最大16.5%
    Amazon 2.0%
    Yahoo!ショッピング 2.0%
    じゃらんnet 2.5%
    ZOZOTOWN 2.0%
    LOHACO 2.5%

    こう見ると、普段使いそうなサイトが多いですね。

    「家に出るのが面倒だから、買い物はほとんどネット!」、そんな学生の方にオススメですよ!

    5.PayPayカード

    PayPayカード

    PayPayカード

    VISAカード マスターカード JCBカード

    PayPayを利用している人、ヤフオクやYahoo!ショッピングを利用する人は必携と言えるクレジットカード。

    • 節約◎
    • 電子マネー
    • 買い物
    • 初めて◎
    初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
    0円 0円 1~5% なし
    こんな人におすすめ!
  • 普段のお買い物でPayPayを良く使う方
  • ヤフオクやYahoo!ショッピングを良く利用する方
  • メリットデメリット
  • PayPayポイントがもらえる
  • PayPay残高のチャージが可能
  • Yahoo!ショッピングでのお買い物でポイント還元率が3%にアップ
  • 海外旅行などの各種保険の付帯無し
  • PayPayを使わない場合は恩恵が少ない
  • 家族カードやETCカードが無い
  • PayPayカードはポイント還元率が1%と高水準なクレジットカードですが、最大の魅力はPayPayの支払い先に登録することで1.5%~2.5%の還元を受けられる点です。

    現在PayPayに登録してポイント還元が受けられるクレジットカードはPayPayカードだけ。

    家族カードももちろん登録可能でポイント還元対象のため、家族でPayPayカード&PayPay決済を使うことによって驚異的にポイントがたまりますよ。

    毎日のお買い物を少しでもお得にしたいなら、スマホ決済とクレジットカードはセット利用が鉄則ですよね。

    メインカードとしても使えますが、既にメインカードを持っている方であってもPayPay専用カードとして持っておくべきカードです。

    学生でも持てる!海外旅行・留学におすすめのマスターカード3選

    海外での医療費は百万円単位になることも。

    そんな“もしもの時”に備えるために、海外旅行保険付きのクレジットカードを紹介します。

    初めての海外旅行でも、これで安心です。

    1.三井住友クラシックカード

    三井住友カード

    三井住友カード

    VISAカード

    信頼ある三井住友ブランドの一般カード。搭載されたiDやスマホ決済などのキャッシュレスも◎

    • スピード発行
    • 電子マネー
    • 買い物◎
    • 初めて
    初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
    1,375円(税込) 1,375円(税込) 0.5~7% google-pay apple-pay
    こんな人におすすめ!
  • ゴールド、プラチナと育てていきたい
  • セキュリティーの高いカードが欲しい
  • iDを使いたい
  • メリットデメリット
  • 信頼度が高く一般カードの中では高いステータス性
  • ネット申込なら初年度の年会費が無料になる
  • 学生は在学中はずっと年会費無料
  • ポイントUPモール経由の買い物で+0.5~9.5%のポイント
  • ANAマイルや各種共通ポイントなどポイント交換先も豊富
  • iDやWAON、Apple Payなどキャッシュレス決済にも強い
  • 裏面に顔写真を入れられたり、ネットショッピングの認証など強固なセキュリティ
  • 基本ポイント還元率は0.5%と低め
  • よく理解せずにリボ払いの罠に陥りやすい
  • 国内の旅行保険は付帯していない
  • ETCカードや家族カードは、二年目以降は年に一度も使わないと年会費がかかる(初年度は無料)
  • 三井住友クラシックカードは、なんと学生限定で年会費無料。(通常は1,325円)

    安全・安心の三井住友銀行のカードを無料で持てるのは、学生ならではの特権ですね。

    最高2,000万円の海外旅行保険が付帯するので、サークルでの旅行、ゼミでの海外研修も安心です。

    2.Delight JACCS CARD

    Delight JACCS CARD

    Delight JACCS CARD

    VISAカードマスターカード

    年会費無料ながら海外旅行保険が自動付帯、国内旅行保険も利用付帯とスペックの良い一枚です。

    • 節約◎
    初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
    無料 無料 1.00~1.50% -
    こんな人におすすめ!
  • 年会費無料の高還元率カードがほしい
  • 貯めたポイントはキャッシュバックしたい
  • Amazonをよく利用する
  • 海外に行く機会が多い
  • メリットデメリット
  • 貯めたポイントは1:1で請求値引きに使える
  • ネット通販なら1.5%以上の還元率も可能
  • 年会費無料ながら海外旅行保険が自動付帯
  • Apple PayやGoogle Pay、楽天ペイなども利用可
  • 家族カードやETCカードも無料で発行可
  • 券面がシンプルでかっこいいと評判
  • ポイントの使い道が限られている
  • ANAマイルへ交換できるがレートは低い
  • ポイントは月利用額に対して2,000円ごとに付与(最大1,999円分はポイントが付かない)
  • 実店舗の優待、旅行系サービス等はない
  • ランクアップ先の上位カードがない
  • Delight JACCS CARDは年会費無料ながら、最高2,000万円の海外旅行保険が自動付帯

    クレジットカードの旅行損害保険の自動付帯と利用付帯の違い

    還元率が1%と業界最高水準で、貯まったポイントはカードの利用代金の値引きに利用できます。

    請求金額から値引きができるため、ポイントの使い道に困ることもありませんね!

    3.学生専用ライフカード

    学生専用ライフカード

    学生専用ライフカード

    VISAカードマスターカードJCBカード

    学生限定のカード。旅行保険&海外利用キャッシュバックが魅力的。旅/留学に欠かせない一枚。

    • 海外◎
    • 初めて
    初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
    無料 無料 0.5~1.5% apple-payedy
    こんな人におすすめ!
  • 大学生・大学院生・短大生・専門学生の方
  • 海外旅行/留学の機会が多い
  • じっくりポイントを貯めたい
  • メリットデメリット
  • 海外ショッピングで驚愕の3%キャッシュバック
  • 年会費無料ながら海外旅行保険が自動付帯
  • 誕生月はポイント還元率が3倍、それ以外も初年度は1.5倍
  • L-Mall経由の買い物で最大25倍のポイント還元
  • ポイント有効期限が最大5年と長く、ANAマイルやAmazonギフト券にも交換可能
  • 学生専用カードなので学生でも審査の不安が低い
  • 通常ポイント還元率は0.5%と高くない(利用額に応じて1.0%まで上昇)
  • 家族カードを発行できない
  • ETCカードは無料だがポイント還元がない
  • 学生なら申し込めるが、未成年は親権者の同意が必要
  • 利用限度額は比較的低めの設定
  • 最高2,000万円の海外旅行保険が付帯。

    さらに海外で利用した分は、3%必ずキャッシュバックされます。(学生限定の特典)

    現金が口座に振り込まれるので、ポイントの使い道に困ることもありませんね!(正直こんなお得なカード他にないです...)

    • バックパックで世界一周する
    • 海外旅行の頻度が多い(例えば韓国に2ヶ月に一回行くなど)
    • 長期留学をする

    などなど、とにかく海外に滞在している期間が長い学生は、年間で万単位の節約ができるのでオススメです。

    学生でも持てる!ゴールドカードのおすすめマスターカード3選

    ゴールドカードって審査が厳しそうなイメージが強いですね。

    ただ探せば、学生でも発行できるゴールドカードは何枚かあるんですよ。

    1.MUFGカードゴールド

    MUFGカードゴールドは原則「学生不可」のクレジットカードです。(公式サイトに明記されています。)

    しかし、職業欄をアルバイトにすれば発行できる可能性もあります。

    年会費も格安(2,095円(税込))なので、コスト的にも取得の敷居が低いですね。

    2.楽天ゴールドカード

    楽天ゴールドカード

    楽天ゴールドカード

    VISAカードJCBカードマスターカード

    魅力はそのままに、年会費無料の楽天カードにはないゴールドカードならではの特典がたくさん。

    • 高コスパ◎
    • 電子マネー◎
    • 買い物
    • 初めて
    初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
    2,000円 2,000円 1.00~5.00% edy
    こんな人におすすめ!
    年会費を抑えて、ゴールドカードが欲しい人
    楽天市場をよく利用する人
    旅行や出張の機会が多い人
    メリットデメリット
    楽天市場などで5.0%という驚異的なポイント還元率になる
    国内の主要空港、ハワイ&韓国の空港ラウンジを無料で利用できる
    ETCカードの年会費が無料になる
    年会費の割に海外旅行保険の補償額が大きい
    Edy搭載、Apple Pay利用可とキャッシュレスにも◎
    ANAマイルを貯めるのにも適している
    ポイントは楽天市場や楽天ペイで使えるので、交換できるアイテムは実質無限大
    年会費が税別2,000円かかる
    ゴールドカードの中では比較的ステータスは低め
    券面がややピンクゴールド寄りなので人を選ぶデザイン
    家族カードの年会費が楽天プレミアムカードと同じ
    Edyより絶対にnanaco!という人には向かない

    楽天ゴールドカードは20歳以上であれば、学生でも取得できます。

    未成年の方は、今のうちに楽天カードで利用実績を積んでおくと、成人したタイミングで取得しやすいですよ。

    3.楽天プレミアムカード

    楽天プレミアムカード

    楽天プレミアムカード

    VISAカードAMEXカードJCBカードマスターカード

    オールマイティな楽天カードの二ランク上のゴールドカード。ポイント還元率と充実したサービスを見事に両立。

    • 高コスパ◎
    • スピード発行
    • 海外◎
    • 電子マネー◎
    • 買い物
    • 初めて
    • ステータス
    初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
    11,000円 11,000円 1.00~5.00% edy
    こんな人におすすめ!
    楽天市場をよく利用する人
    世界中の空港ラウンジを使いたい人
    コスパの良いゴールドカードが欲しい人
    メリットデメリット
    楽天市場等で5.0%以上の驚異的なポイント還元率
    プライオリティパスが付帯するカードでは年会費最安
    国内の主要空港ラウンジももちろん無料
    家族カードの年会費が格安で非常にオトク
    Edy搭載、Apple Pay利用可とキャッシュレスにも◎
    ANAマイルを貯めるのにも適している
    国際ブランドを4種類から選べる
    楽天ブラックカードのインビテーションが届く
    年会費が税別10,000円かかる
    特典が豪華な割にステータスはそれほど高くない
    Edyより絶対にnanaco!という人には向かない
    楽天ブラックカードはかなりハードルが高い

    審査基準は楽天ゴールドカードと同じで、20歳以上の学生であれば取得できる可能性もあります。

    ただ年会費が1万円、学生では使いこなすのが難しいサービスも多い(空港ラウンジサービス)ので、あまりおすすめできるカードではありませんね。

    社会人になって、海外旅行や出張が多くなってから、取得をするのがいいでしょう。

    まとめ

    いかがでしたか?今回は学生でも発行可能なマスターカードを、目的別に分類して紹介しました。

    海外旅行が好きな学生や、留学予定のある学生の方は、是非とも持っておきたいですね。

    VISAブランドのクレジットカードも併せて持っていると、世界中どこにいっても決済に困ることはありませんよ!

    ・当サイトで紹介の内容は各商品やサービス等を提供する企業様の意見を代表するものではありません
    ・当サイトで紹介されている内容は各商品やサービス等の内容について何らかの保証をするものではありません
    ・当サイトの内容は各記事の作成日・更新日現在のものとなっております。それ以降に内容が変更されている場合がございます。最新の情報は各公式サイトにてご確認いただきますようお願いいたします
    ・当サイトで紹介されている内容は当社の意見であり、各企業等の意見を代表するものではありません
    ・当サイトで紹介されている意見は、その内容および商品・サービスについていかなる保証をするものではありません
    おすすめの記事