楽天ゴールドカードの審査基準は難しくない!審査時間や落ちた理由など徹底解説

この記事はPRを含みます

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品のご紹介を行なっております。
当サイトを経由しサービスの申し込みや商品の購入があった場合には、提供企業から報酬を受け取る場合がありますが、これは当サイト内の各サービスの紹介や評価、ランキング等に影響を及びすものではありません。

楽天カードのワンランク上の楽天ゴールドカード

ゴールドカードは審査が難しいイメージが強いかもしれませんが、主婦やアルバイトでも発行でき、想像よりは敷居が低いカードです。

このページでは審査基準や時間、落ちた場合の対処法などを解説

申し込み前に確認しておきましょう!

楽天ゴールドカードの審査は甘い?厳しい?

一般的にクレジットカードの審査難易度は、次のように難しくなる傾向があると言われています。

  • 消費者金融系<ネット系<流通系<信販系<鉄道・交通系<銀行系<外資系
  • 一般カード<ゴールドカード<プラチナカード<ブラックカード

楽天ゴールドカードは「ネット系」かつ「ゴールドカード」。

ゴールドカードの中では難しい審査基準ではなく、主婦やアルバイトでも十分に取得可能性のあるカードです。

審査難易度:ゴールドカードの中では優しめ

いくらゴールドカードと言えど、楽天ゴールドカードの審査は楽天カードよりも若干難しいくらい。

年会費が格安のこともあり、ゴールドカードの中ではかなり優しめの審査基準です。(一番と言っても過言ではない?)

空港ラウンジや海外旅行保険の特典は弱めですが、「とりあえずゴールドの券面のカードが欲しい」なんて人にオススメですよ。

MEMO
楽天市場などの巨大なサービスやプラットフォームを持っている楽天は、購買データ等を通して独自の審査を行なえています。

楽天カード自体を浸透させて経済圏をより強固に確立させる戦略も垣間見え、ネット系カードの中でも審査の敷居は低めです。

“楽天カードに楽天市場でお得な特典がついた”程度のサービス内容の楽天ゴールドカードでは、わざわざ審査難易度をあげる必要もないのだと推測できます。

申し込み資格:20歳以上で安定した収入があること

楽天ゴールドカードの申し込み条件は「20歳以上で安定した収入があること」のみ。

一定の年収が必要ですが、求められる基準は高くなく、年100万円程度のアルバイト収入でも問題なしです。

未成年は申し込み不可

20歳以上ということで、やはり未成年は申し込み不可

未成年の方は、「高校生を除く18歳以上」なら申し込める、通常の楽天カードでよいでしょう。

他にも三井住友デビュープラスカードやJCB CARD Wなど、人気カードの中にも未成年が取得できるものはたくさんありますよ。(MUFGカードゴールドも未成年OK)

職業や年収:主婦やアルバイトでもOK(無職は厳しい)

あくまで目安ですが、審査通過の口コミを元に判断すると、職業別では次のように考えてみてもいいかもしれません。

公務員
経営者・会社役員
会社員
個人事業主
自由業
専業主婦
学生 ×
パート・アルバイト
無職 ×

主婦はパートしてなくてもOK

専業主婦の方はパートをしてなくても、旦那さんに安定した収入があれば全く問題なし。

世帯年収で判断してくれるからですね。

学生は申し込み不可だが...

楽天ゴールドカードは基本的に学生不可。仮に成人していても、申し込みをしようとするとエラーが発生してしまいます。

学生は楽天ゴールドカードへの切り替え不可

ただし、収入がある人は、職業を「アルバイト(個人事業主など)」で申し込めば取得できます

「学生」という職業が、機械審査で自動的に弾かれているだけだからです。

  • 収入なし→取得不可
  • 収入あり→「アルバイト」や「個人事業主」なら取得可能
虚偽の深刻にならないの?
“虚偽の申告”のようにも思えますが、バイトさえしているなら、紛れもない事実なので全く問題なし。

カード会社としても重要なのは“収入があること”なので、難なく発行できるでしょう。

無職は厳しい

いわゆる「無職」でも、支払い能力がある(世帯年収が多い、家賃収入があるなど)と判断されれば、審査に通ることも

ただやはり収入源が全くないとかなり厳しいみたいです。

アルバイトをはじめるなど、“収入がある”状況になってから申し込むのが良いでしょう。

審査基準:独自の審査基準を持つがクレヒスには注意

クレジットカードの審査でみられるのは以下の2つの項目。

  1. 申し込み情報(申し込みフォームで入力した年収や職業の情報)
  2. 信用情報(個人信用情報機関に登録されている情報や社内の顧客情報)

楽天ゴールドカードが独自の審査基準とはいえ、信用情報(クレヒス)が悪いと取得は難しいかもしれません。

クレヒスとは?
クレヒスとはクレジットカードやローンの申し込み・取引履歴のこと。

個人信用情報(クレヒスの仕組み)

利用料金の延滞をした場合などは“クレヒスに傷アリ”の状態になり、審査にはかなり通りづらくなります。

クレヒスがない場合も難しい(スーパーホワイト)

以下のようにクレヒスがない場合も審査に通りづらいです。

  • 初めてクレジットカードを申し込む
  • ブラックリスト明け

ブラックリスト明けの人はもちろん、“30代で初めてクレカを作る!”なんて人も該当します。

考えてみると、カード会社からすると信用の判断材料がないので当然かもしれませんね…。

ブラックリスト入りの場合は即審査落ち
延滞を繰り返したり、長期延滞をすると5〜10年はクレカの審査に通らない状況に。(いわゆるブラックリスト)

  • 長期延滞をした(2〜3ヶ月以上)
  • 債務整理をした(自己破産・個人再生・特定調停・任意整理など)
  • 保証会社による代位弁済が行われた場合
  • クレジットカードを強制解約された

ブラックリスト状態では楽天ゴールドカードの審査には確実に落ちるでしょう。

過去に楽天カードで延滞した人は厳しい

過去に楽天カードで延滞をした、返済が焦げ付いた人はかなり審査が厳しいです。

これには「社内クレヒス」が関係しています。

かんたんに言うとカード会社保有の顧客情報のことで、利用履歴などが審査時に“信用力を測るものさし”になっています。

楽天ゴールドカードの審査時間と発行期間

楽天は審査が比較的早いことで有名。(もちろん個々人によって異なる)

  • 審査時間:最短1分〜5・6時間
  • 発行期間:最短4日〜1週間ほど
  • 夜や土日、祝日に申し込むと遅い傾向アリ

審査時間や発行期間が大体どれくらいなのかを解説していきます。

審査時間:最短1分〜5・6時間

機械審査だけの場合は、最短数分~数十分で審査は終わります。

「最短」と表記したのはここまで早いケースは稀で、5,6時間、一日かかることもあるようです。

何はともあれ、スコアリング点数が高い人(審査に問題がない人)は、平日の営業時間内に申し込めば、まずその日のうちに審査が終わるケースが多いでしょう。

発行期間:最短4日〜1週間ほど

手元に届くのは、審査完了からだいたい1週間ほど。

審査完了時に届いたメールにも以下のように書かれているので、まず間違い無いでしょう。

Twitter上の口コミによると、最短4日ほどで届くこともあるみたいなので、急ぎの場合でも申し込んで良さそうですね。

夜や土日は審査時間が長い

夜や土日の申し込みは普段より審査時間が長くなる傾向が。

  • 夜(17:30〜):翌日以降
  • 土日祝:翌営業日以降
  • キャンペーン期間:普段より長め

平日のお昼頃までに申し込めば、審査がスムーズに終わり1週間ほどで手元に届くので、早め早めの申し込みを!

楽天ゴールドカードの審査に落ちた理由と対処法

楽天ゴールドカードの審査に落ちてしまった…。

その場合やるべきことは3ステップです。

  1. 審査に落ちた理由を究明する
  2. 別カードに申し込む
  3. 半年以上空けてから再申し込みする

それぞれ見ていきましょう

審査に落ちた理由は?

最終的には、再申し込みを目指す/他カードを申し込む、のどちらかですが、いずれにせよ原因の究明が先決です。

ただ難しく考える必要はなく、楽天ゴールドカードの場合は、あらゆる職業で審査通過報告が散見されるので、クレヒスに問題がある(ブラックリスト入りしている)ケースがほとんど

他にもいろいろと原因は考えられるので、どれに該当するか確認した上で改善しましょう。

  • 収入が少ない
  • 職業が不安定
  • 無職
  • 勤続年数が短い
  • 居住年数が短い
  • 賃貸物件に住んでいる
  • 過去に返済遅延した
  • 他社からの借入金額が多い
  • 初めてクレジットカードを申し込んだ(スーパーホワイト)
  • クレジットカードをたくさん持っている
  • ブラックリスト入りしている
  • ブラックリスト明け直後に申し込んだ(スーパーホワイト)
  • 短期間で複数枚のカードを申し込んだ(申し込みブラック)
  • 社内ブラックに登録されている
  • 申し込み条件を満たしていない
  • 申し込み内容の不備
  • 虚偽の申告をした

情報開示するのも一つの手

どうしても審査落ちの原因がわからない場合は、CICに情報開示するも一つの手

入金状況や返済状況を確認できるので、クレヒスに傷がある、もしくはブラックリスト入りしているかわかりますよ。

  • 入金状況に「A」があればクレヒスに傷アリ
  • 返済状況に「異動」の文字があればブラック

情報開示は有料ですが、PCやスマホでWeb上から簡単です。

審査落ち後に申し込むべき別のカード

正直楽天ゴールドカードの審査に落ちた場合、他のゴールドカードの審査に通るとは考えにくいです。

ワンランク下の楽天カード、あるいは独自の審査基準で柔軟に審査に対応してくれるカードが良いでしょう。

楽天カード

楽天カード

VISAカードマスターカードJCBカードAMEXカード

年会費無料、買い物する度ポイントがどんどん貯まって使い道も無限大。 圧倒人気のオールマイティカード。

  • 節約◎
  • 電子マネー
  • 買い物◎
  • 初めて
初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
無料 無料 1.00~3.00% google-pay apple-payedy
こんな人におすすめ!
年会費無料の高還元率カードがほしい人
楽天市場をよく利用する人
初めてクレジットカードを作る人
国際ブランドを選びたい人
メリットデメリット
通常1.0%、楽天市場で3.0%の高いポイント還元率
年会費無料で海外旅行保険も利用付帯
学生や主婦、フリーターでも可能性十分
身分証明書要らずで簡単ネット申し込み
Edy搭載、Apple Pay利用可とキャッシュレスにも◎
国際ブランドもデザインも豊富
ANAマイルを貯めたい人にもそれなりに○
ポイントは楽天市場や楽天ペイで使えるので、交換できるアイテムは実質無限大
ETCカードは年会費が500円+税(無料にする方法も)
所有者が多いのでステータスは低い
審査結果は最短即日だが、届くまでは一週間程度
Amazon派はJCB CARD W等の方がお得
楽天からのメルマガが多い(解除可能)
期間限定ポイントは慣れが必要(楽天ペイで消化も◎)
楽天市場で月9,000円以上使う人は楽天ゴールドカードの方がお得

ACマスターカード

ACマスターカード

マスターカード

審査に自信がない人でも可能性がある独自審査。

  • スピード発行
  • 独自審査
初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
無料 無料 0.00% -
こんな人におすすめ!
  • 審査に不安がある
  • クレヒスを育てたい
  • 急ぎでカードが欲しい
  • ※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運用しております。
    メリットデメリット
  • 他カードに落ちても可能性がある独自審査
  • 全国各地の自動契約機で最短即日発行
  • 公式サイト「3秒診断」で見込みがわかる
  • 券面がシンプルでアコムとはわからない
  • MasterCardブランドで世界中で利用可
  • ポイントは一切貯まらない
  • 家族カードやETCカードは発行不可
  • 支払い方法はリボ払いのみ
  • Google Payなどは使えない
  • JCB CARD R

    JCB CARD R

    JCBカード

    JCBオリジナルシリーズのリボ払い専用カード。年会費無料&高還元率、WEB申し込み限定。

    • 独自審査
    初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
    無料 無料 2.0%~6.5% apple-paygoogle-pay
    こんな人におすすめ!
  • リボ払いをしたい
  • セブンイレブンによく行く
  • 他カードで審査に落ちた
  • メリットデメリット
  • 他のJCBカードの4倍のポイントが貯まる(リボの場合)
  • 繰上げ返済をすれば金利を安く抑えられる
  • JCB EITが募集終了し、JCB唯一のリボ専カード
  • 海外旅行保険が付帯(補償額は少なめ)
  • ETCカードや家族カードも無料
  • 貯まるOki Dokiポイントは万能なポイントプログラム
  • リボ専なので審査基準は比較的低め
  • 無条件で全てリボ払いになる
  • リボ手数料を無料にする裏技はない
  • 海外キャッシングは一括返済のみ
  • JCBブランドは加盟店数が少なく使い勝手△
  • ANAアメリカン・エキスプレスカード

    ANAアメリカン・エキスプレスカード

    AMEXカード

    年会費が安く、ANAマイラー入門に最適。

    • マイラー
    • 独自審査
    初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
    7,700円 7,700円 1.00~1.50% -
    こんな人におすすめ!
  • ANAマイルを貯めたい
  • 旅行や出張の機会が多い
  • 他カードで審査に落ちた
  • メリットデメリット
  • 年会費が安く、ANAマイラー入門におすすめ
  • 通常のショッピングでもANAマイル還元率が1.0%の高還元率
  • フライトボーナスマイル25%
  • ANA航空券購入時にマイル還元率2.5%
  • 空港ラウンジは同伴者1名無料
  • 通常ポイント還元率は0.33~0.75%と低め
  • ANAマイルへの交換に税別6,000円の年会費がかかる
  • アメックスブランドは加盟店数が少なく使い勝手△
  • ETCカードは有料(年会費は無料)
  • 家族カードは年会費あり
  • 再度申し込みは6ヶ月

    クレカの申し込み情報は個人信用情報機関に6ヶ月保存されます。

    この状況下では、再申し込みしても審査にはかなり通りづらい状況に。

    次の申し込みまで、最低半年間はあけたいところです。

    楽天ゴールドカードの審査のよくある質問

    楽天ゴールドカードの審査に関するよくある質問にQ&A形式で回答していきます。

    • 切り替えでも審査はあるの?
    • 本人確認の電話はあるの?
    • 勤務先に在籍確認の電話はあるの?
    • 楽天プレミアムカードの審査基準は?

    Q.切り替えでも審査はあるの?

    楽天カードからの「切り替え」でも、審査自体は新規申し込み時と同様に行われます。

    とはいえ、滞りなく支払してる人は、社内クレヒスが積み上がっているため審査に通りやすいはずですよ。

    • 直接申し込み:判断基準が信用情報や個人情報しかないので、目安ギリギリの人は難しい
    • 楽天カードからの切り替え:滞りなく返済していれば、優良顧客とみなされ審査に通りやすい

    Q.本人確認の電話はあるの?

    楽天ゴールドカードの審査では、基本的に本人確認の電話がかかってくることはありません

    電話があるのは、書類に不備が見つかった時や、虚偽の申告とみなされた場合くらいです。

    発行期間を遅らせる原因になるので、申し込みフォームの入力はくれぐれも正確に

    Q.勤務先に在籍確認の電話はあるの?

    クレジットカードの審査では申し込み者情報に書かれた「勤務先」に本当にあなたが在籍しているかの確認電話を行う場合があります。(在籍確認)

    ただ、楽天ゴールドカードの審査では在籍確認が行われないケースがほとんど

    Q.楽天プレミアムカードの審査基準は?

    プライオリティ・パス(海外の空港ラウンジが無料)や海外旅行保険が充実した楽天プレミアムカード。

    楽天プレミアムカード

    楽天プレミアムカード

    VISAカードAMEXカードJCBカードマスターカード

    オールマイティな楽天カードの二ランク上のゴールドカード。ポイント還元率と充実したサービスを見事に両立。

    • 高コスパ◎
    • スピード発行
    • 海外◎
    • 電子マネー◎
    • 買い物
    • 初めて
    • ステータス
    初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
    11,000円 11,000円 1.00~5.00% edy
    こんな人におすすめ!
    楽天市場をよく利用する人
    世界中の空港ラウンジを使いたい人
    コスパの良いゴールドカードが欲しい人
    メリットデメリット
    楽天市場等で5.0%以上の驚異的なポイント還元率
    プライオリティパスが付帯するカードでは年会費最安
    国内の主要空港ラウンジももちろん無料
    家族カードの年会費が格安で非常にオトク
    Edy搭載、Apple Pay利用可とキャッシュレスにも◎
    ANAマイルを貯めるのにも適している
    国際ブランドを4種類から選べる
    楽天ブラックカードのインビテーションが届く
    年会費が税別10,000円かかる
    特典が豪華な割にステータスはそれほど高くない
    Edyより絶対にnanaco!という人には向かない
    楽天ブラックカードはかなりハードルが高い

    審査基準は、やはり楽天カードや楽天ゴールドカードよりも若干難しめに設定されています。

    とはいえ求められる基準はそこまでハードではなく、年収が250万円くらいあれば、問題なく発行できるはずです。

    以前は楽天ゴールドカードと同じ審査基準だったが...

    少し前までは公式サイトに、“楽天ゴールドカードの審査は楽天プレミアムカードと同じ基準で行われる”という記述がありました。

    しかし、最近(2019年7月)確認してみたところ、“楽天ゴールドカード独自の審査基準により発行させていただきます”に変更が。

    楽天ゴールドカードの審査基準」

    以前からゴールド・プレミアム間では審査難易度に差がありましたが、今後は一層差が開きそうですね。

    楽天ブラックカードの審査
    楽天プレミアムカードよりもさらに上のランクには、楽天ブラックカードがあります。(楽天カード内最高ランク)

    取得にはインビテーションが必要で、これまたかなりの難易度。

    複数の楽天系サービスを利用して優良顧客であることをアピールする必要がありそうです。

    まとめ

    このページでは楽天ゴールドカードの審査について、基準や難易度、時間や発行日数、落ちた時の対処法などを解説しました。

    最後に重要なポイントをおさらいしておきましょう。

    • 審査難易度:ゴールドカードの中では優しめ
    • 申し込み資格:20歳以上で安定した収入があること
    • 職業や年収:主婦やアルバイトでもOK(無職は厳しい)
    • 審査基準:独自の審査基準を持つがクレヒスには注意
    • 審査時間:最短1分〜5・6時間
    • 発行期間:最短4日〜1週間ほど
    • 夜や土日は審査時間が長い

    楽天ゴールドカードは楽天カードより少し難しいくらいで、ゴールドカードの中では優しめの審査基準で、主婦やアルバイトでも十分に取得可能性のあるカード

    サービス面も◎なので初めての方にイチオシできるカードですよ!

    ・当サイトで紹介の内容は各商品やサービス等を提供する企業様の意見を代表するものではありません
    ・当サイトで紹介されている内容は各商品やサービス等の内容について何らかの保証をするものではありません
    ・当サイトの内容は各記事の作成日・更新日現在のものとなっております。それ以降に内容が変更されている場合がございます。最新の情報は各公式サイトにてご確認いただきますようお願いいたします
    ・当サイトで紹介されている内容は当社の意見であり、各企業等の意見を代表するものではありません
    ・当サイトで紹介されている意見は、その内容および商品・サービスについていかなる保証をするものではありません
    おすすめの記事