年会費無料の人気クレジットカードランキング【2024年】永年無料で持てる最強カードは?

この記事はPRを含みます

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品のご紹介を行なっております。
当サイトを経由しサービスの申し込みや商品の購入があった場合には、提供企業から報酬を受け取る場合がありますが、これは当サイト内の各サービスの紹介や評価、ランキング等に影響を及びすものではありません。

クレジットカードには年会費が無料のものから、3万円や10万円を超える年会費がかかるものもあります。

初めてクレジットカードを作る方や、クレジットカードの特典をそこまで重視しておらずとりあえずカードを1枚持っておきたいという方は、クレジットカードにわざわざ年会費を払いたくないですよね。

この記事では年会費が無料で、日常使いしやすいおすすめクレジットカードを紹介していますので、最強のクレジットカード選びの参考にしてください。

監修者
行政書士・/ファイナンシャルプランナー 國場絵梨子 プロフィール写真行政書士/ファイナンシャルプランナー
國場 絵梨子

沖縄県中城村にて「りこ行政書士事務所」を開業。行政書士に加え、FP2級・貸金業務取扱主任者などの資格を多数保有するお金のプロ。
保有資格:FP2級AFP貸金業務取扱主任者宅地建物取引士証券外務員二種/他多数

年会費無料のおすすめ人気クレジットカードランキング

当サイトの独自アンケートで人気の高かった「年会費無料のおすすめクレジットカードランキング」をご紹介します。

一般社団法人日本クレジット協会の資料「クレジットカード発行枚数に関する調査」を見ると、現在クレジットカードを発行している会社は、約250社以上存在していることがわかります。それだけの会社がクレジットカードを発行しているわけですから、迷うのも無理はありません。

最強のクレジットカードを選びたいなら「年会費無料がいい」「ポイント還元率は最低1%以上」など、絶対に譲れない条件を1~2個決めておき、下記のランキングをチェックしてみてください。

年会費無料のおすすめクレジットカード
  • JCB CARD W
  • 三井住友カード(NL)
  • 三菱UFJカード VIASOカード
  • セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
  • Olive
  • 楽天カード
  • JCB カード S
  • イオンカード(WAON一体型)
  • 三菱UFJカード
  • エポスカード
  • PayPayカード
監修者のコメント
行政書士・/ファイナンシャルプランナー 國場絵梨子 プロフィール写真行政書士/ファイナンシャルプランナー
國場 絵梨子

年会費が無料のクレジットカードはコストをかけずに保有することができるので、初めてクレジットカードを持つ方や複数のクレジットカードを利用したいとお考えの方におすすめです。
有料のクレジットカードと比較して会員特典や旅行保険が少ない傾向がありますが、ポイント還元率が高いものもあるためこれらの特典に魅力を感じない方は無料のクレジットカードでも充分でしょう。

JCB CARD Wは還元率1.0%の年会費無料カード

JCB CARD W

JCB CARD W

JCBカード

年会費無料×高いポイント還元率を実現した、WEB申し込み&39歳以下限定JCBプロパーカード。※最大還元率はJCB PREMO(もしくはnanacoポイント)に交換した場合

  • 節約◎
  • 買い物◎
  • 初めて
初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
無料 無料 1.0%~10.5% QUICPay
こんな人におすすめ!
  • お得カードを持ちたい39歳以下の人
  • Amazonをよく利用する
  • QUICPayやApple Payも使いたい
  • セブンイレブンによく行く
  • メリットデメリット
  • プロパーながら通常ポイント還元率1.0%
  • Amazonやセブンイレブンなど多くのシーンで2.0%以上の超高還元率
  • 年会費無料なのに海外旅行保険が付帯(利用付帯)
  • ETCカードや家族カードも無料
  • 男女ともに定評のあるデザイン
  • 女性向けの特典や保険を追加できる「JCBカードW PLUS L」も
  • QUICPayと相性抜群、Apple Payなども利用可
  • 申し込みは39歳以下&WEB限定
  • 利用明細はWEBやアプリのみ
  • ANA、JAL両マイルに交換できるがレートは少し低め
  • VISAやMasterCardと比べると海外では使えない地域も
  • 敷居は低めなのでステータスは高くない
  • JCB CARD Wは、JCBが発行している年会費無料のクレジットカード。

    年会費は永年無料で、家族カードも年会費無料となっています。

    発行可能な年齢は18歳〜39歳と限られていますが、JCB CARD Wを持ったまま40歳以降になってもカード利用は継続でき、年会費も無料のままです。

    カード番号を最短5分で発行でき、店頭レジでも利用可能

    JCB CARD Wは最短5分でカード番号が発行される「モバイル即時入会サービス」があります。

    審査完了後、クレジットカード番号などのカード情報がアプリ上で確認できるので、オンラインショッピングで即日利用可能です。

    また、Apple PayやGoogle Payにも設定可能なので、対応しているお店であれば店頭レジでも利用できます。

    なお、最短5分で発行するには9時~20時までに申し込む必要があるので注意しましょう。

    プラスチックカードは入会から1~2週間程度で自宅に郵送されます。

    参考:JCB公式サイト「JCB 最短5分!モバイル即時入会サービスを開始 」

    還元率が1%〜と日常使いでポイントがどんどん貯まる高還元カード

    JCB CARD Wは通常の還元率が1%と高還元率のクレジットカードなので、メインカードとして利用すればどんどんポイントが貯まるお得なカードです。

    また、事前にポイントアップ登録をしておけば、JCBオリジナルシリーズのパートナー店(スターバックスやセブンーイレブンなど)で買い物をするとポイントが最大21倍になります。

    普段から対象の店舗をよく利用する方であればJCB CARD Wはおすすめなクレジットカードといえます。

    JCB CARD Wの評判口コミは?メリット・デメリットをまるっと解説!

    <入会&利用で最大15,000円還元!>JCB CARD W
    公式サイトはコチラ

    三井住友カード(NL)は最短10秒発行で使いやすい年会費無料カード

    三井住友カード(NL)

    三井住友カード(NL)

    VISAカードマスターカード

    三井住友カードの新しい、券面に番号の記載が無いクレジットカード。

    初年度年会費 2年目~年会費 ポイント還元率 電子マネー等
    無料 無料 0.5~7%(※) google-pay apple-pay waon id pitapa
    ポイント還元率最大7%に関してのご注意
    ※iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です
    ※スマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済での支払いが対象です。
    ※商業施設内にある店舗などでは、一部ポイント付与の対象となりません
    ※一定金額(原則1万円)を超えるとタッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんのでご了承ください。上記タッチ決済とならない金額の上限は、利用される店舗によって異なる場合がございます
    ※通常のポイントを含みます
    ※ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります
    メリットデメリット
  • 券面に番号の記載が無いのでセキュリティが安心
  • 年会費は永年無料
  • 最短10秒でカード番号発行(※即時発行ができない場合があります)
  • 対象のコンビニや飲食店などでスマホのタッチ決済を利用するとポイント最大7%還元(※)
  • 基本のポイント還元率は0.5%と低い
  • カード情報の確認にはアプリの起動が必要
  • 国内旅行傷害保険・ショッピング保険が無い
  • 三井住友カード(NL)はカード番号を最短10秒で発行できるクレジットカード。

    本カード、家族カードともに年会費が永年無料の一般カードです。

    最短10秒でカード番号を即時発行できオンラインショッピングに使える

    三井住友カード(NL)は、審査に通過すればオンライン申込から最短10秒でデジタルカードを発行できるクレジットカードです。

    デジタルカードは三井住友カードのアプリ上で発行され、カード番号などのカード情報が表示されるため、すぐにオンライン通販などの支払いに利用することができます。

    また、Apple PayやGoogle Pay™などに登録可能なので、タッチ決済に対応しているレジであれば実店舗でも利用できます。

    参考:PR TIMES「業界初!24時間いつでも、最短10秒でカード番号を即時発行」

    対象店でスマホのタッチ決済をすると最大7%のポイント還元率を達成

    三井住友カード(NL)は対象のコンビニ・飲食店でスマホのタッチ決済を利用して支払うと、利用金額200円(税込)につき最大7%のポイントが還元されます。

    対象店の例
    • セブン‐イレブン
    • ローソン
    • マクドナルド
    • ガスト
    • ドトールコーヒーショップ など

    なお、対象となる決済方法はVisaまたはMastercardのタッチ決済でiDは対象になりません

    VisaやMastercardのタッチ決済対応のマークがついている決済端末であれば利用できるため、会計時は積極的にタッチ決済を利用しましょう。

    注意
    タッチ決済による最大7%のポイント還元は、スマホでのタッチ決済を利用したときのみ適用されます。
    カードによるタッチ決済は最大ポイント還元率が5%になってしまうので気をつけましょう。
    参考:三井住友カード公式サイト「対象のコンビニ・飲食店で最大7%還元!」

    三菱UFJカード VIASOカードは年会費永年無料で、貯まったポイントはオートキャッシュバック

    三菱UFJカード VIASOカード

    VIASOカード

    マスターカード

    年会費無料。貯まったポイントは手続き不要で自動的にオートキャッシュバック。デザイン多数。

    • 高コスパ◎
    • スピード発行◎
    • 海外
    • 電子マネー
    • 買い物
    • 初めて◎
    • ステータス
    初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
    0円 0円 0.50~1.00% なし
    こんな人におすすめ!
    貯めたポイントはキャッシュバックしたい人
    キャラクターデザインのカードを使いたい
    急ぎでカードが欲しい
    メリットデメリット
    オートキャッシュバックでポイント管理がラクラク
    大手メガバンク系(三菱UFJニコス)発行の安心感
    年会費無料で審査基準が優しめ
    Amazonや楽天市場(VIASOeショップ経由)でポイント最大10%
    デザインが豊富(マイメロ、シナモンロールなど)
    海外旅行保険が最高2,000万円と充実
    携帯、ETC、プロバイダ料金で還元率2倍
    三菱ニコスUFJチケットで舞台や演劇(ジャニーズなど)宝塚のチケットが取れる
    平均的な還元率でメインカードに不向き
    年間1,000ポイント以上貯められないと全て失効する
    ETCカードの発行手数料が1,000円+税かかる
    リボ払い(楽Pay)の勧誘が多いが、登録しちゃダメ

    三菱UFJカード VIASOカードは家族カード含め、条件なしで年会費が永年無料のクレジットカードです。

    また、貯まったポイントを自動的にキャッシュバックしてくれる特徴があるため、クレジットカードを使い慣れていない初心者におすすめのカードといえるでしょう。

    還元されたポイントはオートキャッシュバックで請求金額の支払いに充てられる

    三菱UFJカード VIASOカードは貯まったポイントが1ポイント=1円で自動的にキャッシュバックされる特徴があります。

    なお、ポイントは入会日を基準に1年間蓄積され、蓄積ポイントの合計が1,000ポイント以上の場合に限りポイント還元対象月にキャッシュバックされます。

    また、ポイント還元月にVIASOカードの請求がある場合、キャッシュバックされた金額が自動的に差し引かれて支払いに充てられる仕組みになっていることを覚えておきましょう。

    貯まったポイントわざわざ交換するのが面倒な方や、使わずにポイントを失効させてしまうことがある方には便利なサービスです。

    三菱UFJカード VIASOカードのメリット・デメリットは?どのような特徴がある?

    <入会で最大10,000円キャッシュバック!>三菱UFJカード VIASOカード
    公式サイトはコチラ

    セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは条件付きで翌年以降も年会費無料

    セゾンパールアメックス

    セゾンパールアメックス

    AMEXカード

    西友、LIVINでの割引など、日常向けの一枚。年1回以上使えば年会費無料、永久不滅ポイントが貯まる。

    • 高コスパ
    • スピード発行◎
    • 海外
    • 電子マネー
    • 買い物◎
    • 初めて
    • ステータス
    初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
    0円 1,000円 0.50~1.00% なし
    こんな人におすすめ!
    西友やLIVINをよく利用する人
    即日発行したい人
    じっくりポイントを貯めたい人
    メリットデメリット
    初年度は年会費無料(以降も年一回使えば無料)
    有効期限がない永久不滅ポイントが貯まる
    ネット申込→来店で最短即日発行
    海外での利用は還元率が2倍
    セゾンポイントモール経由のネット通販で最大30倍のポイント
    Apple Payも利用可
    家族カードやETCカードを無料で発行可
    通常ポイント還元率は0.5%と高くない
    旅行保険は付帯されない
    25歳以下はセゾンブルーアメックスの方がお得
    一般カードなのでステータスは低め
    ANA、JAL両マイルに交換できるがレートは低め
    即日発行の場合はICチップなしのカード

    セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード(セゾンパールAMEX)はデジタルカードと通常カードの2種類あり、どちらも初年度は年会費無料で利用できます。

    なお、2年目からは1,100円(税込)の年会費が発生しますが、前年に1円以上のカード利用があれば翌年以降も年会費無料で利用可能です。

    また、家族カードも年会費無料で作成できますが、デジタルカードの場合は家族カードを発行できないため発行予定のある方は通常カードを申し込みましょう。

    デジタルカードなら最短5分でカード発行

    セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、デジタルカードと通常カードの2種類があり、デジタルカードの場合は申し込みから最短5分でカードを発行できます。

    セゾン公式アプリにカードが発行されるので、登録手続き後すぐにオンラインショッピングなどで利用可能です。

    また、後日郵送されてくるカードはナンバーレスカードなので、セキュリティ面もしっかりしています。

    クレジットカードの作成を急いでいる方は、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードのデジタルカードを選択すると良いでしょう。

    注意
    申し込み時に本人確認が完了しない場合はデジタルカードの即時発行ができないので気をつけましょう。

    参考:セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイト「デジタルカードについて」

    QUICPayの利用で永久不滅ポイント最大2%相当還元

    セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの永久不滅ポイントは通常、1,000円(税込)で1ポイントですが、QUICPayを利用した場合1,000円(税込)で4ポイント貯まります

    永久不滅ポイントは有効期限が無期限のポイントなので貯めたい分だけ貯めることができ、貯まった永久不滅ポイントはAmazonギフトカードなどに交換可能です。

    QUICPay加盟店であればどのお店でも対象になるので、よく利用するお店がQUICPay加盟店の場合はQUICPayを利用してお得にポイントを貯めましょう。

    注意
    QUICPayの利用による永久不滅ポイント高還元特典は以下の注意点があるので気をつけましょう。

    • 利用金額が年間合計30万円(税込)に達する引落月までが対象(積算期間は毎年10月11日~翌年10月10日ご利用分)
    • 毎月のQUICPayのご利用金額合計が1,000円に満たない場合は特典の対象にならない

    Oliveは4つの機能を1枚にまとめたクレジットカード

    Oliveはキャッシュカード、クレジットカード、デビットカード、ポイント払いの4つの機能が1枚に集約したとても便利なカードです。

    支払いモードの切り替えはアプリから簡単に行え、カードにはカード情報や口座番号の記載がないのはもちろん、署名欄もないためセキュリティ対策も充実しています。

    一般ランクの場合年会費は永年無料で、三井住友銀行口座を持っている方はデビットモードであれば最短当日に利用できます。

    なお、三井住友銀行口座を持っている方もそうでない方も、Oliveアカウントの開設が必須なのであらかじめ準備しておくとスムーズでしょう。

    参考:三井住友銀行公式サイト「【Olive】家族カードは申し込めますか?」

    対象のコンビニ・飲食店でのスマホのタッチ決済で最大20%ポイント還元

    Oliveをクレジットモードに設定し、対象のコンビニや飲食店でスマホのタッチ決済を利用すると最大7%ポイントが還元されます。

    スマホのタッチ決済による最大7%ポイント還元は三井住友カード(NL)と同じですが、Oliveはさらに家族ポイントやVポイントアッププログラムを組み合わせると最大20%のポイント還元率が実現できます

    なお、Vポイントアッププログラムはデビットモードでの利用も対象になるので、積極的にポイント還元率アップを狙いましょう。

    引用:三井住友銀行公式サイト「Olive フレキシブルペイ」

    支払方法はアプリで瞬時に切り替え可能

    Oliveの支払い方法は「クレジットモード」「デビットモード」「ポイント払いモード」の3種類ありますが、それぞれへの支払い方法はアプリで簡単に変更できます

    変更方法
    1. 三井住友銀行アプリにログイン
    2. ホームに表示されている現在設定中の支払いモードをタップ
    3. 設定したい支払いモードを選択
    4. 支払い方法を店員に伝えて支払い
    参考:三井住友銀行公式サイト「Oliveフレキシブルペイ」

    楽天カードはポイント還元率1%で楽天経済圏利用者ならさらにお得なカード

    楽天カード

    楽天カード

    VISAカードマスターカードJCBカードAMEXカード

    年会費無料、買い物する度ポイントがどんどん貯まって使い道も無限大。 圧倒人気のオールマイティカード。

    • 節約◎
    • 電子マネー
    • 買い物◎
    • 初めて
    初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
    無料 無料 1.00~3.00% google-pay apple-payedy
    こんな人におすすめ!
    年会費無料の高還元率カードがほしい人
    楽天市場をよく利用する人
    初めてクレジットカードを作る人
    国際ブランドを選びたい人
    メリットデメリット
    通常1.0%、楽天市場で3.0%の高いポイント還元率
    年会費無料で海外旅行保険も利用付帯
    学生や主婦、フリーターでも可能性十分
    身分証明書要らずで簡単ネット申し込み
    Edy搭載、Apple Pay利用可とキャッシュレスにも◎
    国際ブランドもデザインも豊富
    ANAマイルを貯めたい人にもそれなりに○
    ポイントは楽天市場や楽天ペイで使えるので、交換できるアイテムは実質無限大
    ETCカードは年会費が500円+税(無料にする方法も)
    所有者が多いのでステータスは低い
    審査結果は最短即日だが、届くまでは一週間程度
    Amazon派はJCB CARD W等の方がお得
    楽天からのメルマガが多い(解除可能)
    期間限定ポイントは慣れが必要(楽天ペイで消化も◎)
    楽天市場で月9,000円以上使う人は楽天ゴールドカードの方がお得

    楽天カードは年会費が永年無料で利用でき、基本ポイント還元率も1%の高還元のためコスパ抜群のクレジットカードです。

    また、楽天市場でお買い物をする際に楽天カードを利用するとポイント還元率は3%になるため、楽天市場または楽天経済圏をよく利用する方は持っていて損がないカードといえるでしょう。

    楽天カードは初心者におすすめのクレジットカード

    楽天カードは知名度が高く、セキュリティ面もしっかりしているためクレジットカード初心者におすすめのカードです。

    また、審査難易度がそこまで高くなく、年会費もかからないため収入が少ない学生でも作成しやすいでしょう。

    初めてのクレジットカード選びで迷っている方や審査に不安がある学生は、楽天カードの作成を検討しましょう。

    通常還元率も1%で楽天市場なら還元率が最大3%

    楽天カードは誰でも作りやすく使いやすいクレジットカードで、通常時でも還元率1%と高還元率クレジットカードとして人気です。

    楽天市場なら最大3%の還元率となるため、普段から楽天市場を利用する方なら必携のクレジットカードです。

    また、家族カードの利用金額に対して貯まるポイントも本カードのポイントに合算できるため、ポイントを効率よく貯めることができます。

    JCB カード Sは優待サービスが充実したカード

    JCB カード Sは会員制割引優待サービスの「クラブオフ」が付帯しているため、国内外のさまざまな施設を優待価格で利用できます。

    年会費無料でさまざまな優待を受けられるのはJCB カード S最大のメリットでもあるので、旅行やレジャー施設へのお出かけが多い方におすすめのカードといえるでしょう。

    国内外の20万ヶ所で使える様々な優待が付帯している

    JCB カード Sに付帯している優待サービス「クラブオフ」は、国内外20万か所以上のさまざまなサービスがお得に利用できます。

    優待サービスの例
    • TOHOシネマズ 映画鑑賞チケット 一般2,000円→1,500円
    • 横浜・八景島シーパラダイス アクアリゾーツパス 大人・高校生以上3,300円→2,800円
    • PIZZA-LA ピザを含む4,000円以上のご注文1回で500円引き
    • ホテル京阪ユニバーサルタワー 大人1名様1泊2名1室 5,800円~ など

    なお「クラブオフ」の優待サービスは割引だけでなく、ホテルのイベントや遊園地の貸切イベントなどに先着で申し込める特典も付帯しています。

    参考:JCBカード公式サイト「JCBカードS優待 クラブオフ(Club Off)」

    イオンカード(WAON一体型)は最短5分で発行できる1枚2役のカード

    イオンカード(WAON一体型)

    イオンカード(WAON一体型)

    VISAカードマスターカードJCBカード

    クレジットカードとWAONの機能が一体化した年会費無料のベーシックなイオンカード。

    • 買い物◎
    • スピード発行◎
    • 電子マネー
    • 初めて
    初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
    無料 無料 0.5~1.0% WAON
    こんな人におすすめ!
  • イオングループ対象店舗をよく利用する人
  • 映画をよく見る人
  • すぐにカードを発行したい人
  • メリットデメリット
  • 年会費永年無料
  • 最短5分でカード発行可能
  • イオングループ対象店舗でのお買い物でいつでもポイント2倍
  • 毎月10日はイオングループ以外でのお買い物でもポイント2倍
  • 毎月10日に対象店舗でお買い物するとポイント5倍
  • 毎月20・30日の「お客さま感謝デー」はお買い物代金が5%OFF
  • イオンシネマの映画料金がいつでも300円引き
  • ETCカード、家族カードが年会費無料で発行可能
  • 旅行保険の付帯がない
  • 海外&国内旅行保険が付帯していない
  • イオングループ対象店舗をあまり利用しない方にはメリットが少ない
  • イオンカード(WAON一体型)は、クレジットカードとWAONが一つにまとまった年会費無料のクレジットカードです。

    申し込みから最短5分でアプリ上にカード情報が表示されるので、カードの到着を待たずにオンラインショッピングなどで利用できます。

    「カード店頭受取りサービス」の利用で申し込み当日にカードの受取りが可能

    イオンカード(WAON一体型)は、申し込みから最短5分でカード番号が発行されるため、オンラインショッピングやApple Payに設定して店頭でのお買い物に利用できます。

    また、「カード店頭受取りサービス」の対象カードなので、パソコンやスマートフォンから申し込んだ後、指定したイオン店舗で即時発行カードを受け取れます。

    なお、カードを受け取った後はイオンマークのあるお店でのみすぐに利用可能です。

    注意
    店頭で受け取れるカードは「即時発行カード」で本カードは後日郵送される。

    イオングループ対象店舗での特典が充実

    イオンカード(WAON一体型)は、WAON POINTがいつでも2倍になります。

    また、毎月20・30日の「お客さま感謝デー」は、イオンカードを利用して買い物をすると5%オフになるので、普段からイオン系列のお店をよく利用する方にお得なクレジットカードといえるでしょう。

    なお、イオン系列以外のお店でも毎月10日はWAON POINTが2倍になり、「イオンカードポイントモール」を経由してお買い物をしてもお得にポイントが貯められます。

    三菱UFJカードはMUFGならではのサービス・特典ありのカード

    三菱UFJカードは三菱UFJ銀行口座の設定による入会時の特典やキャッシュカード・通帳再発行手数料が還元されるなど、MUFGが発行しているカードならではのサービスや特典が充実しています。

    年会費は初年度のみ無料ですが条件をクリアできれば翌年以降も無料になるので、三菱UFJ銀行ユーザーの方は三菱UFJカードの作成がおすすめです。

    学生は在学中は年会費無料で利用できる

    三菱UFJカードは初年度のみ年会費無料で翌年以降は年会費が発生しますが、学生は在学中の期間は年会費無料で利用できます

    収入が少ない学生にとってコストをかけずにクレジットカードを持てるのは大きなメリットでしょう。

    なお、学生は無条件で年会費無料ですが、一般の方は年1回のショッピング利用があれば翌年以降も無料で利用できます。

    エポスカードは最短即日でカード発行できるクレジットカード

    エポスカード

    エポスカード

    VISAカード

    年会費無料店舗受取なら最短即日発行OK。全国10,000以上の店舗で割引やポイントアップも。

    • 節約◎
    • 海外◎
    • スピード発行
    • 買い物◎
    • 初めて
    初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
    無料 無料 0.5%~1.25% google-pay apple-pay
    こんな人におすすめ!
  • 海外によく行く
  • 即日発行したい
  • マルイ・モディによく行く
  • 飲み会や娯楽をお得にしたい
  • メリットデメリット
  • 全国10,000店舗以上でポイントアップや割引
  • 年4回のマルイのセールで10%OFF
  • 店舗受取なら最短即日発行OK
  • キャッシングサービスが充実
  • 審査基準はやさしめ(学生や主婦も可)
  • 会員サイトからの買い物でポイント最大30倍
  • Apple PayやGoogle Pay、楽天ペイも利用可
  • 通常ポイント還元率は0.5%と高くない
  • 家族カードは発行不可(ゴールドになれば可)
  • ステータス性はない
  • 国内旅行保険は付帯されない
  • ANA、JAL両マイルの交換レートは低め
  • 国際ブランドはVISAのみ(世界中で使える)
  • エポスカードは店頭・Webどちらから申し込んでも最短即日でカードを発行できる入会費・年会費無料のクレジットカードです。

    店頭で申し込んだ場合はカード発行まで約30分ととても早いので、クレジットカードの作成を急いでいる方におすすめです。

    なお、カードを即日で発行するには店舗まで受け取りに行く必要があるので、店舗に取りに行く時間がない方は24時間即時発行できる「エポススマホカード」の作成を検討しましょう。

    エポススマホカードは24時間即時発行可能

    エポスカードにはカード番号を24時間即時発行できる「エポススマホカード」があり、アプリでカード情報を確認できるためオンラインショッピングなどですぐに利用できます。

    また、プラスチックカードは後日郵送されるので、エポスカードの特徴でもある好きなデザインのカードを選択することも可能です。

    なお、深夜に申し込んだ場合は一時的に設定された利用可能枠の範囲で利用できますが、翌日の再審査で利用可能枠が変更または利用ができなくなる場合があることを覚えておきましょう。

    PayPayカードはPayPay・ソフトバンクユーザーにお得なカード

    PayPayカード

    PayPayカード

    VISAカード マスターカード JCBカード

    PayPayを利用している人、ヤフオクやYahoo!ショッピングを利用する人は必携と言えるクレジットカード。

    • 節約◎
    • 電子マネー
    • 買い物
    • 初めて◎
    初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
    0円 0円 1~5% なし
    こんな人におすすめ!
  • 普段のお買い物でPayPayを良く使う方
  • ヤフオクやYahoo!ショッピングを良く利用する方
  • メリットデメリット
  • PayPayポイントがもらえる
  • PayPay残高のチャージが可能
  • Yahoo!ショッピングでのお買い物でポイント還元率が5%にアップ
  • 海外旅行などの各種保険の付帯無し
  • PayPayを使わない場合は恩恵が少ない
  • ETCカードは年会費有料
  • PayPayカードはソフトバンク・ワイモバイルの携帯電話料金の支払いに設定したり、カードの利用金額に応じてPayPayポイントが貯まります。

    また、前月に2つの条件を達成するとポイント付与率が+0.5%になる「PayPay STEP」というサービスも行っています。

    ポイント付与率+0.5%になる条件
    • PayPayまたはPayPayカードを利用して200円以上のお買い物を合わせて30回する
    • PayPayまたはPayPayカードを合わせて10万円分利用する

    PayPayカードは公共料金の支払いにも利用できるので、普段からPayPayを利用してお買い物をしている方はPayPayカードを作成して積極的にポイントアップを目指してみると良いでしょう。

    PayPayカードはPayPayを普段からよく利用していて、よりお得にPayPayポイントを貯めたい方におすすめのクレジットカードです。

    数ある年会費無料のクレジットカードからおすすめカードを選ぶ方法

    ここまでご紹介したランキングを見ても「どれがいいのか迷う」と思う方も多いでしょう。

    数ある年会費無料のクレジットカードから、おすすめカードを選びたいならは、次の8つのポイントに絞って選ぶのがおすすめです。

    クレジットカード選びの8つのポイント
    • ポイント還元率が高いクレジットカードを選ぶ
    • すぐに使いたい場合は即日発行できるクレジットカードを選ぶ
    • タッチ決済ができる便利なクレジットカードを選ぶ
    • よく利用する特定の店で還元率アップなどの特典があるクレジットカードを選ぶ
    • 入会キャンペーンや期間限定キャンペーンがあるクレジットカードを選ぶ
    • クレジットカードについている特典や旅行保険、補償内容などで選ぶ
    • 利用したい国際ブランドから選ぶ
    • 必要なら追加の家族カードやETCカードも発行できるか確認する

    ポイント還元率が高いクレジットカードを選ぶ

    最強、かつお得なクレジットカードがいいなら、「ポイント還元率が高いクレジットカード」一択で検討しましょう。

    「ポイント還元率」とは、その名の通りカード利用額に応じて付与されるポイントの還元率(付与率)のことを指しています。例えば「ポイント還元率1%」と表記されたカードなら、100円のカード利用額に対し1Pのポイントが還元される計算です。

    ただし、厳密にいうとポイントの付与率と還元率は違います。付与率は「%」で示されるもので、還元率は「円」で示されるものと理解するといいでしょう。ポイント付与率が1%で1Pが戻ってきても、1Pが1円になることもあれば0.8円になることもあるのです。

    例えば、ポイントを買い物に利用するなら1P=1円、nanacoポイントなどに交換する場合は1P=0.8円といった感じです。「%表記」に惑わされることなく、「ポイントを何に交換したいか?」「交換先のレートはどうか?」という視点でカードを選ぶといいでしょう。

    【年会費無料でポイント還元率が高いクレジットカード一覧】

    クレジットカード名 年会費 ポイント還元率
    JCB CARD W 無料 1.0%~10.5%
    楽天カード 無料 1.0%~3.0%
    JALカードnavi 学生専用 無料 1.0%~2.0%
    PayPayカード 無料 1.0%~5.0%
    dカード 無料 1.0%~4.5%
    Orico Card THE POINT 無料 1.0%~2.0%

    すぐに使いたい場合は即日発行できるクレジットカードを選ぶ

    「ネットで今すぐ買いたい商品がある」など、すぐにカードを使いたいなら、即日発行できるクレジットカードを選びましょう。

    一般的に、プラスチック製の現物カードを発行してもらう場合は、申込み完了からカードが手元に届くまで、早くて1週間、長いと2週間以上かかる場合があります。

    三井住友カード(NL)のナンバーレスカードなら、最短10秒でカード番号を発行してくれるため、今すぐオンラインショッピングでクレジットカードを使いたいという場合にも対応できます。

    また、消費者金融のアコムが発行しているACマスターカードなら、アコムの自動契約機で即日発行が可能。海外旅行や出張などで、すぐにカードが必要なら検討してみる価値はありそうです。

    【クレジットカード別 即日発行可否一覧】

    クレジットカード名 即日発行可否
    JCB CARD W 最短5分発行可能
    ※ナンバーレスのみ
    JCB CARD S 最短5分発行可能
    ※ナンバーレスのみ
    三井住友カード(NL) 最短10秒発行可能
    ※ナンバーレスのみ
    ACマスターカード 即日発行可能
    ※自動契約機での発行は21時まで
    セゾンパールアメックス 最短5分発行可能
    ※ナンバーレスのみ
    PayPayカード 最短7分発行可能
    ※口座登録とカード番号の発行が済むとインターネットショッピングの利用が可能
    エポスカード ネット申込後の店舗受取で最短即日融資
    ビックカメラsuicaカード 対象店舗のみ20時までの手続き完了で最短即日発行

    参考:
    JCBカード公式サイト「クレジットカードなら、JCBカード」
    三井住友カード公式サイト「三井住友カード ナンバーレス(NL)」
    アコム公式サイト「ACマスターカード(クレジットカード)」
    セゾンカード公式サイト「最短即日発行クレジットカード一覧」
    PayPayカード公式サイト「申し込みの流れ - ご利用ガイド」
    エポスカード公式サイト「カードのお申し込みについて」
    ビックカメラ公式サイト「ビックカメラSuicaカードの便利な特徴」

    タッチ決済ができる便利なクレジットカードを選ぶ

    利便性が高いカードがいいなら、タッチ決済ができる便利なクレジットカードを選びましょう。

    カード券面に下記のようなマークが付いているカードなら、タッチ決済が可能です。

    画像引用元:日本クレジットカード協会公式サイト

    JCBや三井住友カードなど、大手のクレジットカード会社が発行するカードのほとんどは、タッチ決済に対応しています。

    タッチ決済対応型のカードは、サインや暗証番号の入力も不要なので、コンビニなどでの買い物で高い利便性を発揮します。

    ただし、一定金額(ほとんどのクレジットカードが1万円まで)を超える買い物では、サイン不要のタッチ決済が利用できない場合があるため注意が必要です。

    【セゾンカード公式サイト よくある質問より「タッチ決済ができません。なぜですか?」】

    答え……「一定金額(原則1万円)を超えたお支払い」はタッチ決済ではなく、カードを挿し暗証番号を入力するか、カードのタッチ後にサインが必要となります。金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。

    引用元:セゾンカード公式サイト

    よく利用する特定の店で還元率アップなどの特典があるクレジットカードを選ぶ

    スターバックスやAmazonなど、よく行く店やサービスがあるなら、特定のお店で還元率がアップするクレジットカードを選びましょう。

    例えば、JCBカードWなら、スターバックスで最大20倍のポイント還元が受けられます。インターネットショッピングを利用する場合でも、カード会社が指定するポイントモール(※オリコモールなど)を経由してECサイトにアクセスするだけで還元率はアップします。

    ただし、一部のクレジットカードは事前の店舗登録が必要な場合もあるため、各カード会社のポイントアップ条件などは、事前に確認しておきましょう。

    【スターバックスで還元率がアップするクレジットカード例】

    還元率アップ対象のクレジットカード ポイント還元内容
    JCB CARD W Oki Dokiポイント最大21倍
    エポスカード スターバックスカードにエポスカードでチャージするとポイント2倍
    dカード スターバックスカードへのチャージで4%ポイント還元
    スターバックスeギフトの購入で7%ポイント還元
    三井住友カード(NL) 事前登録で利用金額200円につき0.5%ポイント還元

    参考:
    JCBカード公式サイト「スターバックスはクレジットカード払いがおトク!おすすめの使い方を徹底解説」
    エポスカード公式サイト「スターバックス カードへの交換・チャージについて」
    dカード公式サイト「【dカード】dカードでコーヒータイムをスマートに!スターバックス カードへのチャージは4%進呈、Starbucks eGiftの購入は7%進呈!」
    三井住友カード公式サイト「選んだお店でポイント+0.5%還元!」

    【Amazonで還元率がアップするクレジットカード例】

    還元率アップ対象のクレジットカード ポイント還元内容
    Amazon prime MasterCard Amazonの買い物で+2.0%(プライム会員)、+1.5%(プライム会員以外)のポイントが貯まる
    Orico Card THE POINT オリコモール経由のAmazonで買い物は最高4%のポイント還元
    JCB CARD W ポイントアップ登録のうえAmazon利用でOkiDokiポイント4倍
    dカード ポイントモール経由でAmazon利用で1%の通常還元に加えてdポイント0〜4%付与
    (AmazonデバイスとAmazon fashionのみ)

    参考:
    amazon公式サイト「Amazon.jp: Amazon Mastercard (アマゾン マスターカード) 最大2%ポイント還元」
    オリコモール公式サイト「Amazon.co.jp - オリコモール」
    JCBカード公式サイト「Amazon.co.jp(JCB CARD W/W plus L限定)」
    dカード公式サイト「Amazon.co.jp | dカード ポイントモール | 「dカード」「dカード GOLD」をお持ちの方なら、いつものショップでポイントが最大15%たまる、お得なサイトです!」

    【楽天市場で還元率がアップするクレジットカード例】

    還元率アップ対象のクレジットカード ポイント還元内容
    楽天カード 楽天市場の買い物でポイント最大16.5倍
    JCB CARD W OkiDokiランド経由の楽天市場での買い物はOkiDokiポイント2倍

    参考:
    楽天公式サイト「楽天市場】SPU(スーパーポイントアッププログラム)」
    OkiDokiランド公式サイト「楽天市場 | Oki Doki ランド」

    【メルカリで還元率がアップするクレジットカード例】

    還元率アップ対象のクレジットカード ポイント還元内容
    メルカード メルカリでの購入で1%~4%のポイント還元

    参考:
    メルカリ公式サイト「メルカリでの購入還元率について」

    【ヤフーショッピングで還元率がアップするクレジットカード例】

    還元率アップ対象のクレジットカード ポイント還元内容
    PayPayカード Yahoo!ショッピングやLOHACOのPayPayカードでの支払いで毎日5%の特典

    参考:
    PayPayカード公式サイト「利用特典(PayPayステップ・PayPayカード特典)」

    入会キャンペーンや期間限定キャンペーンがあるクレジットカードを選ぶ

    数あるクレジットカードのなかから、お得で最強のカードを選びたいなら「入会キャンペーンや期間限定キャンペーン」があるクレジットカードがおすすめです。

    例えば三井住友カードなら、新規入会で最大18,000円分相当のプレゼントが受けられます。ただし、入会キャンペーンで付与されるポイントのなかには、期間限定ポイントが含まれるなど、使わずに放置していると損をしてしまう場合があります。

    キャンペーンの利用規約などは、事前にチェックしておきましょう。

    【クレジットカード入会キャンペーン一覧 ※2024年1月現在】

    クレジットカード名 入会キャンペーン
    三井住友カード(NL) 最大18,000円相当プレゼント
    JCB CARD W Amazon利用で最大10,000円キャッシュバック
    家族カードの同時入会追加入会で最大4,000円キャッシュバック
    楽天カード 新規入会と利用で最大5,000ポイント還元
    楽天カードアカデミー新規入会と利用で最大5,555ポイント還元
    三菱UFJカード 新規入会&アプリログイン&ショッピングの利用で最大15,000円相当のグローバルポイント還元
    「ビュー・スイカ」カード 新規入会&利用で最大5,000円分ポイント還元
    au PAY カード 新規入会でもれなく2,000ポイント還元
    キャッシング枠の設定だけで毎月2,000名に500ポイントが当たる

    クレジットカードについている特典や旅行保険、補償内容などで選ぶ

    クレジットカードについている特典内容で選ぶのもおすすめです。

    特に、海外旅行時に適用される傷害保険は要チェックです。

    下記は、代表的なクレジットカードの旅行傷害保険の保障額を一覧にしたものです。年会費無料のカードは2,000万円までの保障がほとんどで、年会費が有料になると保障額は5,000万円や1億円にアップします。

    また、保険適用の条件にも注意が必要です。海外旅行傷害保険には「利用付帯」と「自動付帯」があります。利用付帯の保険は、ツアー料金や飛行機代・ホテル代などを指定のカードで決済しなければいけません。一方、自動付帯の保険はカード利用の有無を問わず、保険が適用されます。

    【旅行保険などクレジットカード別の特典や補償内容一覧】

    クレジットカード名 特典や補償内容 自動付帯 or 利用付帯
    三井住友カード(一般)
    三井住友カード(NL)
    海外旅行傷害保険
    傷害死亡、後遺障害※最高2,000万円
    利用付帯
    JCB CARD W
    JCB CARD W plus L
    海外旅行傷害保険
    傷害死亡、後遺障害※最高2,000万円
    利用付帯
    楽天カード
    楽天カードゴールド
    楽天プレミアムカード
    海外旅行傷害保険
    傷害死亡、後遺障害※最高2,000万円※プレミアムカードは国内、海外ともに最高5,000万円
    利用付帯
    ※楽天プレミアムカードは自動付帯
    dカード ・海外旅行保険(傷害死亡最高2,000万円)
    ・国内旅行傷害保険(傷害死亡最高1,000万円)
    利用付帯

    利用したい国際ブランドから選ぶ

    利用したい国際ブランドから選ぶのもいいでしょう。

    国際ブランドとは、「三井住友カード」や「楽天カード」といったカード会社の呼称ではなく、「MasterCard」や「AmericanExpress」など、世界共通のカードブランドのことを指します。

    代表的なクレジットカードの国際ブランドは下記の通りで、「VISAの国際ブランドが使えない国や店舗」では、日本で使えるカードでも利用不可となります。

    海外旅行に行く可能性がある人は、注意したほうがいいでしょう。

    【代表的な国際ブランド】

    Visa アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど広いエリアで利用可能
    Mastercard アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど広いエリアで利用可能
    American Express アメリカでのシェア率が高い
    Discover アメリカでのシェア率が高い
    JCB 日本をアジアのシェア率が高い
    UnionPay(銀聯) 中国でのシェア率が高い

    ちなみに、代表的なカードのなかには、自由に国際ブランドを選択できるカードもあります。

    ◆楽天カード

    主な楽天カードには、「Visa」「Mastercard」「JCB」「American Express」のいずれかの国際ブランドを付帯しておりますので、お客様のライフスタイルに合わせてお選びください。

    引用:楽天カード公式サイト「選べる国際ブランド」

    ◆PayPayカード

    クレジットカードの国際ブランドとは、日本国内だけでなく、世界中で利用できるクレジットカードブランドのことです。国際ブランドが付いていることで、そのクレジットカードは世界中で利用可能です。

    以下3つの国際ブランドの中から1つを選ぶことができます。
    ・Visa
    ・Mastercard
    ・JCB

    引用:PayPayカード公式サイト「クレジットカードの国際ブランドとは - ご利用ガイド」

    必要なら追加の家族カードやETCカードも発行できるか確認する

    家族カードやETCカードなど、付帯カードが手軽に発行できるカードもおすすめです。

    年会費無料のクレジットカードでも、2枚目以降の家族カードには年会費がかかったり、ETCカードの利用がないと年会費を請求されたりするカードもあります。

    必要な付帯カードを見極めて、もっともお得なクレジットカードを選ぶようにしましょう。

    【クレジットカード別 家族カードETCカード発行条件】

    クレジットカード名 家族カード年会費や発行条件 ETCカード年会費や発行条件
    楽天カード ・発行可能
    ・年会費無料
    ・本カード会員のカード1枚につき2枚まで
    ・発行可能
    ・年会費は通常550円(税込)
    ※下記いずれかの条件を満たしている場合は年会費無料1)楽天プレミアムカード会員または楽天ゴールドカード会員2)楽天PointClubの会員ランクがプラチナ会員またはダイヤモンド会員
    三井住友カード ・発行可能
    ・以下の家族会員は年会費永年無料三井住友カード(NL)
    三井住友カード ゴールド(NL)
    三井住友カード (CL)
    三井住友カード プラチナ
    三井住友カード プラチナプリファード
    ・発行可能
    ・入会翌年度以降、前年度に一度もETC利用がない場合は年会費550円(税込)が必要
    dカード ・発行可能
    ・dカード 家族カードは永年無料
    ・dカード GOLD 家族カードは1枚目無料、2枚目以降1,100円(税込)/枚
    ・発行可能
    ・年会費は初年度無料
    ※2年目以降は、前年度(本会員のdカード契約月から1年間)に一度もETCカード利用の請求がなかった場合は550円(税込)

    クレジットカードの年会費に関する基礎知識

    クレジットカードを選ぶ際は、年会費の基本的な知識などを知っておくことも大切です。

    年会費の仕組みを理解せずに、イメージだけでカードを選んでしまうと、あとで後悔することもあり得ます。

    クレジットカードの年会費には「永久無料」と「永年無料」がある

    クレジットカードの年会費には「永久無料」と「永年無料」がある点は理解しておきましょう。

    どちらも年会費が無料になることには違いありません。しかし、それぞれ厳密にいうと若干の違いがあります。

    • 永久無料とは?……クレジットカード契約中は、条件なしで年会費無料が適用される
    • 永年無料とは?……条件付きで年会費無料になるなど、利用方法やカード会社の方針次第で年会費が有料になる可能性がある

    永久無料は、その名の通り「ずっと無料」で、永年無料無料は「長い年月のあいだ無料になる」と覚えておくといいでしょう。

    永年無料のクレジットカードは、条件を達成し続ければ年会費無料でカードを持つことができます。しかし、利用額が条件以下だったり、対象のサービスを利用していなかったりすると、忘れたころに年会費を請求されるケースもあります。

    年会費を支払いたくないなら、「永久無料」のクレジットカードを選びましょう。

    特定の条件達成で年会費が無料になるクレジットカードもある

    特定の条件達成で、年会費が無料になるカードもあります。

    一般的なゴールドカードは高い年会費が設定されていますが、三井住友カード ゴールド(NL)のように年間100万円の利用で年会費が無料になるゴールドカードも存在します。

    「年間100万円?」と聞くと、かなりハードルが高いように思えるかもしれません。

    しかし「家賃」「水道光熱費」「保険料」「生活費」などを全部カード決済にすれば、年間100万円の利用も無理ではないでしょう。

    ゴールドカードはポイント還元率も高いため、一定額以上のカード利用の予定があるなら、条件付きで年会費が無料になるゴールドカードから選ぶのもおすすめです。

    【条件付きで年会費が無料になるクレジットカードの例】

    クレジットカード名 年会費 年会費が無料になる条件
    三井住友カード ゴールド(NL) 5,500円(税込) 年間100万円の利用で翌年以降の年会費永年無料
    エポスカード ゴールド 5,000円(税込) ・エポスカードからの招待顧客は永年無料
    ・プラチナ・ゴールド会員の家族からの紹介は永年無料
    ・年間利用額50万円以上で翌年以降永年無料
    セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カード 1,100円(税込)
    ※初年度無料
    ・前年に1円以上のカード利用で翌年度も無料
    au PAY カード 1,375円(税込) 下記2つの条件を満たしていれば年会費無料

    1)登録au IDに紐付くau携帯電話(スマホ・タブレット・ケータイ・Wi-Fiルーターなど)、auひかり、auひかり ちゅら、UQ mobile、povo1.0、povo2.0などのサービスを契約していること

    2)前年度のカード利用があること

    SAISON GOLD Premium 11,000円(税込) ・年間利用金額100万円以上で翌年以降永年無料

    クレジットカードの年会費が無料になるのはその他手数料でカード会社が利益を出しているから

    年会費が無料になる理由も理解しておきましょう。

    クレジットカードの年会費が無料になるのは、クレジットカード加盟店などから得られる手数料やカード会員が支払う「その他手数料」で、カード会社が利益を出しているからです。

    下記は神奈川県の公式サイトで公表されている「クレジットカードの加盟店手数料」の一覧です。あくまでも目安ですが、カード会社は飲食店や小売店などの加盟店から、1~5%程度の手数料を徴収していることがわかります。

    【クレジットカードの加盟店手数料】

    店舗の種類 加盟店手数料
    大規模チェーン店 1%台
    中規模小売店 2.5%~3.5%
    中規模飲食店 3.0%~4.0%
    小規模小売店 3.5%~5.0%

    ※このほか、据置型端末の設置費(購入約10万円、レンタル月数千円~)や、維持管理費(電気代・通信費等)がかかる。

    また、クレジットカード利用者はリボルビング払いやキャッシングの利用で、年率15%~18%程度の手数料を支払います。

    上記のことを考えると、クレジットカード会社が年会費を取らなくても運営できる理由がよく理解できるでしょう。

    年会費無料のクレジットカードと年会費有料のクレジットカードの違い

    年会費無料のクレジットカードと、年会費有料のクレジットカードの違いについても、詳しく理解しておきましょう。

    年会費無料のカードは、クレジットカードの管理コストが無料である一方で、旅行保険などの特典などが少ない傾向があります。

    特典や補償内容を重視したいなら、少しくらいの年会費を払ってでも年会費有料のカードがおすすめです。

    年会費無料のクレジットカードは特典や補償内容が少ない傾向にある

    下記は、年会費無料のカードと年会費有料のカードを、特典や旅行保険の内容別で比較した表です。

    この表を見るとわかる通り、年会費無料のカードは旅行保険の保障額も少なく、コンシェルジュサービスやレストランの無料特典などはありません。

    接待やビジネス上の付き合いなどで特別なサービスを希望するなら、年会費有料のステータス性の高いカードがおすすめです。

    【年会費の有無による特典や補償内容比較】

    比較項目 年会費無料のクレジットカード 年会費有料のクレジットカード
    海外旅行傷害保険 保障額は1,000万円~3,000万円程度が上限 1億円までの保障が可能
    ポイント還元率 0.5%~1.0%程度 1.0%~5.0%
    空港ラウンジの利用 利用不可が多い 利用可が多い
    コンシェルジュサービス
    (有名ゴルフ場の予約など)
    なし あり
    厳選レストランでの無料特典 なし 2名予約で1名無料になるカードが多い
    厳選レストランでの無料特典 30万円~100万円 500万円まで、または無制限もあり

    年会費有料のクレジットカードは相応の会員特典や充実した旅行保険が付帯している

    年会費有料のクレジットカードに適用される、「会員特典」や「充実した旅行保険」についても詳しく見ていきましょう。

    下記は、代表的な年会費有料のクレジットカードの「年会費」と「会員特典の例」をまとめたものです。

    旅行保険については、年会費無料だと2,000万円までの補償がほとんどでしたが、年会費が有料になると5,000万円や1億円までの補償がつきます。

    また特定のレストラン予約で1名分が無料になるサービスは、年会費有料のプレミアムカードならではのサービスです。

    【年会費有料クレジットカードの会員特典例】

    クレジットカード名 年会費(全て税込) 会員特典の例
    三井住友カード プラチナプリファード 33,000円 ・最高5,000万円の海外/国内旅行傷害保険
    ・年間500万円までの買物安心保険
    ・総利用枠は500万円までと余裕の設定
    JCB プラチナ 27,500円 ・海外・国内旅行の傷害保険がどちらも最高1億円
    ・世界の有名ホテルに特典付きで宿泊可能
    ・対象のレストランで1名分無料
    dカードGOLD 11,000円 ・dカードケータイ補償は最大10万円
    ・海外旅行保険の保障は最大1億円
    ・空港ラウンジ利用可能
    三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 22,000円 ・プラチナコンシェルジュサービス
    ・対象レストランで1名分無料
    ・海外旅行の傷害保険が最高1億円、国内旅行は最高5,000万円
    アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 31,900円 ・家族カードは1枚無料(2枚目以降は13,000円)
    ・空港ラウンジ利用可能
    ・2連泊以上の旅行予約で15,000円分のクーポン進呈

    日常生活なら年会費無料のクレジットカードでも十分

    年会費有料のサービスについて詳しくご紹介しましたが、日常生活でクレジットカードを使う程度なら、年会費無料のカードで十分でしょう。

    海外旅行などに行く機会がほとんどないなら、保険の補償額などは気にする必要はありません。

    旅行の特典やレストラン予約のサービスよりも、「普段使いに便利なカード」「よく行く店舗でポイント還元率が高いカード」など、自分が重視したいサービスを軸に選ぶのがおすすめです。

    年会費無料のクレジットカードによくある質問

    最後に、年会費無料のクレジットカードを選ぶうえで知っておきたい「よくある質問」についても触れておきたいと思います。

    クレジットカードの情報をリサーチすると、さまざまなサイトが出てきますし、どの情報を信用していいのかわからないことも多いでしょう。

    いくつか覚えておくべき大切なポイントをまとめていますので、カード選びの参考にしてください。

    本当に全て無料でカードが使えますか?

    年会費永久無料」のカードなら、本当にカード利用額の支払い以外の費用はかかりません

    「永年無料」や「条件付きで年会費無料」のカードでも、一定の条件を満たせば余計な費用は発生しません。

    しかし、クレジットカード利用中は以下のような手数料が別途発生するケースがあるため注意が必要です。

    クレジットカードの利用で注意したい手数料の例
    • リボルビング払いの手数料(年率で15~18%程度)
    • キャッシングの手数料(年率で18%前後)
    • ATMでキャッシングしたときのATM手数料(110円か220円)
    • 滞納したときの遅延損害金手数料(年率で15~20%程度)

    年会費無料と永年無料はどう違いますか?

    結論からいうと「年会費無料」と「永年無料」は同じ意味で、両方とも年会費がかからないことに変わりはありません。

    ただし、どちらの表記があったとしても、カード会社の規約変更などにともない、年会費無料の条件が変わる場合があります。

    代表的な事例を載せていますので、参考にしてください。

    【セゾンカードの年会費無料条件の変更】

    セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カードにおける「次年度年会費優遇サービス」について、2023年10月31日(火)をもちまして、サービス終了とさせていただきます。
    発行日が2023年11月1日(水)以降の場合、次年度年会費優遇サービスの対象外となりますので、あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。※次年度年会費優遇サービス...年間200 万円以上のショッピングのご利用で、通常22,000 円(税込)の次年度本会員年会費を11,000 円(税込)に優遇するサービスです。

    引用:セゾンカード公式サイト「「次年度年会費優遇サービス」終了のおしらせ」

    クレジットカードの年会費を払わないとどうなる?

    年会費は、カードの利用規約上、契約者が支払うべき支払項目のひとつです。

    したがって、年会費を払わないと遅延損害金を請求されたり、場合によってはクレジットカードを強制解約されたりするなど、ペナルティを受ける可能性があります。

    クレジットカードを解約予定で年会費を支払いたくないなら、年会費の支払いが発生する前に早めに解約手続きを済ませておきましょう。

    【三井住友カードよくある質問】

    Q:年会費が請求されましたが、今から解約するとどうなりますか?
    A:年会費のお支払い日前日までにカードを解約していただければ、引き落としの停止または引き落とし後にご返金(※)いたします。(Oliveフレキシブルペイを除く)
    ※カードご利用代金のお支払いにご指定いただいているお口座へ、2週間ほどで弊社より振り込みいたします。

    引用:三井住友カード公式サイト「年会費が請求されましたが、今から解約するとどうなりますか?」

    クレジットカードの年会費はクレジットカードの利用金額に含まれますか?

    年会費は、請求される月の利用明細に「年会費〇〇〇円」と記載されています。

    Web明細を利用している場合は、アプリや会員サイトメニューから明細を確認し、年会費が請求されているかどうかわかります。

    もし明細の見方がわからない場合は、カード会社のコールセンターなどへ問い合わせるといいでしょう。

    なぜ年会費無料でクレジットカードが使えるのですか?

    クレジットカード会社が年会費無料でカードを提供できるのには、次の3つの理由があります。

    1. 顧客を獲得するため……年会費を無料にして入会のハードルを下げる。最終的にはカード会員を増やすのが目的
    2. 加盟店からの手数料収益があるため……カード会社は加盟店から手数料を受け取る仕組みになっている。一般的な手数料は1~5%。クレジットカードの利用者から年会費を取らなくても利益を出せる
    3. 追加サービスからの収益があるため……クレジットカードの契約者が利用する保険や商品購入など、追加サービスからの収益がある

    「年会費無料」といっても怪しむ必要はありません。

    カード会社には、年会費を無料にしても十分な利益を出せる仕組みがあります。安心して使ってもいいでしょう。

    年会費無料のクレジットカードまとめ

    年会費無料のカードを検討しているなら、「ポイント還元率」や「タッチ決済」などの利便性、そして保険の保障額などの特典を軸に選ぶといいでしょう。

    ただし、年会費無料のカードでも「一定額以上のカード利用で年会費が無料になる」など、条件付きのカードもたくさんあります。

    入会する際は、カードの利用条件などをよく確認し、損をしないように注意しましょう。

    入会時のキャンペーンなども参考にしながら、もっともお得で使える最強のカードを探してみてください。

    ・当サイトで紹介の内容は各商品やサービス等を提供する企業様の意見を代表するものではありません
    ・当サイトで紹介されている内容は各商品やサービス等の内容について何らかの保証をするものではありません
    ・当サイトの内容は各記事の作成日・更新日現在のものとなっております。それ以降に内容が変更されている場合がございます。最新の情報は各公式サイトにてご確認いただきますようお願いいたします
    ・当サイトで紹介されている内容は当社の意見であり、各企業等の意見を代表するものではありません
    ・当サイトで紹介されている意見は、その内容および商品・サービスについていかなる保証をするものではありません
    おすすめの記事