【2024年7月最新版】クレジットカード入会キャンペーン比較!総額10万円以上の特典をランキングで紹介!

この記事はPRを含みます

当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品のご紹介を行なっております。
当サイトを経由しサービスの申し込みや商品の購入があった場合には、提供企業から報酬を受け取る場合がありますが、これは当サイト内の各サービスの紹介や評価、ランキング等に影響を及びすものではありません。

この記事では2024年7月最新版のクレジットカード入会キャンペーンを比較し、どのカードがお得なのか徹底解説しています。

「クレジットカードの入会でキャッシュバックをもらいたいけど、どこがお得なのかわからない」など迷うことも多いでしょう。

入会キャンペーンを実施しているカード会社は多いですが、もらえるポイントやマイルなどの内容が複雑で「実際何円相当のポイントがもらえるのか?」理解できないケースもあります。

また、今回はキャンペーンでもらえる金額別でおすすめのクレジットカードをご紹介していきますので、お得な入会特典を探している方はぜひ参考にしてみてください。

※本記事でご紹介しているキャンペーンは、期限がある、または予告なく終了している場合があります。事前に公式サイトで最新情報のご確認をお願いします。

【2024年7月最新】クレジットカード入会キャンペーン比較

2024年7月のクレジットカード入会キャンペーンの一覧は以下の通りです。

カード名 ANA JCB ワイド ゴールドカード ANAダイナースカード アメリカン・エキスプレス・ゴールド・プリファード・カード ANA JCBカード JCBプラチナカード 三井住友カード プラチナプリファード JCBゴールドカード ANA JCB カード ZERO 大丸松坂屋ゴールドカード JCB CARD W/W plus L JCBカード S 三井住友カード ゴールド(NL) 三井住友カード(NL) ライフカード 三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード Olive 三菱UFJ VIASO ビュースイカカード セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カード リクルートカード 楽天カード、楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカード PayPayカード イオンカードセレクト エポスカード
還元額 最大173,000マイル(692,000円相当) 最大77,000マイル(308,000円相当) 最大120,000円相当 最大50,000マイル(200,000円相当) 最大119,500円分 最大68,600円相当 最大35,000円 最大49,000マイル(196,000円相当) 最大30,000ポイント 最大20,000円 最大28,000円 最大26,600円相当 最大19,600円相当 最大20,000円 最大15,000円相当 最大20,600円相当 最大10,000円 最大8,000円相当 最大8,000円相当 最大6,000円分 最大5,000円相当 最大5,000円相当 最大5,000円相当 最大2,000円相当
還元方法 マイル マイル ポイント マイル 50,000円分ギフト券
69,500円キャッシュバック
ポイント キャッシュバック マイル ポイント キャッシュバック キャッシュバック ポイント ポイント キャッシュバック ポイント ポイント キャッシュバック ポイント ポイント ポイント ポイント ポイント ポイント ポイント
備考 2024年9月30日まで
1マイル=4円換算で試算
2024年9月30日まで
1マイル=4円換算で試算
2024年7月1日現在
1ポイント≡1円相当
2024年9月30日 2024年7月31日まで
抽選特典を含む
2024年9月1日まで 2024年9月30日まで
抽選特典を含む
2024年9月30日まで 2024年7月1日現在
1ポイント≡1円相当で換算
2024年9月30日まで
抽選特典を含む
2024年9月30日まで
抽選特典を含む
2024年9月1日まで 2024年9月1日まで 2024年7月31日まで

※表は右にスクロールできます

10万円以上の豪華なキャンペーンもありますが、年会費や条件(3ヵ月以内に150万円の利用など)を考慮すると、JCBカードSやOliveなど、条件達成の難易度が低いカードがおすすめです。

一方「近日中にクレジットカードで100万円以上利用する予定がある」という方なら、最大77,000マイルがもらえる「ANAダイナースカード」といった高ステータスカードもチェックしてみてください。

クレジットカードキャンペーン内容で迷ったときの選び方

クレジットカード キャンペーン

クレジットカードのキャンペーンを選ぶ場合は、特典内容が自分のライフスタイルにマッチしているかを基準にすると良いでしょう。

【キャンペーンの選び方】
  • カード利用が条件になっている場合は、最低利用金額を確認する
  • 特典は入会者全員に付与されるのか?抽選なのかを確認する
  • ポイントやマイルなど特典内容を確認し、使う予定があるか吟味する
  • 付与されたポイントに使用期限があるか確認しておく

特典の条件にクレジットカードの利用が含まれている場合、指定された金額を使う予定がなければ無理に加入する必要はないでしょう。

「年間100万円使うと100,000ポイント還元」と書かれているとお得に見えますが、実際に年100万円使う予定がなければ意味がありませんし、無理に出費をするのもナンセンスです。

クレジットカードをあまり使う予定がないなら、入会のみでもらえる特典が手厚いカードを選ぶのがおすすめです。

クレジットカードキャンペーンランキング6選【10万円以上】※マイル含む

10万円以上の入会キャンペーンを実施しているクレジットカードは、下記の6枚です。

クレジットカードキャンペーンランキング【10万円以上】
ANA JCB ワイド ゴールドカード 最大173,000マイル(692,000円相当)
ANAダイナースカード 最大77,000マイル(308,000円相当)
ANA JCBカード 最大50,000マイル(200,000円相当)
ANA JCB カード ZERO 最大49,000マイル(196,000円相当)
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・プリファード・カード 最大120,000円相当
JCBプラチナカード 最大119,500円分

※1マイル=4円換算、1ポイント=1円換算で算出

特典を受けるには一定期間の高額利用が必要になるケースも多いですが、達成できれば豪華な特典がゲットできます。

ANA JCB ワイド ゴールドカードは300万円以上の利用で「最大173,000マイルプレゼント」

ANAワイドゴールドカード

ANAワイドゴールドカード

JCBカード

1.0~1.6%の基本マイル還元率を実現でき、フライトボーナスマイルも高め。SFCを目指す人にもおすすめ。

  • マイラー
  • 海外
初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
15,400円 15,400円 1.00%~2.0%
こんな人におすすめ!
  • ANA便をよく利用する
  • ANA上級会員(SFC会員)を目指したい
  • iDを使いたい
  • VISAカードでマイルを貯めたい
  • メリットデメリット
  • ANAゴールドの中で最高のマイル還元率(基本1.0~1.6%)
  • リボ登録で年会費を抑えられる
  • フライトボーナスマイルが25%と高め
  • カード継続で毎年2,000マイルもらえる
  • SFC修行すればANA上級会員資格をゲットできる
  • 電子マネーiDが一体化
  • フライトマイルに強みがあり陸マイラーには△
  • 海外旅行保険付帯だが補償額は少なめ
  • 審査はそれなりに難しいと言われる
  • 家族カードとETCカードの年会費は有料
  • 空港ラウンジサービス付帯なし
  • ANA JCB ワイドゴールドカードでは、入会+利用特典で最大173,000マイルがもらえます。

    【特典内容】
    入会特典 2,000マイル(8,000円相当)※2
    2024年12月31日までに250万円(税込)以上利用 51,000マイル相当のOki Dokiポイント(170,000ポイント)※1
    2024年12月31日までに300万円(税込)以上利用 50,000マイル(200,000円相当)※1※2
    2024年11月30日までに150万円(税込)以上利用 70,000マイル(280,000円相当)※1※2
    合計 最大173,000マイル:692,000円相当※2

    ※1 キャンペーンは2024年9月30日まで
    ※2:1マイル=4円換算で試算

    なお、特典を得るためには下記3つの条件を達成する必要があります。

    特典対象条件
    • おしらせメール配信設定
    • キャンペーン参加登録
    • 会員専用WEBサービス「MyJCB」にログイン
    2024年内に300万円以上利用するのは少々ハードルが高いですが、利用額30万円以上でも6,000マイルがもらえるため、旅行や家電などを買う予定があるなら無理なく特典が受け取れるでしょう。

    また、ANA JCB ワイドゴールドカードは入会特典のほかにANA便の利用でもマイルが貯まり、ショッピングで貯まったポイントを手数料無料でマイルにも移行できます。

    旅行傷害保険も「海外最高1億円」「国内最高5,000万円」と充実しているため、仕事や旅行で飛行機を利用する方やマイルを効率的に貯めたい方におすすめです。

    【ANA JCB ワイドゴールドカードの概要】
    申込資格 20歳以上であること
    安定した継続収入があること
    年会費 15,400円(税込)
    ポイント還元率 0.5%
    発行スピード 2〜3週間
    国際ブランド JCB
    スマホ決済 ApplePay、GooglePay

    出典:ANA JCB ワイドゴールドカード公式サイト

    ANAダイナースカードは150万円以上の利用で「最大77,000マイルプレゼント」

    ANAダイナースカード カード券面

    出典:ANAダイナースカード 公式サイト

    ANAダイナースカードなら、入会+利用特典で最大77,000マイルがもらえます。

    【特典内容】
    入会特典 2,000マイル(8,000円相当)
    入会後3ヶ月以内に150万円以上利用 60,000マイル(240,000円相当)
    150万円利用時の通常ポイント 15,000マイル(60,000円相当)
    合計 308,000円相当

    ※キャンペーンは2024年9月30日まで
    ※1:1マイル=4円換算で試算

    1マイル=4円換算で計算すると、入会後に150万円利用すれば約30万円分のマイルが還元されることになります。

    3ヵ月間で150万分の利用となると「旅行」「引っ越し」「家電の購入」など高額利用が条件になりますが、結婚や新居購入など予定があるなら達成可能かもしれません。

    ANAダイナースカードは、フライトでもショッピングでもマイルを効率的に貯められるのが特徴です。

    ポイント還元率は1.0%と高水準で有効期限もないため、じっくりとマイルを貯めたい方に向いています。

    【ANAダイナースカードの概要】
    申込資格 カード会社所定の基準を満たしていること
    年会費 29,700円(税込)
    ポイント還元率 1.0%
    発行スピード 1週間
    国際ブランド ダイナースクラブ
    スマホ決済 ApplePay

    出典:ANAダイナースカード公式サイト

    ANA JCBカードは250万円以上の利用で「最大50,000マイルプレゼント」

    ANA JCBカードでは入会+利用特典で最大50,000マイルがもらえます。

    ただし、特典をもらうにはキャンペーン参加登録が必要だったり、お知らせメールの配信設定をしたりする必要があります。

    細かい条件が設定されているため、特典適用外にならないよう注意しましょう。

    【特典内容】
    入会特典 1,000マイル(4,000円相当)※2
    2024年12月31日までに250万円(税込)以上利用 24,000マイル相当のOki Dokiポイント(8,000ポイント)※1
    2024年11月30日までに150万円(税込)以上利用 25,000マイル(100,000円相当)※1※2
    合計 最大50,000マイル:200,000円相当※2

    ※1 キャンペーンは2024年9月30日まで
    ※2:1マイル=4円換算で試算

    特典は「カードの利用250万円以上で24,000マイル」「150万円以上の利用で25,000マイル」と、細かく分かれています。

    一般カードでも10万円以上の利用で豪華な入会&利用特典が用意されているので、コスパ重視でマイルを貯めたい方におすすめのクレジットカードといえます。

    年会費は2,200円(税込)とリーズナブルで継続利用でもらえるボーナスマイルやフライトマイルなどの特典も手厚いため、効率よくANAマイルを貯めたい方におすすめです。

    【ANA JCBカードの概要】
    申込資格 18歳以上で安定した継続収入があること
    年会費 2,200円(税込)
    ポイント還元率 0.5%
    発行スピード 最短3営業日
    国際ブランド JCB
    スマホ決済 ApplePay、GooglePay

    出典:ANA JCBカード公式サイト

     

    ANA JCB カード ZEROは250万円以上の利用で「最大49,000マイルプレゼント」

    ANA JCBカード ZEROは、250万円以上の利用で最大49,000マイルがもらえます。

    【特典内容】
    2024年12月31日までに250万円(税込)以上利用 24,000マイル相当のOki Dokiポイント(8,000ポイント)※1
    2024年11月30日までに150万円(税込)以上利用 25,000マイル(100,000円相当)※1※2
    合計 最大49,000マイル:196,000円相当※2

    ※1 キャンペーンは2024年9月30日まで
    ※2:1マイル=4円換算で試算

    マイルを受け取れる条件は「10万円以上のカード利用で1,000マイル」「100万円以上のカード利用で15,000マイル」と細かく設定されています。

    「年会費が5年間無料」かつ196,000円相当の特典がもらえるため、圧倒的なコスパの高さが魅力です。

    また、18歳〜29歳の方限定で入会できるので、クレジットカード初心者や、これからANAマイルを貯める予定の20代の方におすすめですよ。

    【ANA JCBカード ZEROの概要】
    申込資格 ・18歳以上29歳以下であること
    ・安定した継続収入があること
    年会費 無料(5年間)
    ポイント還元率 0.5%
    発行スピード 2〜3週間
    国際ブランド JCB
    スマホ決済 ApplePay、GooglePay

    出典:ANA JCBカード ZERO公式サイト

    アメリカン・エキスプレス・ゴールド・プリファード・カードは100万円以上の利用で「最大120,000円相当プレゼント」

    アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・プリファード・カード

    アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・プリファード・カード

    AMEXカード

    アメックスならではの魅力や特典が詰まった新しいゴールドカード。メタル製で高級感◎

    • 海外◎
    • ステータス
    初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
    39,600円 39,600円 0.33~1.00% -
    こんな人におすすめ!
  • ステータスが高いカードが欲しい
  • メタル製のカードが欲しい
  • 世界中の空港ラウンジを使いたい
  • 高級レストランをお得に使いたい
  • メリットデメリット
  • 格式高いステータスカード
  • メンバーシップリワードプラス加入でANAマイル還元率が1.0%の高還元率に
  • プライオリティパス付帯(制限あり)
  • 年間200万円利用で国内対象ホテルの無料宿泊券プレゼント
  • 最大1億円の旅行保険(国内5,000万)
  • 高級レストランでの優待(1名分が無料になる等も)
  • 家族カードが一枚目無料で超お得
  • Apple Payも利用可
  • 年会費が高め(使いこなせば安い)
  • 届くまでそれなりに時間がかかる
  • 通常ポイント還元率は0.33~0.50%と高くない
  • 有名なので良くも悪くも目立つ
  • 番号が15桁なので慣れないと通販等で少し使いにくい
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・プリファード・カードは、利用特典で最大120,000円相当のポイントがもらえるカードです。

    【特典内容】
    入会後3ヶ月以内に50万円以上利用 20,000ポイント
    入会後6ヶ月以内に100万円以上利用 80,000ポイント
    入会後6ヶ月以内にアメリカン・エキスプレス・トラベル オンラインで
    50,000円以上利用
    10,000ポイント
    100万円以上利用での通常ポイント 10,000ポイント
    合計 120,000円相当

    ※上記のキャンペーンは2024年5月30日現在のものです
    ※1ポイント≡1円相当

    50万円以上の利用で20,000ポイント、100万円の利用で80,000ポイントが付与されるため、ポイントだけで3年間の年会費が相殺できるのが特徴です。
    ※年会費39,600円(税込)×3年=119,400円で試算

    さらに、年間200万円以上の利用で高級ホテルの無料宿泊券がプレゼントされたり、ライブやアートなど会員限定の先行予約や貸切鑑賞が提供されたりなど、特別な特典も用意されています。

    ポイント還元だけでなく、カード契約者だけが体験できる特別感を重視したい方におすすめです。

    【アメリカン・エキスプレス・ゴールド・プリファード・カードの概要】
    申込資格 20歳以上であること
    安定した継続収入があること
    年会費 39,600円(税込)
    ポイント還元率 1.0%
    発行スピード 1〜2週間
    国際ブランド AMEX
    スマホ決済 ApplePay

    出典:アメリカン・エキスプレス・ゴールド・プリファード・カード公式サイト

    JCBプラチナカードは対象期間に250万円以上の利用で「最大119,500円分プレゼント」

    JCBプラチナ

    JCBプラチナ

    JCB

    グルメ・旅行などで最上級のサービスを体験できるJCBオリジナルシリーズのプラチナカード。

    • ステータス
    • スピード発行◎
    • 海外◎
    • 電子マネー
    • マイル
    初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
    27,500円(税込) 27,500円(税込) 0.5%~10.0% QUICPaygoogle-payapple-pay
    こんな人におすすめ!
  • JCB ザ・クラス取得を目指してる
  • レストランや旅行先で最上級のサービスを受けたい
  • セブンイレブン、スターバックス、Amazonをよく利用する
  • 海外旅行によく行く
  • メリットデメリット
  • 最短5分でカード番号発行
  • 24時間365日プラチナ専用コンシェルジュサービス利用可能
  • 対象のレストランでコース料金1名分無料
  • プライオリティ・パスで世界の空港ラウンジを無料で利用可能
  • 国内の人気ホテル・旅館にお得に宿泊可能
  • JCB海外加盟店での利用でポイント2倍
  • 最高1億円の国内&海外旅行傷害保険が付帯
  • 家族カードが1枚無料で作成可能
  • 基本ポイント還元率が0.5%と低い
  • 旅行保険が自動ではなく利用付帯
  • JCBブランドは加盟店数が少なく使い勝手△
  • JCBプラチナカードでは利用特典とスマホ決済の利用、Amazonでの買い物で最大119,500円分プレゼントしてもらえます。

    【特典内容】
    2024年12月15日までに250万円(税込)以上利用 星野リゾート宿泊ギフト券50,000円分※1
    キャッシング枠の設定&ショッピング1万円以上利用 5,000円(抽選で200名)※2
    入会月+2ヶ月後15日までに30万円以上利用 27,500円※2
    Amazonでお買い物で利用額の20%還元 30,000円※2
    スマホ決済の利用で20%還元
    ※ApplePay、GooglePay、MyJCBPay、AppStore、GooglePlay
    3,000円※2
    家族カード同時入会・追加入会 最大4,000円(2,000円×1人)※2
    合計 119,500円分

    ※1 キャンペーンは2024年7月31日までです
    ※2 キャンペーンは2024年9月30日までです

    2024年12月15日までに250万円(税込)以上の利用は少しハードルが高いですが、27,500円の特典を受け取るための条件は「カードの利用額30万円以上」とハードルが低いうえ、Amazonだと15万円までの買い物で20%還元が受けられます。

    2年分の年会費に該当する55,000円以上のポイントが入会キャンペーンのみで得られ、グルメやホテル・ゴルフなどさまざまな優待サービスが魅力的なクレジットカードです。

    ステータス性に加えてコンシェルジュサービスも利用できるため、ハイクラスなビジネスマンにおすすめです。

    【JCBプラチナカードの概要】
    申込資格 25歳以上であること
    安定した継続収入があること
    年会費 27,500円(税込)
    ポイント還元率 0.5%
    発行スピード 最短5分
    国際ブランド JCB
    スマホ決済 ApplePay、GooglePay

    出典:JCBプラチナカード公式サイト

    クレジットカードキャンペーンランキング【5万円以上】

    5万円以上の入会キャンペーンを行っているクレジットカードは以下の1枚です。

    クレジットカードキャンペーンランキング【5万円以上】
    三井住友カード プラチナプリファード 最大68,600円相当

    ※1マイル=4円換算、1ポイント=1円換算で算出

    こちらも高額利用が条件になるため、利用条件を満たせる自信がある方におすすめです。

    三井住友カード プラチナプリファードはタッチ決済やSBI証券の利用で「最大68,600円相当プレゼント」

    三井住友カード プラチナプリファード

    プラチナプリファード

    VISAカード

    特約店の利用でポイントアップ!圧倒的に充実しているサービスが魅力。使いやすいポイント特化型カード。

    • 高コスパ
    • 海外◎
    • 電子マネー
    • 買い物◎
    初年度年会費 2年目~年会費 ポイント還元率 電子マネー等
    33,000円(税込) 33,000円(税込) 1~15%(※) google-pay apple-pay
    ※プリファードストア(特約店)利用で通常還元率+1~14%
    ※スマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済で支払うことが条件です
    ※iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です
    ※通常のポイントを含みます
    ※商業施設内にある店舗などでは一部ポイント付与の対象となりません
    ※一定金額(原則1万円)を超えるとタッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しての支払いとなる場合があります。その場合のお支払い分はタッチ決済分のポイント還元の対象となりません。タッチ決済とならない金額の上限は利用される店舗によって異なる場合があります
    ※ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては1ポイント1円相当にならない場合があります
    こんな人におすすめ!
    しっかりポイントを貯めたい
    保険もしっかり備えたい
    海外旅行によく行く人
    メリットデメリット
    常時ポイント1%還元
    新規入会特典が魅力
    家族カードの年会費無料
    三井住友「Olive」との相性抜群
    国際ブランドはVisa一択
    サービスがシンプル
    カードの利用頻度が低い人には不向き

    三井住友カード プラチナプリファードは、タッチ決済やSBI証券の利用で最大68,600円相当がもらえます。

    【特典内容】
    入会月の3ヶ月後末までに
    40万円(税込)以上利用
    40,000ポイント
    スマホのVisaタッチ決済/MasterCardタッチ決済を
    3回以上利用
    7,000円分
    入会月の1カ月後末までに5万円(税込)以上利用 5,000円相当
    SBI証券の利用
    ・口座開設+Vポイント認証
    ・クレカ積立の設定
    ・対象商品の購入
    最大16,600円相当
    合計 最大68,600円相当

    ※キャンペーンは2024年9月1日まで

    特典の条件が「3ヶ月でカード利用40万円以上」と達成しやすいうえ、「VISAタッチ決済&MasterCardタッチ決済の3回利用」も簡単に達成できます。

    なお、SBI証券の利用による特典は3つありますが、それぞれ対象者が異なるのでしっかり確認してから利用しましょう。

    基本還元率1.0%に加えて、特約店だと最大14%まで還元率が上がるため、ポイント還元に特化したクレジットカードです。

    【三井住友カード プラチナプリファードの概要】
    申込資格 20歳以上であること
    安定した継続収入があること
    年会費 33,000円(税込)
    ポイント還元率 1.0%
    発行スピード 最短10秒
    国際ブランド VISA
    スマホ決済 ApplePay、GooglePay

    出典:三井住友カード プラチナプリファード公式サイト

    クレジットカードキャンペーンランキング2選【3万円以上】※マイル含む

    3万円以上の入会キャンペーンを行っているクレジットカードは以下の2枚です。

    クレジットカードキャンペーンランキング2選【3万円以上】
    JCBゴールドカード 最大35,000円
    大丸松坂屋ゴールドカード 最大30,000ポイント

    ※1マイル=4円換算、1ポイント=1円換算で算出

    JCBゴールドはキャッシング枠の設定や1万円以上の利用で「最大35,000円キャッシュバック」

    JCBゴールド

    JCBゴールド

    JCBカード

    国内主要空港ラウンジや、自動付帯の旅行保険なども充実したステータスカード。格式ある一枚。※最大還元率はJCB PREMO(もしくはnanacoポイント)に交換した場合

    • ステータス
    • スピード発行
    初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
    無料 11,000円(税込) 0.5%~5% QUICPay
    こんな人におすすめ!
  • ステータスカードが欲しい30歳以上
  • 海外に行く機会が多い
  • 急ぎでカードが欲しい
  • メリットデメリット
  • JCBプロパーゴールドのステータスと信頼性
  • 利用付帯の手厚い国内&海外旅行保険
  • 国内の主要空港ラウンジを利用可
  • 海外利用はポイント2倍に(1.0%)
  • 飛行機の遅延などの補償もあり
  • ETCカードは無料、家族カードも一枚目は年会費無料で発行可
  • QUICPay一体型カードも選べる
  • 年100万円以上の利用でプライオリティパス等がつく「JCBゴールドザプレミア」にランクアップ可
  • 通常ポイント還元率は0.5%と高くない(特約店は多いが還元率を重視するならJCBカードWが◎)
  • ゴールドカードらしい年会費(初年度は無料)
  • 海外では使えない地域もある
  • JCBゴールドでは1万円以上のカード利用やスマホ決済、Amazonの利用などで最大35,000円がもらえます。

    【特典内容】
    キャッシング枠の設定&ショッピング1万円以上利用 5,000円(抽選で200名)
    Amazonでお買い物で利用額の20%還元 23,000円
    スマホ決済の利用で20%還元
    ※ApplePay、GooglePay、MyJCBPay、AppStore、GooglePlay
    3,000円
    家族カード同時入会・追加入会 最大4,000円(2,000円×1人)
    合計 35,000円

    ※キャンペーンは2024年9月30日まで

    充実した補償や手厚いサービスに加え、ナンバーレスなので券面にカード番号が刻印されておらず不正利用も防げます。

    利用実績に応じて上位カードへのインビテーション(招待)もあるため、上位グレードのカードを持ちたい方にもおすすめです。

    【JCBゴールドカードの概要】
    申込資格 20歳以上であること
    安定した継続収入があること
    年会費 11,000円(税込)
    ポイント還元率 0.5%
    発行スピード 最短3営業日
    国際ブランド JCB
    スマホ決済 ApplePay、GooglePay

    出典:JCBゴールドカード公式サイト

    大丸松坂屋ゴールドカードは100万円以上の利用や公共料金の支払いで「最大30,000ポイントプレゼント」

    大丸松坂屋カード

    出典:大丸松坂屋カード公式サイト

    大丸松坂屋ゴールドカードは、100万円以上の利用や公共料金の支払いで最大30,000ポイントがもらえます。

    【特典内容】
    入会特典 5,000ポイント
    入会から3ヶ月以内のクレジット利用額に対して10%還元 5,000ポイント
    入会から3ヶ月以内に100万円以上のカード利用 19,000ポイント
    入会から4~6ヶ月目に対象の公共料金などの決済でカードを利用 1,000ポイント
    合計 30,000円相当

    ※上記のキャンペーンは2024年5月30日現在のものです
    ※1ポイント≡1円相当で換算

    入会するだけでもれなく5,000ポイントがもらえるうえ、入会から3ヶ月は利用金額に対して10%還元が受けられます。

    また、クレジット払いで大丸松坂屋ポイントが5.0%、QIRAポイントが1.0%が同時に貯まるのが特徴です。

    年間150万円以上の利用で5,000QIRAポイントがもらえる特典もあり、普段から大丸松坂屋を利用している方におすすめです。

    【大丸松坂屋ゴールドカードの基本概要】
    申込資格 25歳以上であること
    安定した継続収入があること
    年会費 11,000円(税込)
    ポイント還元率 1.0%
    発行スピード 最短即日(店頭申込)
    国際ブランド VISA
    スマホ決済 ApplePay、GooglePay

    出典:大丸松坂屋ゴールドカード公式サイト

    クレジットカードキャンペーンランキング8選【1万円以上】

    1万円以上の入会キャンペーンを行っているクレジットカードは以下の8枚です。

    クレジットカードキャンペーンランキング8選【1万円以上】
    JCB CARD W/W plus L 最大20,000円
    JCBカード S 最大28,000円
    三井住友カード(NL) 最大19,600円相当
    三井住友カード ゴールド(NL) 最大26,600円相当
    Olive 最大20,600円相当
    ライフカード 最大20,000円
    三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 最大15,000円相当
    三菱UFJ VIASO 最大10,000円相当

    ※1ポイント=1円換算で算出

    特典を受け取るための条件も比較的易しく年会費も安いため、クレジットカード初心者の方にもおすすめです。

    JCB CARD W/W plus Lはキャッシング枠の設定や1万円以上の利用で「最大20,000円キャッシュバック」

    JCB CARD W

    JCB CARD W

    JCBカード

    年会費無料×高いポイント還元率を実現した、WEB申し込み&39歳以下限定JCBプロパーカード。※最大還元率はJCB PREMO(もしくはnanacoポイント)に交換した場合

    • 節約◎
    • 買い物◎
    • 初めて
    初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
    無料 無料 1.0%~10.5% QUICPay
    こんな人におすすめ!
  • お得カードを持ちたい39歳以下の人
  • Amazonをよく利用する
  • QUICPayやApple Payも使いたい
  • セブンイレブンによく行く
  • メリットデメリット
  • プロパーながら通常ポイント還元率1.0%
  • Amazonやセブンイレブンなど多くのシーンで2.0%以上の超高還元率
  • 年会費無料なのに海外旅行保険が付帯(利用付帯)
  • ETCカードや家族カードも無料
  • 男女ともに定評のあるデザイン
  • 女性向けの特典や保険を追加できる「JCBカードW PLUS L」も
  • QUICPayと相性抜群、Apple Payなども利用可
  • 申し込みは39歳以下&WEB限定
  • 利用明細はWEBやアプリのみ
  • ANA、JAL両マイルに交換できるがレートは少し低め
  • VISAやMasterCardと比べると海外では使えない地域も
  • 敷居は低めなのでステータスは高くない
  • JCB CARD W/W plus Lはキャッシング枠の設定や1万円以上の利用で最大20,000円のキャッシュバックがもらえます。

    ただし、5,000円分の特典は抽選で全員がもらえるわけではない点には注意してください。

    【特典内容】
    キャッシング枠の設定&ショッピング1万円以上利用 5,000円(抽選で200名)
    Amazonでお買い物で利用額の20%還元 12,000円
    スマホ決済の利用で20%還元
    ※ApplePay、GooglePay、MyJCBPay、AppStore、GooglePlay
    3,000円
    合計 20,000円

    ※キャンペーンは2024年9月30日まで

    どちらのカードも18歳〜39歳限定で入会でき、ポイントの貯まりやすさに定評があります。

    年会費無料でスターバックスなどの提携店で利用すると最大21倍のポイント還元があるため、クレジットカード初心者の方はぜひチェックしてみてください。

    【JCB CARD W/W plus Lの基本概要】
    申込資格 18歳以上39歳以下であること
    安定した継続収入があること
    年会費 永年無料
    ポイント還元率 1.0%
    発行スピード 最短5分
    国際ブランド JCB
    スマホ決済 ApplePay、GooglePay

    出典:JCB CARD W/W plus L公式サイト

    <入会&利用で最大15,000円還元!>JCB CARD W
    公式サイトはコチラ

    JCBカード Sはキャッシング枠の設定+カードの利用で「最大28,000円キャッシュバック」

    JCB CARD S

    JCB CARD R

    JCBカードS

    割引や優待サービスが充実、年会費永年無料のカード。

    • 特典
    初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
    無料 無料 0.5%~10% QUICPaygoogle-payapple-pay
    こんな人におすすめ!
  • 年会費無料のカードが欲しい
  • さまざまなお店などの優待特典を使いこなしたい
  • コンビニやカフェでお得にポイントを貯めたい
  • メリットデメリット
  • 年会費永年無料
  • 国内外20万箇所以上の施設やサービスで割引特典
  • 対象のコンビニやカフェでポイントが最大20倍
  • ナンバーレスカードあり
  • ETCカードや家族カードも無料
  • タッチ決済可
  • 国内旅行保険付帯無し(海外はあり)
  • 通常のポイント還元率は0.5%と低め
  • JCBブランドは加盟店数が少なく使い勝手△
  • JCBカード Sもキャッシング枠の設定やカードの利用で最大28,000円のキャッシュバックがもらえます。

    【特典内容】
    キャッシング枠の設定&ショッピング1万円以上利用 5,000円(抽選で200名)
    Amazonでお買い物で利用額の20%還元 15,000円
    スマホ決済の利用で20%還元
    ※ApplePay、GooglePay、MyJCBPay、AppStore、GooglePlay
    3,000円
    ショッピング分割・スキップ支払いを利用 5,000円
    合計 28,000円

    ※キャンペーンは2024年9月30日まで

    利用特典だけでも18,000円(15,000円+3,000円)のキャッシュバックがあるためお得です。

    年会費無料で国内外20万ヶ所以上の優待サービスも利用できるため、グルメやレジャー・エンタメをお得に楽しみたい方におすすめですよ。

    【JCBカード Sの概要】
    申込資格 18歳以上であること
    安定した継続収入があること
    年会費 永年無料
    ポイント還元率 0.5%
    発行スピード 最短5分
    国際ブランド JCB
    スマホ決済 ApplePay、GooglePay

    出典:JCBカード S公式サイト

    三井住友カード(NL)はカードの利用とSBI証券積立で「最大19,600円相当プレゼント」

    三井住友カード(NL)

    三井住友カード(NL)

    VISAカードマスターカード

    三井住友カードの新しい、券面に番号の記載が無いクレジットカード。

    初年度年会費 2年目~年会費 ポイント還元率 電子マネー等
    無料 無料 0.5~7%(※) google-pay apple-pay waon id
    ポイント還元率最大7%に関してのご注意
    ※iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です
    ※スマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済での支払いが対象です。
    ※商業施設内にある店舗などでは、一部ポイント付与の対象となりません
    ※一定金額(原則1万円)を超えるとタッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんのでご了承ください。上記タッチ決済とならない金額の上限は、利用される店舗によって異なる場合がございます
    ※通常のポイントを含みます
    ※ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります
    メリットデメリット
  • 券面に番号の記載が無いのでセキュリティが安心
  • 年会費は永年無料
  • 最短10秒でカード番号発行(※即時発行ができない場合があります)
  • 対象のコンビニや飲食店などでスマホのタッチ決済を利用するとポイント最大7%還元(※)
  • 基本のポイント還元率は0.5%と低い
  • カード情報の確認にはアプリの起動が必要
  • 国内旅行傷害保険・ショッピング保険が無い
  • 三井住友カード(NL)ではカードの利用×SBI証券のクレカ積立で最大19,600円相当のポイントがもらえます。

    【特典内容】
    スマホのVisaタッチ決済/
    MasterCardタッチ決済を3回以上利用
    VポイントPayギフト3,000円分
    SBI証券の利用
    ・口座開設+Vポイント認証
    ・クレカ積立の設定
    ・対象商品の購入
    Vポイント最大16,600円相当
    合計 最大19,600円相当

    ※キャンペーンは2024年9月30日まで

    利用金額にかかわらず、スマホのVisaタッチ決済/MasterCardタッチ決済を3回以上利用すればキャンペーンが適用されるため簡単に達成できます。

    また、対象のコンビニや飲食店で利用すると最大7%のポイント還元があるので、ポイントを効率よく貯めたい方におすすめです。

    ※スマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済で支払うことが条件です
    ※iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です
    ※通常のポイントを含みます
    ※商業施設内にある店舗など、 一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元率にならない場合があります
    ※一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます
    その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください
    上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます
    ※ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります

    【三井住友カード(NL)の概要】
    申込資格 18歳以上であること
    年会費 永年無料
    ポイント還元率 0.5%
    発行スピード 最短10秒※
    国際ブランド VISA
    スマホ決済 ApplePay、GooglePay

    出典:三井住友カード(NL)公式サイト
    ※即時発行ができない場合があります。

    三井住友カード ゴールド(NL)はSBI証券口座開設&クレカ積立で「最大26,600円プレゼント」

    三井住友カード ゴールド(NL)

    三井住友カード ゴールド(NL)

    VISAカード マスターカード

    三井住友ブランドの安心と信頼。さらにゴールドカードのステータス。ポイントも意外と貯まる!

    • 海外◎
    • 電子マネー
    • ステータス
    初年度年会費 2年目~年会費 ポイント還元率 電子マネー等
    5,500円(税込) 5,500円(税込)※ 最大7% ※ google-pay apple-pay waon id pitapa
    ※年間100万円の利用で翌年以降の年会費永年無料
    ※年間100万円利用の対象取引や算定期間等の実際の適用条件などの詳細は、三井住友カードのホームページを必ずご確認ください
    ポイント還元率最大7%に関してのご注意
    ※ポイント還元率最大7%は対象のコンビニ・飲食店でのスマホのタッチ決済で支払うことが条件です。(※1 商業施設内にある店舗など、 一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元率にならない場合があります。※2 一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。)
    ※iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です
    ※通常のポイントを含みます※スマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済で支払うことが条件です
    ※ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。
    こんな人におすすめ!
  • ステータスカードが欲しい
  • キャッシュレス決済もよく使う
  • 大手の信頼あるステータスカードを持ちたい
  • なるべく早くゴールドカードを発行したい
  • メリットデメリット
  • ゴールドカードの中でも社会的信用、ステータスが高い
  • 国内の主要空港ラウンジを利用可(同伴者も1名まで無料)
  • 海外、国内の旅行傷害保険が利用付帯
  • Reluxでのホテル予約が初回 7%OFF、2回目以降 5%OFF
  • 医師にいつでも無料で健康相談ができる
  • ネット申込なら初年度の年会費が無料になる
  • ANAマイルや各種共通ポイントなどポイント交換先も豊富
  • iDやWAON、Apple Pay、Visaのタッチ決済などキャッシュレス決済も充実
  • 通常ポイント還元率は0.5%と高くない
  • 家族カードは年会費がかかる(初年度は無料)
  • 三井住友カード ゴールド(NL)は新規入会とタッチ決済+SBI証券口座開設&クレカ積立で最大26,600円分がもらえます。

    ただし、クレカ積立は証券口座開設月の2ヵ月後10日までに積立設定しておく必要があり、SBI証券デビュー応援プランにエントリーしなければいけないので特典の適用漏れには注意しましょう。

    【特典内容】
    スマホのVisaタッチ決済/MasterCardタッチ決済を3回以上利用 VポイントPayギフト5,000円分
    入会月の1カ月後末までに5万円(税込)以上利用 Vポイント5,000円相当
    SBI証券の利用
    ・口座開設+Vポイント認証
    ・クレカ積立の設定
    ・対象商品の購入
    Vポイント最大16,600円相当
    合計 最大26,600円相当

    ※キャンペーンは2024年9月1日まで

    年会費は5,500円(税込)と有料ですが、年間100万円以上使えば翌年以降は永年無料になります。

    年間100万円と聞くとハードルが高く聞こえますが、家賃やスマホ代金、公共料金などをカード決済にしておけば無理なく達成できるでしょう。

    さらに、毎年100万円カード決済すれば都度10,000円分のポイントが付与されるのも魅力ですよ。

    ※年間100万円利用の対象取引や算定期間等の実際の適用条件などの詳細は、三井住友カードのホームページを必ずご確認ください。

    【三井住友カード ゴールド(NL)の基本概要】
    申込資格 満18歳以上で本人に安定継続した収入があること
    年会費 5,500円(税込)
    年間100万円以上の利用で翌年以降永年無料
    ポイント還元率 0.5%
    発行スピード デジタルカードなら最短10秒※
    プラスチックカードは1週間前後
    国際ブランド VISA、Mastercard
    スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ

    出典:三井住友カード公式サイト
    ※ 即時発行ができない場合があります。

    Oliveはカードの利用やスマホ決済で「最大20,600円相当プレゼント」

    Oliveフレキシブルペイ

    Oliveフレキシブルペイ

    VISAカード

    キャッシュカード、デビット、クレジット、ポイント払いが一体となったオールインワンカード。

    初年度年会費 2年目~年会費 ポイント還元率 電子マネー等
    永年無料 永年無料 0.5~7%(※) google-pay apple-pay waon
    ポイント還元率7%に関してのご注意
    ※iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です
    ※スマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済での支払いが対象です。
    ※商業施設内にある店舗などでは、一部ポイント付与の対象となりません
    ※一定金額(原則1万円)を超えるとタッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんのでご了承ください。上記タッチ決済とならない金額の上限は、利用される店舗によって異なる場合がございます
    ※通常のポイントを含みます
    ※ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります
    メリットデメリット
  • 4つの機能が1枚にまとまっているので財布がすっきり
  • アプリから支払いモードの変更が可能
  • ナンバーレスカードなのでセキュリティ面が安心
  • 年会費は永年無料
  • 基本のポイント還元率は0.5%と低い
  • カード情報の確認にはアプリの起動が必要
  • 国際ブランドはVISAのみ
  • Oliveでは、カードの利用やスマホ決済+証券積立で最大20,600円相当のポイントがもらえます。

    【特典内容】
    Oliveアカウント新規開設&10,000円以上入金、またはOliveアカウントへの切替&30,000円以上入金 1,000円相当
    Oliveフレキシブルペイ(クレジットモード)にてスマホのタッチ決済3回利用 3,000円分
    SBI証券の利用
    ・口座開設+Vポイント認証
    ・クレカ積立の設定
    ・対象商品の購入
    最大16,600円相当
    合計 20,600円相当

    ※キャンペーンは2024年9月1日まで

    Oliveは三井住友銀行が提供する新しい形のカードで、クレジットカード+デビットカード+ポイント払いの機能が1枚のカードで管理できるのが特徴です。

    【Oliveの概要】
    申込資格 20歳以上であること
    年会費 永年無料
    ポイント還元率 0.5%
    発行スピード 2〜3営業日
    国際ブランド VISA
    スマホ決済 ApplePay/GooglePay

    出典:Olive公式サイト

    ライフカードは公式サイトから申し込んで条件を達成すると「最大20,000円キャッシュバック」

    ライフカード

    ライフカード

    VISAカードマスターカードJCBカード

    独自の審査基準で一人ひとり個別に審査!クレヒスに問題があっても発行できる可能性あり。

    初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
    無料 無料 0.3%~1.5% google-payapple-pay
    メリットデメリット
  • 年会費無料
  • お誕生日月はポイント3倍
  • 1年間利用が無い場合は年会費1,100円
  • 通常月のポイント還元率は低い
  • ライフカードは公式サイトから申し込んで、3つのプログラムの条件を達成すると最大20,000円のキャッシュバックが受けられます。

    プログラムごとに条件がいくつかあり、利用しなければならない金額も異なるのでしっかり確認しましょう。

    【特典内容】
    公式サイト限定プログラム 最大5,000円キャッシュバック
    新規入会プログラム
    (入会~3ヵ月後までに達成)
    ①アプリログイン 1,000円キャッシュバック
    ②ショッピング利用 6,000円キャッシュバック
    ③水道光熱費の支払い 最大3,000円キャッシュバック
    使うとおトクプログラム
    (入会4ヵ月後~6ヵ月後までに達成)
    ④ApplePay、GooglePayの利用 3,000円キャッシュバック
    ⑤サブスクの利用で 2,000円キャッシュバック
    合計 15,000円相当
    公式サイト限定プログラム達成条件
    • 入会後のご利用可能枠が「20万円以上」
    • お申込みの翌月までにカードを発行
    • 入会から3か月以内に合計1万円のショッピング利用

    ※特典進呈時までの引落累計金額が5,000円以上である必要があります。

    新規入会プログラム達成条件
    • 入会後のご利用枠が「3万円超」
    • 入会から3か月後までに以下を達成

    ・アプリ初回ログイン
    ・合計6万円(税込)以上のショッピング利用
    ・水道光熱費のお支払い

    使うとおトクプログラム
    • 入会後のご利用可能枠が「3万円超」
    • 入会4か月後から6か月後に以下を達成

    ・Apple Pay / Google Pay™ご利用分の引落累計金額が3,000円以上
    ・サブスクご利用分の引落累計金額が2,000円以上の利用

    年会費が無料で誕生月には3倍ポイントがもらえるため、コスパ重視や効率よくポイントを貯めたい方におすすめです。

    【ライフカードの基本概要】
    申込資格 18歳以上で電話連絡が可能であること
    年会費 無料
    ポイント還元率 0.1%
    発行スピード 最短2営業日
    国際ブランド VISA、Mastercard、JCB
    スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ

    出典:ライフカード公式サイト

    <最大15,000円キャッシュバック!>ライフカード
    公式サイトはコチラ

    三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは10万円以上の利用で「最大15,000円分プレゼント」

    MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カード

    MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス®・カード

    AMEXカード

    インビテーションなしで申し込める、非常に充実したサービスを誇る高コスパのプラチナカード。

    • 高コスパ
    • ステータス
    初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
    22,000円 22,000円 0.47%~1.0% google-pay
    こんな人におすすめ!
  • 旅行や出張の機会が多い
  • コスパの良いプラチナカードがほしい
  • プライオリティ・パスを使いたい
  • JALマイルを貯めている
  • メリットデメリット
  • コスパもステータスも高いプラチナカード
  • 家族カードにもプライオリティパスが無料付帯
  • JALマイルを貯めるカードとしても超優秀
  • 国内、海外の旅行保険や各種補償が充実
  • 24時間コンシェルジュサービスが付帯
  • 「スーペリア・エキスペリエンス」でホテルやスパを割引優待
  • 家族カード、ETCカードの年会費無料
  • キャッシュバック対応でポイント管理がラク
  • 通常ポイント還元率は0.4%と低め
  • 年会費2万円(プラチナカードとしては安い)
  • 電子マネーのチャージでポイントが貯まらない
  • アメックスブランドは海外では使い勝手△
  • 三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、アプリログインと10万円以上の利用で最大15,000円相当のプレゼントが受けられます。

    ただし、特典を受けるには入会日から2ヶ月後までにMUFGカードアプリへログインする必要があるため、忘れずに手続きしておきましょう。

    【特典内容】
    10万円以上の利用 15,000円相当(3,000ポイント)

    上記のキャンペーン以外にも、三菱UFJカードを友達や家族に紹介して入会が完了すると、10,000円相当のグローバルポイントが何度でも受け取れます。

    対象のコンビニや飲食店では最大19%のグローバルポイント還元が受けられるため、ポイント重視の方にもおすすめです。

    【三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)・・カードの基本概要】
    申込資格 20歳以上で本人に安定した収入があること
    年会費 22,000円(税込)
    ※登録型リボ「楽Pay(らくペイ)」による年会費優遇あり
    ポイント還元率 0.1%
    発行スピード 最短
    国際ブランド AMEX
    スマホ決済 Google Pay

    出典:三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス(R)カード公式サイト

    三菱UFJ VIASOはID登録と15万円以上の利用で「最大10,000円キャッシュバック」

    三菱UFJカード VIASOカード

    VIASOカード

    マスターカード

    年会費無料。貯まったポイントは手続き不要で自動的にオートキャッシュバック。デザイン多数。

    • 高コスパ◎
    • スピード発行◎
    • 海外
    • 電子マネー
    • 買い物
    • 初めて◎
    • ステータス
    初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
    0円 0円 0.50~1.00% なし
    こんな人におすすめ!
    貯めたポイントはキャッシュバックしたい人
    キャラクターデザインのカードを使いたい
    急ぎでカードが欲しい
    メリットデメリット
    オートキャッシュバックでポイント管理がラクラク
    大手メガバンク系(三菱UFJニコス)発行の安心感
    年会費無料で審査基準が優しめ
    Amazonや楽天市場(VIASOeショップ経由)でポイント最大10%
    デザインが豊富(マイメロ、シナモンロールなど)
    海外旅行保険が最高2,000万円と充実
    携帯、ETC、プロバイダ料金で還元率2倍
    三菱ニコスUFJチケットで舞台や演劇(ジャニーズなど)宝塚のチケットが取れる
    平均的な還元率でメインカードに不向き
    年間1,000ポイント以上貯められないと全て失効する
    ETCカードの発行手数料が1,000円+税かかる
    リボ払い(楽Pay)の勧誘が多いが、登録しちゃダメ

    三菱UFJ VIASOは会員専用ID登録+15万円以上の利用+楽Pay登録で、最大10,000円のキャッシュバックが受けられます。

    【特典内容】
    会員ID登録+15万円の利用 8,000円相当キャッシュバック
    登録型リボ「楽Payらくぺい」に登録 2,000円相当キャッシュバック
    合計 10,000円相当

    一般的なクレジットカードは貯まったポイントの交換手続きを済ませる必要があり、万一手続きを忘れるとポイントが失効してしまうケースがありますが、三菱UFJ VIASOは付与されたポイントの交換手続きが不要なカードで、自動で1ポイント1円相当としてキャッシュバックされるため、使い忘れがありません。

    【三菱UFJ VIASOの基本概要】
    申込資格 18歳以上で本人または配偶者に安定収入があること(または18歳以上の学生※高校生不可)
    年会費 永年無料
    ポイント還元率 0.5%
    発行スピード 最短翌営業日
    国際ブランド Mastercard
    スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ

    出典:三菱UFJ VIASO公式サイト

    <入会で最大10,000円キャッシュバック!>三菱UFJカード VIASOカード
    公式サイトはコチラ

    クレジットカードキャンペーンランキング7選【1万円以下】

    2,000円~9,999円以下の入会キャンペーンを行っているクレジットカードは以下の7枚です。

    クレジットカードキャンペーンランキング7選【1万円以下】
    楽天カード、楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカード 最大5,000円相当
    エポスカード 最大2,000円相当
    ビュースイカカード 最大8,000円相当
    リクルートカード 最大8,000円相当
    PayPayカード 最大5,000円相当
    イオンカードセレクト 最大5,000円相当
    セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カード 最大8,000円相当

    楽天カードは新規入会と初回利用で「最大5,000ポイントプレゼント」

    楽天カード

    楽天カード

    VISAカードマスターカードJCBカードAMEXカード

    年会費無料、買い物する度ポイントがどんどん貯まって使い道も無限大。 圧倒人気のオールマイティカード。

    • 節約◎
    • 電子マネー
    • 買い物◎
    • 初めて
    初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
    無料 無料 1.00~3.00% google-pay apple-payedy
    こんな人におすすめ!
    年会費無料の高還元率カードがほしい人
    楽天市場をよく利用する人
    初めてクレジットカードを作る人
    国際ブランドを選びたい人
    メリットデメリット
    通常1.0%、楽天市場で3.0%の高いポイント還元率
    年会費無料で海外旅行保険も利用付帯
    学生や主婦、フリーターでも可能性十分
    身分証明書要らずで簡単ネット申し込み
    Edy搭載、Apple Pay利用可とキャッシュレスにも◎
    国際ブランドもデザインも豊富
    ANAマイルを貯めたい人にもそれなりに○
    ポイントは楽天市場や楽天ペイで使えるので、交換できるアイテムは実質無限大
    ETCカードは年会費が500円+税(無料にする方法も)
    所有者が多いのでステータスは低い
    審査結果は最短即日だが、届くまでは一週間程度
    Amazon派はJCB CARD W等の方がお得
    楽天からのメルマガが多い(解除可能)
    期間限定ポイントは慣れが必要(楽天ペイで消化も◎)
    楽天市場で月9,000円以上使う人は楽天ゴールドカードの方がお得

    楽天カードは新規入会と初回利用で最大5,000ポイントがもらえます。

    ただし、ポイントは新規入会の2,000ポイントとカード利用特典の3,000ポイントに分かれており、利用特典は期間限定ポイントとなるため使い忘れには注意しましょう。

    【特典内容】
    新規入会 2,000円相当
    カード利用(カード申込日の翌月末まで) 3,000円相当(期間限定)
    合計 5,000円相当

    ※1ポイント=1円で換算

    楽天市場での利用で3倍ポイントが付与され、楽天証券や楽天モバイルと併せて利用すればさらにポイントがアップします。

    また、楽天証券のファンド積み立てを利用するなら楽天カードでの支払いがお得です。

    指定ファンドの利用で最大1.0%のポイント還元が受けられるため、ファンドの利益とポイント還元のダブル取りを狙いましょう。

    【楽天カード基本概要】
    申込資格 満18歳以上(高校生不可)
    年会費 無料
    ポイント還元率 1.0%
    発行スピード 1週間前後
    国際ブランド VISA、Mastercard、JCB、AMEX(アメックス)
    スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ

    出典:楽天カード公式サイト

    エポスカードは公式サイトからの申し込みで「最大2,000円相当ポイント還元」

    エポスカード

    エポスカード

    VISAカード

    年会費無料店舗受取なら最短即日発行OK。全国10,000以上の店舗で割引やポイントアップも。

    • 節約◎
    • 海外◎
    • スピード発行
    • 買い物◎
    • 初めて
    初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
    無料 無料 0.5%~1.25% google-pay apple-pay
    こんな人におすすめ!
  • 海外によく行く
  • 即日発行したい
  • マルイ・モディによく行く
  • 飲み会や娯楽をお得にしたい
  • メリットデメリット
  • 全国10,000店舗以上でポイントアップや割引
  • 年4回のマルイのセールで10%OFF
  • 店舗受取なら最短即日発行OK
  • キャッシングサービスが充実
  • 審査基準はやさしめ(学生や主婦も可)
  • 会員サイトからの買い物でポイント最大30倍
  • Apple PayやGoogle Pay、楽天ペイも利用可
  • 通常ポイント還元率は0.5%と高くない
  • 家族カードは発行不可(ゴールドになれば可)
  • ステータス性はない
  • 国内旅行保険は付帯されない
  • ANA、JAL両マイルの交換レートは低め
  • 国際ブランドはVISAのみ(世界中で使える)
  • エポスカードは公式サイトからの申し込みで最大2,000円相当のポイントが還元されます。

    公式サイトから申し込んだあと、「郵送カード受取&店舗でのカード受取」のどちらでもポイントがもらえますが、店頭受取でもらえるポイントはマルイ限定になるため注意が必要です。

    【特典内容】
    公式サイトからの申し込み 2,000円相当※店頭受取の場合、ポイントはマルイでしか使えない
    合計 2,000円相当

    ※1ポイント=1円で換算

    マルイでの利用に最適なカードで、Webから申し込んだあと店頭にカードを取りに行けば即日発行が可能、さらにその場で使えるポイントも付与されるため、マルイで買い物をする予定があるなら事前に申し込んでおくのがおすすめです。

    また、エポススマホカードならカード到着前にアプリ上でカード番号が発行されるため、すぐにネットショッピングが楽しめます。

    【エポスカードの基本概要】
    申込資格 18歳以上(高校生は除く)で国内に居住していること
    年会費 永年無料
    ポイント還元率 0.5%
    発行スピード 最短即日
    国際ブランド VISA
    スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ

    出典:エポスカード公式サイト

    「ビュー・スイカ」カードはJCBブランド特典+カード利用で「最大8,000円ポイントプレゼント」

    「ビュー・スイカ」カード

    VIASOカード

    VISAカードマスターカードJCBカード

    Suicaと定期券が一体化したクレジットカード。オートチャージで楽々、ポイントも貯まる心強い通勤の味方。

    • 電子マネー
    初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
    年会費524円(税込み) 年会費524円(税込み) 通常0.5%~最大5.0%※ suica
    ※ポイント付与およびサービスの詳細はビューカードホームページ、モバイルSuica、JRE POINT・えきねっとWEBサイトをご確認ください
    <利用例>
    モバイルSuicaにてモバイルSuicaグリーン券を購入した場合、VIEWプラス3%+えきねっと2%=合計5%となります
    ※事前にJRE POINTへの会員登録およびSuicaの登録、モバイルSuica会員登録が必要です
    こんな人におすすめ!
  • Suicaにオートチャージしたい
  • 通勤・通学でJRを利用する
  • 定期券を一体化させたい
  • メリットデメリット
  • Suica搭載、定期券もカード裏面に書き込める
  • Suicaにオートチャージできる数少ないカード
  • Suicaオートチャージでポイント1.5%
  • 年間利用額に応じてボーナスポイントあり
  • Apple Payも利用可
  • ポイント還元率は0.5%と高くない
  • 年会費が無料ではない
  • ETCカード、家族カードも年会費あり
  • JALマイルに交換できるがレートは低め
  • お得な特約店はない
  • 「ビュー・スイカ」カードはJCBブランド限定+家族同時入会+カード利用で最大8,000円分のポイントがもらえます。

    さらに29歳以下のユーザーが入会した場合は、1,500ポイントがプラスされるため若年層は特にお得です。

    ちなみに本キャンペーンは2024年7月末までですが、25万円の利用期限は2024年9月30日までですので期日を過ぎないよう注意しましょう。

    【特典内容】
    JCBブランド入会 2,000ポイントプレゼント
    家族カード同時入会 1,000ポイントプレゼント
    モバイルSuica5,000円以上を含む10万円以上の利用 1,000ポイント
    26万円以上の利用 4,000ポイント
    合計 8,000円相当

    ※キャンペーン期間は2024年7月31日まで

    その他にはクレジットカード機能とSuica定期券が1枚になっているという特徴もあります。

    クレジットカードからSuicaにチャージするだけでも最大1.5%分のポイントが貯まるため、Suica圏内で電車通勤や通学をしている方におすすめです。

    また、月平均3,000円以上(36,000円/年)のオートチャージかモバイルSuicaへのチャージで、年会費524円を超えるポイントがもらえるため、実質年会費無料で利用できることになります。

    さらに年間の利用額累計に応じたボーナスポイントも付与されるため、通勤通学で電車を利用しながら効率よくポイントを貯めたい方はぜひ検討してみてください。

    【ビュースイカカードの基本概要】
    申込資格 満18歳以上(高校生不可)で電話連絡が取れること
    年会費 524円(税込)
    ポイント還元率 0.5%
    発行スピード 1週間前後
    国際ブランド JCB、VISA、masterCard
    スマホ決済 Apple Pay、楽天ペイ

    出典:ビュースイカカード公式サイト

    リクルートカードは新規入会+利用+携帯料金の支払いで「最大8,000円相当のポイントプレゼント」

    リクルートカード

    リクルートカード

    VISAカード JCBカード マスターカード

    1.2%の驚異的な還元率。電子マネーへのチャージも最強クラス。ホットペッパーなどを使う人も必携の一枚。

    • 高コスパ◎
    • スピード発行
    • 海外
    • 電子マネー
    • 買い物◎
    • 初めて
    • ステータス
    初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
    初年度年会費 円 通常年会費 円 1.20~3.20% なし
    こんな人におすすめ!
    ホットペッパーやじゃらんをよく利用する人
    EdyやモバイルSuicaをお得に使いたい人
    年会費無料で高還元率のカードがほしい人
    メリットデメリット
    基本ポイント還元率が1.2%と年会費無料カードではトップクラス
    リクルート関連サービスでの利用は最大4.2%
    Edy、nanaco、Suicaチャージでポイント付与の優秀なチャージクレカ
    年会費無料ながら海外、国内の旅行保険が利用付帯
    家族カード、ETCカードも年会費無料で発行可
    審査基準が易しく、学生やアルバイトでも申し込みできる
    敷居は低めなのでステータスは高くない
    楽天カード等のようにランクアップ先がない
    ポイントの使い勝手が賛否両論あり(Pontaポイントに等価交換でき、さらにdポイント等へも交換できるが少し手間)
    Amazonや楽天での利用では他の年会費無料×高還元率カードに軍配が上がる
    ETCカードの発行手数料が1,100円(税込)かかる(JCBは無料)

    リクルートカードは新規入会+利用+携帯料金の支払いで、最大8,000円相当のポイントが付与されます。

    【特典内容】
    新規入会 1,000円相当のポイントプレゼント
    初回利用(発行日の翌日から60日以内) 3,000円相当のポイントプレゼント
    携帯電話料金の支払い(発行日の翌日から60日以内) 4,000円相当のポイントプレゼント
    合計 8,000円相当

    通常のポイント還元率も1.2%と高いうえ、じゃらんやホットペッパービューティーで最大3.2%のポイントが貯まるので、リクルートのサービスで効率よくポイントを貯めたい方におすすめです。

    貯まったポイントはPontaポイントやdポイントにも交換できるため、使い勝手の良いカードといえますよ。

    【リクルートカードの基本概要】
    申込資格 18歳以上で本人または配偶者に安定した収入があること。
    または18歳以上の学生(高校生不可)
    年会費 永年無料
    ポイント還元率 1.2%
    発行スピード 最短
    国際ブランド masterCard、VISA
    スマホ決済 Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ

    出典:リクルートカード公式サイト

    <入会&利用で最大8,000円相当還元!>リクルートカード
    公式サイトはコチラ

    PayPayカードはソフトバンクの利用で毎月1,000ポイント×最大5ヵ月間還元

    PayPayカード

    PayPayカード

    VISAカード マスターカード JCBカード

    PayPayを利用している人、ヤフオクやYahoo!ショッピングを利用する人は必携と言えるクレジットカード。

    • 節約◎
    • 電子マネー
    • 買い物
    • 初めて◎
    初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
    0円 0円 1~5% なし
    こんな人におすすめ!
  • 普段のお買い物でPayPayを良く使う方
  • ヤフオクやYahoo!ショッピングを良く利用する方
  • メリットデメリット
  • PayPayポイントがもらえる
  • PayPay残高のチャージが可能
  • Yahoo!ショッピングでのお買い物でポイント還元率が5%にアップ
  • 海外旅行などの各種保険の付帯無し
  • PayPayを使わない場合は恩恵が少ない
  • ETCカードは年会費有料
  • PayPayカードはソフトバンクの利用で毎月1,000ポイント×最大5ヵ月間の還元が受けられます。

    特典条件
    1. 指定プランに加入(ペイトク無制限/50/30、メリハリ無制限+、シンプル2 S/M/L)
    2. 2024年2月1日(木)以降にPayPayカード ゴールド、PayPayカードで指定プランの通信料のお支払いを設定
    3. ソフトバンク とPayPayカード ゴールド、PayPayカードのアカウント連携

    新規入会キャンペーンは手厚くないため、ソフトバンクとの同時利用でポイントをもらうのがおすすめです。

    【特典内容】
    ソフトバンクの利用+PayPayカードでの支払い 最大5,000円相当

    普段からPayPayで決済をすることが多いのであれば、PayPayの支払いをPayPayクレジットに設定しておくことでチャージ不足の心配はないですし、最大1.5%のポイントがもらえます。

    また、カード利用ごとにアプリ上で通知が届き、不正利用や使い過ぎを防止できる点は嬉しい特徴です。

    【PayPayカード基本概要】
    申込資格 満18歳以上(高校生除く)
    本人または配偶者に安定した継続収入があること
    本人認証が可能な携帯電話を持っていること
    年会費 無料
    ポイント還元率 1.0%
    発行スピード デジタルカードは最短2分
    郵送は1週間程度
    国際ブランド VISA、Mastercard、JCB
    スマホ決済 Apple Pay、楽天ペイ

    出典:PayPayカード公式サイト

    イオンカードセレクトは新規入会+利用で「最大5,000WAON POINTプレゼント」

    イオンカードセレクト

    イオンカードセレクト

    VISAカードマスターカードJCBカード

    銀行キャッシュカードとクレジットカード、電子マネーWAONが一枚に。あらゆるシーンでオトクなカード。

    • 節約◎
    • 電子マネー
    • 買い物◎
    初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
    無料 無料 0.5~1% WAON
    こんな人におすすめ!
  • イオンをよく利用する
  • WAONを使いたい
  • イオン銀行を使いたい
  • カードデザインを選びたい
  • メリットデメリット
  • イオン銀行キャッシュカード、電子マネーWAONが一体化
  • イオン系列店舗でポイント2倍や5%OFFなど非常にオトク
  • WAONへのオートチャージができポイントも貯まる
  • 年会費無料ゴールド「イオンゴールドカード」の招待あり
  • イオン銀行の預金金利やATM手数料が優遇される
  • 券面デザインが豊富
  • Apple Payも利用可
  • 家族カード、ETCカードを年会費無料で発行可
  • 通常ポイント還元率は0.5%と高くない
  • 敷居は低めなのでステータス性はない
  • 旅行保険は付帯されない
  • 届くまで少し時間がかかる(仮カードは即日発行可)
  • イオン銀行の開設が必要(同時申し込みは簡単)
  • イオンカードセレクトは新規入会+利用で最大5,000WAON POINTがもらえます。

    特典を受け取るには税込1万円以上の利用とイオンウォレットへの登録が必要になるため、手続きなどは忘れないようにしましょう。

    【特典内容】
    新規入会 1,000WAON POINTプレゼント
    カード発行月~翌々月10日までのクレジット利用分の
    10%相当を還元(税込1万円以上の利用が条件)
    4,000WAON POINTプレゼント
    合計 最大5,000円相当のWAON POINTプレゼント

    ※1ポイント=1円で換算

    イオン銀行を利用している方におすすめのカードで、普通預金金利が最大0.15%になる特典が受けられます。

    公共料金の支払いでも毎月5WAONポイントが貯まるため、ポイントを効率よく貯めたい方にもおすすめのカードです。

    イオンカードならではの特典「お客さま感謝デーは買い物代金5%オフ」も利用できるため、普段からイオンをよく利用している方はぜひ検討してみましょう。

    【イオンカードセレクト基本概要】
    申込資格 18歳以上(高校生不可)
    年会費 無料
    ポイント還元率 0.5%
    発行スピード 店頭受取の場合は即日(郵送は1週間程度)
    国際ブランド VISA、Mastercard、JCB
    スマホ決済 Apple Pay、楽天ペイ

    出典:イオンカードセレクト公式サイト

    セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カードは公式サイトからの申し込み+5万円以上の利用で「最大8,000円相当プレゼント」

    セゾンパールアメックス

    セゾンパールアメックス

    AMEXカード

    西友、LIVINでの割引など、日常向けの一枚。年1回以上使えば年会費無料、永久不滅ポイントが貯まる。

    • 高コスパ
    • スピード発行◎
    • 海外
    • 電子マネー
    • 買い物◎
    • 初めて
    • ステータス
    初年度年会費 2年目~年会費 還元率 電子マネー等
    0円 1,000円 0.50~1.00% なし
    こんな人におすすめ!
    西友やLIVINをよく利用する人
    即日発行したい人
    じっくりポイントを貯めたい人
    メリットデメリット
    初年度は年会費無料(以降も年一回使えば無料)
    有効期限がない永久不滅ポイントが貯まる
    ネット申込→来店で最短即日発行
    海外での利用は還元率が2倍
    セゾンポイントモール経由のネット通販で最大30倍のポイント
    Apple Payも利用可
    家族カードやETCカードを無料で発行可
    通常ポイント還元率は0.5%と高くない
    旅行保険は付帯されない
    25歳以下はセゾンブルーアメックスの方がお得
    一般カードなのでステータスは低め
    ANA、JAL両マイルに交換できるがレートは低め
    即日発行の場合はICチップなしのカード

    セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カードは、公式サイトからの申し込み+5万円以上の利用で最大8,000円相当のポイントがもらえます。

    【特典内容】
    入会月の翌々月末までに税込み5万円以上のショッピング利用 6,500円相当のポイントプレゼント
    同期間中に1回以上のキャッシング利用 1,500円相当のポイントプレゼント
    合計 8,000円相当

    QuickPayの利用でポイント優遇される点が特徴で、通常であれば1,000円分の利用で1ポイントしか付与されませんが、QuickPayで支払えば1,000円分の利用で4ポイントが付与されます。

    ただし、利用金額が年間30万円(税込)に達する引落月までがポイントアップの対象で、永遠にもらえるわけではない点には注意が必要です。

    【セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カードの基本概要】
    申込資格 18歳以上で連絡がつくこと
    年会費 1,100円(税込)
    ※初年度無料
    ※年1円以上の利用で翌年度無料
    ポイント還元率 0.1%
    発行スピード 最短3営業日
    国際ブランド AMEX
    スマホ決済 ApplePay、GooglePay

    出典:セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カード公式サイト

    クレジットカードを入会特典目当てで作る場合の注意点

    クレジットカード キャンペーン

    入会特典目当てでクレジットカードを作りたいなら、下記3つの点に注意しましょう。

    1. 同じカード会社の再入会はキャンペーン対象外
    2. 入会特典目当ての短期解約は他社カードの審査に影響する
    3. キャッシュバックやポイント還元時期は入会後3~6ヶ月してからが多い

    同じカード会社の再入会はキャンペーン対象外

    JCBカードを持っている方が別のJCBカードを作るなど、同じカード会社で再入会をする場合は入会キャンペーンの対象外です。

    基本的に入会キャンペーンは新規加入者(=初めてカードを作る方)を対象にしているため、その会社で過去にカードを作ったことがある方は対象外になってしまいます。

    ただし、2枚目カードとして上位グレードのカードを作る場合はポイント付与の対象になることもあります。

    キャンペーンの適用条件をよく確認して、自分が対象に含まれているか調べてから申し込みましょう。

    入会特典目当ての短期解約は他社カードの審査に影響する

    入会特典目当てでクレジットカードを契約し短期で解約すると、申込ブラックと呼ばれる状態になり他社カードの審査にも影響を及ぼします。

    申込ブラックとは短期間に複数カードの申し込みをすることで他社カードの審査に落ちてしまう人のことです。

    短期間での申し込みと解約を繰り返していると、カード会社から「入会特典目的ではないか?」と疑われてしまいます。

    また、提携カードの入退会を繰り返していると、カード会社の社内データに履歴が残ることもあるため注意が必要です。

    キャッシュバックやポイント還元時期は入会後3~6ヶ月してからが多い

    キャッシュバックやポイント還元は入会後3〜6ヶ月後に付与されるケースがほとんどです。

    クレジットカードを使わないともらえない特典も多く、特典目当ての入会者を避ける傾向があります。

    さらに、クレジットカードの利用が条件に含まれている場合は、条件を満たしたあと1〜2ヶ月後にキャッシュバックやポイント付与が行われます。

    キャンペーン特典を満額受け取りたいならポイント還元やマイルが付与される時期をチェックして、カレンダーなどにメモしておきましょう。

    クレジットカードキャンペーンに関するよくある質問

    クレジットカードのキャンペーンに関するよくある質問をまとめました。

    公式サイトに掲載されていない内容についても解説していますので、クレジットカードの入会で迷っている方はぜひ参考にしてください。

    入会特典がお得になる時期があれば教えてください

    3~4月など新生活のスタート時期に合わせて特典を手厚くする傾向にあります。

    入会キャンペーンは新規加入者を増やすための施策ですので、新しくクレジットカードに申し込む方が増える時期を狙ってみるといいでしょう。

    そのほかにも、カード会社の加入者が減っている時期に入会特典で会員数を維持しようとするケースもあります。

    クレジットカードに入会したのに特典が付与されません

    特典が付与されない原因としては以下が挙げられます。

    特典が付与されない原因
    • 適用条件を満たしていない
    • キャンペーンの対象に含まれていない
    • 特典が抽選だった

    適用条件を満たしていない例としては、「受取手続きを済ませていない」「特典受取までに解約してしまった」などが挙げられます。

    キャンペーン対象外になるケースとしては「同じ会社のカードを持っている」といったケースがあり、特典が抽選だった場合は全員が受け取れるわけではありません。

    クレジットカード入会特典目当ては信用情報に影響しますか?

    クレジットカードの入会特典目当てかどうかは信用情報を見ても判断できないため、基本的には問題ないでしょう。

    ただし、特典目当てかどうかにかかわらず、短期間に何枚もクレジットカードに申し込んでいると「特典目当てではないか?」など、ネガティブな印象を与えてしまうため注意が必要です。

    また、信用情報機関に登録されている「照会履歴」にも注意しましょう。

    照会履歴とはクレジットカード会社などが個人の信用情報を照会した履歴のことで、カードやローンに申し込むと履歴が残ります。

    照会情報は6ヶ月間保管されるため、複数の照会履歴があってクレジットカードの契約履歴がないと「カードの審査に落ち続けている」という印象を与えてしまいます。

    申込手続を繰り返して契約をしない行為や短期間で解約する行為は、いずれも要注意ユーザーとして警戒されてしまうため、複数枚の同時申し込みといった行動は避けましょう。

    参考:CIC-信用情報開示報告書の見方

    高額のクレジットカードキャンペーンを探す方法はありますか?

    基本的にはクレジットカードの公式サイトを見るしかありませんが、そのほかにも以下のような方法があります。

    高額キャンペーンを探す方法
    • アフィリエイトのセルフバックを利用する
    • ポイントサイトを経由して申し込む

    セルフバックとはアフィリエイト公式サイトが扱うサービスを、自分で申し込んで成果報酬を受け取る仕組みのことです。

      セルフバックを利用してクレジットカードに入会すれば、入会特典に加えてアフィリエイトの報酬も同時に受け取れます。

      参考:A8netのセルフバック

      ポイントサイトとは指定の商品やサービスに申し込むことでポイントがもらえ、現金や電子マネーに交換できるサイトのことです。

      ポイントサイト経由でクレジットカードに申し込めば、入会特典とポイントが同時に受け取れます。

      参考:ポイ活するならモッピー

      まとめ

      10万円以上の特典が欲しいならゴールドカード以上の高ステータスカードがおすすめです。

      ただし、最低利用金額が定められているなど条件が厳しくなる点は覚えておきましょう。

      年会費無料のカードなら特典が適用される条件も易しく、入会と簡単な利用登録だけで1万円相当がもらえるカードもあります。

      今回の記事を参考にして、入会キャンペーンがお得なクレジットカードに申し込んでみてください。

       

      ・当サイトで紹介の内容は各商品やサービス等を提供する企業様の意見を代表するものではありません
      ・当サイトで紹介されている内容は各商品やサービス等の内容について何らかの保証をするものではありません
      ・当サイトの内容は各記事の作成日・更新日現在のものとなっております。それ以降に内容が変更されている場合がございます。最新の情報は各公式サイトにてご確認いただきますようお願いいたします
      ・当サイトで紹介されている内容は当社の意見であり、各企業等の意見を代表するものではありません
      ・当サイトで紹介されている意見は、その内容および商品・サービスについていかなる保証をするものではありません
      おすすめの記事